Orico presents FIELD OF DREAMSOricoFIELD OF DREAMS

この番組では、「夢に向かって頑張っている人を応援する」をコンセプトに、夢をかなえ活躍する方々をゲストに迎え、そこに向かうまでのプロセスや、努力、苦労、そしてかなえたときの喜びを深く掘り下げていきます。

パーソナリティ 川田裕美プロフィール


*
『Orico presents FIELD OF DREAMS』では、夢を叶えた方、今まさに夢に向かって突き進んでいる方をゲストに迎え、その人生のターニングポイントに迫っていきます!

今週は先週に引き続き、歌手、そして画家としても活躍されている工藤静香さんをお迎えしました。

工藤静香さんの第1の人生のターニングポイントは1984年、中学2年生の時。
雑誌の専属モデル・オーディション『ミスセブンティーン』に応募し、特別賞を受賞した時でした。

そんな工藤静香さんの人生に起こる第2の人生のターニングポイントについて伺いました。


●日常を描き綴る


川田「今日は工藤静香さんの人生に起こる第2のターニングポイントを教えてください」

工藤「1990年、二科展に初入選したことですね」

川田「二科展というのは、日本の美術団体のひとつ『二科会』が毎年秋に開催する美術展ですね。
作品は公募で絵画・彫刻・デザイン・写真の4部門、これはずっと出し続けていらっしゃいますよね」

工藤「業界の人によく笑われます、『本当に頑張ってるよね』って(笑)」

川田「始めたきっかけというのは、いつの事ですか?」

工藤「デビューをし終わって、バタバタ忙しい時に自宅に帰るのが寝るだけの部屋になるのが嫌で。
その時のふとした思いを留めておきたくて、パステルとかクレヨンとか、画用紙を持って歩くようになりました」

川田「そうだったんですね」

工藤「いろんなものを触って、水彩画をやって…水彩画は苦しかったですね、やり直しのきかない生放送にそっくりでした」

川田「なるほど」

工藤「それで、いろんなことをやったあとに油絵を始めて。50号の絵を描き始めて、ハガキ50枚が50号なので」

川田「じゃあ1メートルとか、それぐらいにはなりますよね」

工藤「それを部屋に入れて描き始めていたんですよ。フィンランドの朝市の風景を描いてたんですけど、その時にスタイリストの友達がうちに遊びに来たんです。その子は芸術をやってた子なんですけど、『これなに!?』って言うから、『ちょっと描いてた』って。
『二科展っていうのがあるんだよ、出してみな』と、彼女が勧めてくれたから出せたんですよ」

川田「そうだったんですか」

工藤「一回目入選してから、師匠につくようになったので」

川田「最初に出した時は誰かに教わって描いてるわけじゃなかったんですね。
一番最初の『朝の香り』という絵、いまご覧になるとどういった気持ちで見られますか?」

工藤「あれはあれで、あの時じゃなきゃ描けなかったなって。強いて言うなら、色が生っぽいところがあるなって」

川田「そういう部分もあるんですね」

工藤「あの時の全てを出してたなと感じますね」

● 完全オリジナルアルバム『凛』


川田「デビュー記念日である8月30日に、30周年を記念した完全オリジナルアルバム『凛』をリリースされました。
力強くて、魂がこもっていて、ここに時間と力を込めて作られたんだというのが感じられました」

工藤「ありがとうございます」

川田「完全オリジナルアルバムを作りたいと思ったのはなぜですか?」

工藤「年齢もあるんですけど、だいたい過去の曲を歌い直してみたり、あるものを違う形にして発信することが多いんですけど。
30周年だし、ここからスタートという意味も込めながら、今までの集大成という両方を込めたいなというのがあったので、あえて全部新しくしました」

川田「このアルバムは、豪華なアーティストのみなさんが参加されていて、工藤静香さんの30周年をみんながお祝いしたいという気持ちも大きかったんじゃないかと思います」

工藤「B’zの松本さんは、20年以上前に『いつか曲を書いて下さいね』とお話をしてたんです。
それで、覚えているかなと思って連絡をとって頂いたらOKだったんです」

川田「静香さんが、自分1人ではできなかったかもしれないなと感じた曲はありますか?」

工藤「私発信だけでは絶対なかったのは、まふまふくんの曲。まふまふくんのことを知れたのは長女がよく彼の曲を聴いてたので」

川田「アニメの曲を作られたり、若い方には知られていますね」

工藤「テレビに一切出ないから、私たちがわからないんですよ。名前は聞いてたし特徴のある声なので。
長女がバンバン流してなかったら、”この人は誰?”ってならなかったので。『禁忌と月明り』っていう素敵な曲をいただいたんですけど、これは長女のおかげです(笑)」

川田「聴かれてどう仰っていましたか?」

工藤「『最高にいい曲!マミーの声に合うね』なんて言ってました(笑)」

川田「娘さんが喜んでくれると嬉しいですね」

工藤「張り切って歌いましたね(笑)」

null


>>来週はバカリズムさんをお迎えしてお話を伺っていきます。
お楽しみに!
*
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 129 | 130 | 131 || Next»

感想・メッセージのご応募はこちら

Message

夢をバックアップする素敵なプレゼントも用意しています。ぜひ番組をチェックして、ご応募ください

ご応募はこちら

AIR TIME

AIR-G'(FM北海道)
(日)07:00〜07:25
エフエム青森
(土)12:30〜12:55
エフエム岩手
(土)12:00〜12:25
Date FM(エフエム仙台)
(土)12:30〜12:55
エフエム秋田
(土)12:00〜12:25
エフエム山形
(土)08:30〜08:55
ふくしまFM
(日)09:30〜09:55
FMぐんま
(日)07:00〜07:25
TOKYO FM
(土)12:30〜12:55
RADIO BERRY
(土)12:30〜12:55
FM-NIIGATA
(土)08:00〜08:25
FM長野
(土)12:30〜12:55
K-mix
(土)08:30〜08:55
FMとやま
(土)08:00〜08:25
エフエム石川
(土)09:00〜09:25
FM福井
(土)12:30〜12:55
@FM(FM AICHI)
(日)08:00〜08:25
FM GIFU
(土)12:30〜12:55
FM三重
(土)11:30〜11:55
FM滋賀
(土)09:30〜09:55
FM OH!
(日)07:30〜07:55
Kiss FM KOBE
(土)09:00〜09:25
エフエム山陰
(土)09:30〜09:55
FM岡山
(土)11:00〜11:25
広島FM
(土)09:30〜09:55
エフエム山口
(土)11:30〜11:55
FM香川
(土)12:00〜12:25
FM愛媛
(土)07:30〜07:55
FM−TOKUSHIMA
(土)12:30〜12:55
エフエム高知
(土)09:00〜09:25
FM FUKUOKA
(土)08:00〜08:25
エフエム佐賀
(土)09:00〜09:25
エフエム長崎
(土)09:30〜09:55
エフエム熊本
(日)08:30〜08:55
エフエム大分
(土)12:30〜12:55
エフエム宮崎
(土)12:30〜12:55
エフエム鹿児島
(土)09:00〜09:25
FM沖縄
(土)08:30〜08:55

page top