Orico presents FIELD OF DREAMSOricoFIELD OF DREAMS

この番組では、「夢に向かって頑張っている人を応援する」をコンセプトに、夢をかなえ活躍する方々をゲストに迎え、そこに向かうまでのプロセスや、努力、苦労、そしてかなえたときの喜びを深く掘り下げていきます。

パーソナリティ 川田裕美プロフィール


*
『Orico presents FIELD OF DREAMS』では、夢を叶えた方、今まさに夢に向かって突き進んでいる方をゲストに迎え、その人生のターニングポイントに迫っていきます!

今週のゲストは、日本が世界に誇る”生けるレジェンド”!
ノルディック・スキー・ジャンプ ソチオリンピックの銀メダリスト、葛西紀明さんです。

今年3月に今期のワールドカップをすべて終えて
自身が持つワールドカップ最年長表彰台記録を、44歳9ヶ月に伸ばされました。

さらに、老いない肉体を作り出している秘密のメソッドを紹介する
「葛西紀明のレジェンド・ストレッチ」を小学館SJムックからリリースされました。

そんな、葛西紀明さんの人生のターニングポイントについて伺いました。


●世界の頂点を目指して


川田「1988年、16歳の時からスキージャンプワールドカップの日本代表選手として活躍を始めた葛西紀明さん。
これまでに、ギネス世界記録を5つも所持されていますね」

葛西「まさか、ジャンプでギネスをこんなにもらえると思わなかったですね(笑)」

川田「スキージャンプを始められたきっかけは何だったですか?」

葛西「昔はマラソンとクロスカントリーをやっていたんですね。
地元の下川町で、小さなスキー場もあって、隣にジャンプ台があって『ジャンプ台があるから飛びに行こうよ!』と友達に誘われて飛びに行ったんですよ」

川田「はい」

葛西「最初は、恐る恐る飛んでたんですよ、”怖いけど飛びたい”みたいな。最初は転んでたりしてたんですけど、飛んでるうちにだんだん立てるようになってきて、友達と競い合うようになっていったんです」

川田「遊びの延長という感じですよね」

葛西「それがどんどん楽しくなってきてハマりましたね」

川田「そこから世界を意識し始めたのはいつからなんですか?」

葛西「中学3年生ですかね」

川田「中学生の時には、宮様大会のテストジャンパーとして出られてるのに、優勝者よりも良い記録とか……この時には周りにも知れ渡っていたんですよね?」

葛西「そこなんですよ!そこで僕は、”大人に勝てるなら、日本一、世界一を目指そう”という気持ちになりました」

●最高のライバルたち


川田「葛西紀明さんに訪れた、第1の人生のターニングポイントはいつのことですか?」

葛西「1998年の2月、一番悔しい思いをした長野オリンピックですね」

川田「もう19年前になるんですね。葛西紀明さんは日本のエースとして94年のリレハンメルの時も期待をされていて、長野オリンピックの時はそう上手くはいかなかったんですね」

葛西「ノーマルヒルでは出場できたんですけど7位という結果で、ラージヒル個人戦、ラージヒル団体戦は選ばれなかったんですね」

川田「みなさんの記憶にも残っていると思いますが、団体では、原田雅彦選手、船木和喜選手は個人でメダルも獲得されて、団体では感動的な金メダルでした。この時は、現地でご覧になれたんですか?」

葛西「現地で見てましたね。1本目が4位で、ぶっちゃけ僕は応援してませんでした。
”金メダルとらないでくれ!”っていう気持ちで見てたので、当時は、自分がいないメンバーを応援するのは出来なかったんですよね」

川田「葛西さんが入っているだろう団体だったわけですもんね」

葛西「電光掲示板に『1位』となった瞬間に、選手4人が抱き合って泣いてる感じを遠目で”チキショー!”と思いながら涙流してましたね」

川田「ここをターニングポイントに挙げているということは、これをきっかけに、自分の中で変わったり、良くなった面があるということですよね?」

葛西「金メダルをとった4人がいるからこそ、”負けたくない!勝ちたい!”という気持ち、ライバルがいたから、僕はここまでそういう気持ちを持ち続けてやれたので。
本当にこの4人には感謝してますね、最高のライバルだったなと今は思っています」

null


>>来週も引き続き、ノルディック・スキー・ジャンプ ソチオリンピック・銀メダリストの葛西紀明さんをお迎えしてお話を伺っていきます。
お楽しみに!

*
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 112 | 113 | 114 || Next»

感想・メッセージのご応募はこちら

Message

夢をバックアップする素敵なプレゼントも用意しています。ぜひ番組をチェックして、ご応募ください

ご応募はこちら

AIR TIME

AIR-G'(FM北海道)
(日)07:00〜07:25
エフエム青森
(土)12:30〜12:55
エフエム岩手
(土)12:00〜12:25
Date FM(エフエム仙台)
(土)12:30〜12:55
エフエム秋田
(土)12:00〜12:25
エフエム山形
(土)08:30〜08:55
ふくしまFM
(日)09:30〜09:55
FMぐんま
(日)07:00〜07:25
TOKYO FM
(土)12:30〜12:55
RADIO BERRY
(土)12:30〜12:55
FM-NIIGATA
(土)08:00〜08:25
FM長野
(土)12:30〜12:55
K-mix
(土)08:30〜08:55
FMとやま
(土)08:00〜08:25
エフエム石川
(土)09:00〜09:25
FM福井
(土)12:30〜12:55
@FM(FM AICHI)
(日)08:00〜08:25
FM GIFU
(土)12:30〜12:55
FM三重
(土)11:30〜11:55
FM滋賀
(土)09:30〜09:55
FM OH!
(日)07:30〜07:55
Kiss FM KOBE
(土)09:00〜09:25
エフエム山陰
(土)09:30〜09:55
FM岡山
(土)11:00〜11:25
広島FM
(土)09:30〜09:55
エフエム山口
(土)11:30〜11:55
FM香川
(土)12:00〜12:25
FM愛媛
(土)07:30〜07:55
FM−TOKUSHIMA
(土)12:30〜12:55
エフエム高知
(土)09:00〜09:25
FM FUKUOKA
(土)08:00〜08:25
エフエム佐賀
(土)09:00〜09:25
エフエム長崎
(土)09:30〜09:55
エフエム熊本
(日)08:30〜08:55
エフエム大分
(土)12:30〜12:55
エフエム宮崎
(土)12:30〜12:55
エフエム鹿児島
(土)09:00〜09:25
FM沖縄
(土)08:30〜08:55

page top