Orico presents FIELD OF DREAMSOricoFIELD OF DREAMS

この番組では、「夢に向かって頑張っている人を応援する」をコンセプトに、夢をかなえ活躍する方々をゲストに迎え、そこに向かうまでのプロセスや、努力、苦労、そしてかなえたときの喜びを深く掘り下げていきます。

パーソナリティ 川田裕美プロフィール


*
『Orico presents FIELD OF DREAMS』では、夢を叶えた方、今まさに夢に向かって突き進んでいる方をゲストに迎え、その人生のターニングポイントに迫っていきます!

今週のゲストは、先週に引き続き、ニューアルバム『SUMMERDELICS』をリリースされたばかりの
GLAYのTERUさん、JIROさんをお迎えしました。

先週はTERUさんに、1999年開催のGLAY EXPO20万人ライブがターニングポイントになっているというお話を伺いました。
このライブを成功させたことが、自分たちの自信に繋がったということです。

今週は、JIROさんのターニングポイントについて伺いました。


●巨大化していったバンド


川田「今日はJIROさんのターニングポイントについて伺っていきたいと思います」

JIRO「いくつかあったんですけど、古いところで言うと2000年の春くらいですかね。
このバンドが巨大化しすぎて、マインドがついていかなくて、”もうダメだ!”みたいな時がありましたね。1999年の幕張がとてつもなく大きかったので」

川田「20万人ライブですからね」

JIRO「終わった直後は強がっていたんですけど、”次の夢ってなんだろうな?”って、わけ分からなくなっちゃって。
『一旦休みたいな』みたいな感じで、テレビゲームで言うとリセットボタンを押したいみたいな、それぐらいたくさんのプレッシャーがあったので」

川田「長期のアリーナツアー、『"HEAVY GAUGE"ツアー』これは私も大阪で行ってるんですけど。
ファンの中では”いつものGLAYじゃない気がする”という、ざわざわしたのを覚えてますね」

JIRO「前年までがメディアに多く露出してたので、”ライブバンドなんだから、ライブをたくさんしたい”と提案したのが僕だったんですよ」

川田「そうだったんですね」

JIRO「ライブをやり始めたらあまりにも多過ぎて、”最後までもつのかな?”っていう気持ちもあったし」

川田「同じ場所で4日とか5日、すごく長かったですよね」

JIRO「この頃は本当のファンの人たちが誰なのか分からなかったっていう、それぐらい巨大化していってたので。
自分がライブに対して一番熱を持って大事にしてやっていたのに、そこに対して100%の力で臨んでないなと思った時に混乱したんですよね」

川田「それはTERUさんからご覧になっても分かりましたか?」

TERU「一目瞭然でしたね、笑顔すらないっていう…アンコールって、来てくれた人たちに対して”ありがとう”という気持ちで出るんだけど、アンコールに出たくないということで、アンコールがなくなった時もあるし。
今でも覚えてるんですけど、JIROが機材の箱の上に膝を抱えて固まって座っているのを覚えてて、”今日は無理だな”っていう日はアンコールやらずに終わったりとか。精神状態が良くないんだろうなっていうところで、僕らは客観的に見てたけど、TAKUROは親身になって心配していて」

JIRO「”無理です!”みたいになったときに、TAKUROがホテルの俺の部屋の下に手紙を入れてくれて。
ツアーの前半だったんですけど、『この後のツアー飛ばしてもいいよ。こんな状態で続けても精神的に良くないから、やめるならやめてもいいから言って』みたいな感じで手紙をくれて。そのときにすごい楽になったんですね」

川田「はい」

JIRO「ダメなときに頑張らなくても、他の3人がいるから、そこについていけばいいのかな?と思ったときに、なんとなく自分で晴れたというか」

川田「そこで無理して出ろと言われてたら…」

JIRO「言われてたら、ちょっとやばかったですね」

●10年後の夢


川田「これからのGLAYについてなんですけど、TERUさん、大きな夢を掲げられていますよね?」

TERU「ベネチアのサンマルコ広場という、世界で一番綺麗な広場と言われている場所があって。
ここでGLAYが見たいと言われて、やってみたいなと思って。ミーティングとかで発表すると『それはちょっと…』と言われたら、自分の熱も冷めてしまうんじゃないかということもあって。これはステージの中ででかい声で言っちゃおうと思って(笑)」

川田「ステージ上で初めて言ったんですか?」

TERU「そうですね、JIROも、HISASHIも、TAKUROも知らない、ファンクラブの人たちしかいない空間だったので。
ずっとGLAYを支えてくれる人たちの集まりなので、そこで自分の夢を語ることで、行ける人も行けない人もいるだろうけど、夢だけは語らせてくれっていうね」

川田「それを聞いてJIROさんはどうでしたか?」

JIRO「こいつは天然じゃないな!って思いましたね(笑)」

川田「計算してましたね〜(笑)」

JIRO「びっくりしましたけどね、2〜3日はいろいろ考えてたんですよ。行けない人たちの不満をどうやって解消していくんだろうなとか、いろいろ思ってたし…」

川田「ちょっと待ってください、聞いて『無理だよ』とはならなかったんですか?」

JIRO「TERUが言った以上やり遂げてあげたいし、行けないファンの人たちをどうやってフォローしたらいいんだろうということを考えながら、次の曲を弾いてましたね」

川田「すごいですね、行くこと前提でメンバーは考えるんですね。10年後と去年仰ったわけですけど、普通だったら”この先10年続いてるかな?”とか考えるところですけど、今のGLAYだったらそれがないですよね」

TERU「60歳までステージに立ちたいっていう思いと、そこが見え始めてるっていうのかな?過去の10年とか、20周年の自分たちを見たときに、10年過ごした時に、20年はなかなか見えなかったんだけど。
『また東京ドームに帰ってくるね』っていう言葉を、10年後に夢を叶えたという実績があるので。これはまた30周年もあるだろうなっていうのを、自分の中で自信となっていたので」

川田「JIROさんは、どんな風にしていきたいですか?」

JIRO「全国を車で回りながらコンサートに向かいたいなっていうのがあって、みんなの住んでる街を見ながら自分で運転して行きたいなって」

川田「どうしてそう思い立ったんですか?」

JIRO「『lifetime』っていう歌詞を書いたときもそうなんですけど、あれは、僕らがなかなか行けない街に住んでるGLAYファンの人たちが、次に来る約束はすぐにできないけど、必ず行くから、この曲を聴いて待っててねっていう曲なんですけど。
その街に住んでる人たちの目線で書いたんですよ。なので、もっとみんなの生活を知りたいというか」

川田「なるほど、これはTERUさんは聞いてましたか?」

TERU「初めて聞いて、可愛い夢だなと思って(笑)」

川田「一緒にされますか?」

TERU「じゃあ、俺が代わる代わる運転しますよ(笑)」

JIRO「やだよ、気持ち悪い(笑)」

川田「4人で代わる代わる運転して(笑)」

JIRO「嫌ですよ、おっさん4人で(笑)」

TERU「意外とTAKUROはそういうの好きだから(笑)」


null


null



>>来週は、LOVE PSYCHEDELICOをお迎えしてお話を伺っていきます。
お楽しみに!

*
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 120 | 121 | 122 || Next»

感想・メッセージのご応募はこちら

Message

夢をバックアップする素敵なプレゼントも用意しています。ぜひ番組をチェックして、ご応募ください

ご応募はこちら

AIR TIME

AIR-G'(FM北海道)
(日)07:00〜07:25
エフエム青森
(土)12:30〜12:55
エフエム岩手
(土)12:00〜12:25
Date FM(エフエム仙台)
(土)12:30〜12:55
エフエム秋田
(土)12:00〜12:25
エフエム山形
(土)08:30〜08:55
ふくしまFM
(日)09:30〜09:55
FMぐんま
(日)07:00〜07:25
TOKYO FM
(土)12:30〜12:55
RADIO BERRY
(土)12:30〜12:55
FM-NIIGATA
(土)08:00〜08:25
FM長野
(土)12:30〜12:55
K-mix
(土)08:30〜08:55
FMとやま
(土)08:00〜08:25
エフエム石川
(土)09:00〜09:25
FM福井
(土)12:30〜12:55
@FM(FM AICHI)
(日)08:00〜08:25
FM GIFU
(土)12:30〜12:55
FM三重
(土)11:30〜11:55
FM滋賀
(土)09:30〜09:55
FM OH!
(日)07:30〜07:55
Kiss FM KOBE
(土)09:00〜09:25
エフエム山陰
(土)09:30〜09:55
FM岡山
(土)11:00〜11:25
広島FM
(土)09:30〜09:55
エフエム山口
(土)11:30〜11:55
FM香川
(土)12:00〜12:25
FM愛媛
(土)07:30〜07:55
FM−TOKUSHIMA
(土)12:30〜12:55
エフエム高知
(土)09:00〜09:25
FM FUKUOKA
(土)08:00〜08:25
エフエム佐賀
(土)09:00〜09:25
エフエム長崎
(土)09:30〜09:55
エフエム熊本
(日)08:30〜08:55
エフエム大分
(土)12:30〜12:55
エフエム宮崎
(土)12:30〜12:55
エフエム鹿児島
(土)09:00〜09:25
FM沖縄
(土)08:30〜08:55

page top