Orico presents FIELD OF DREAMSOricoFIELD OF DREAMS

この番組では、「夢に向かって頑張っている人を応援する」をコンセプトに、夢をかなえ活躍する方々をゲストに迎え、そこに向かうまでのプロセスや、努力、苦労、そしてかなえたときの喜びを深く掘り下げていきます。

パーソナリティ 川田裕美プロフィール


*

2017.10.15

「いっぱい喋ってきたのに、その4文字ですからね」:木村祐一
『Orico presents FIELD OF DREAMS』では、夢を叶えた方、今まさに夢に向かって突き進んでいる方をゲストに迎え、その人生のターニングポイントに迫っていきます!

今週は、芸人、俳優、映画監督と幅広く活躍されている木村祐一さんをゲストにお迎えしました。

10月21日には、木村さんが監督された映画「ワレワレハワラワレタイ ウケたら、うれしい。それだけや。」が公開!
長編4作目で、今回はドキュメンタリーとなっています。
木村監督自ら、明石家さんまさんやダウンタウンなど、106組180人の芸人にインタビューをされています。
5年の歳月をかけて公開となる渾身の作品です。

そんな木村祐一さんの、人生のターニングポイントを伺いました。


●大阪から東京へ


川田「芸人として活動されていく中で、木村祐一さんの第1の人生のターニングポイントはいつのことですか?」

木村「1993年、30歳の時。大阪から東京へ拠点を移した時ですね」

川田「どういう経緯で東京へ来たんですか?」

木村「大阪の番組がすべて終わり、新喜劇も卒業し、何も無くなったんですね。
このままフェードアウトかと思った時に、今まで自分から動いたことなかったなと思って。23、4歳の時に中学の同級生に誘われて吉本入って」

川田「そうだったんですね」

木村「入ってからは、”これやれ、あれやれ”でしょ?
この世界に入ってから自分で動いたことないなと思って、これが一番のきっかけかなというイメージですね」

川田「最初はどのお仕事からだったんですか?」

木村「最初、放送作家ですね。そこからやらせてもらいました。テレビ東京の大竹まことさんの30分の番組かな…蚊取り線香砕いて、携帯電話作るとか、そんなことやってましたね(笑)」

川田「そののちに、『ダウンタウンのごっつええ感じ』にも、放送作家として入られるんですよね?」

木村「そうですね、初めて会議に参加した時がMr. BATERが生まれる日だったんですね」

川田「その会議って、みんな笑いながらの会議なのか、真剣に詰める感じなのか…?」

木村「常にみんなが、松本人志の次の言葉を待っている状態ですね。提案もあるんですけど、そこから考えられて全部ご自分で出して。
トイレ行って帰ると必ず出てくるみたいな、僕が勝手に思ってたんですけど(笑)」

川田「はい(笑)」

木村「Mr. BATERの時は、『ノリツッコミが好きな外人おったら、おもろいな』っていうところから始まりましたね(笑)」

●心に残る言葉


川田「松本さんご自身も、木村さんがいてくださったことで助かったこととか、そういうことを話されていますけど。短い時間では語れないと思いますけど、一言、心に残っている言葉はありますか?」

木村「”ああしろ、こうしろ”っていうのが、本当にないんですよ。初めてごっつの現場に行った時に、プロデューサーが『面白くなかったらクビだから』って言ったんですよ。松本さんとか、浜田さんとか一緒にいて、『まあまあ、そんなこと言いなや』っていう感じかと思ったら、『そらそや』って言ったんですよ(笑)」

川田「はい」

木村「これは偉いとこ来たけど、面白そうやなと思いましたね。それがすごいありがたかったです。
活字にしたら、”なんやそれ”っていうようなことかもしれないけど、僕はグッときましたね」

川田「そこにどういうことを感じたんですか?」

木村「怖さと、やらなあかんっていう。その時に、これは引っ張ってくれはったんやなと思いましたね。
そうじゃないと、局が指名して呼んできたら『クビだから』ってみんなの前で言われてて、『そんなこと言いなや』って言いそうなもんですけど、引っ張ってくれてはったからこそかなと思いますけど。おっしゃったことないですし、聞くこともないですけどね」

川田「その言葉の中にいろいろ含まれているんでしょうね」

木村「いっぱい、いっぱい喋ってきたのに、その4文字ですからね」

null


>>来週も引き続き、木村祐一さんをお迎えしてお話を伺っていきます。
お楽しみに!
*

感想・メッセージのご応募はこちら

Message

夢をバックアップする素敵なプレゼントも用意しています。ぜひ番組をチェックして、ご応募ください

ご応募はこちら

AIR TIME

AIR-G'(FM北海道)
(日)07:00〜07:25
エフエム青森
(土)12:30〜12:55
エフエム岩手
(土)12:00〜12:25
Date FM(エフエム仙台)
(土)12:30〜12:55
エフエム秋田
(土)12:00〜12:25
エフエム山形
(土)08:30〜08:55
ふくしまFM
(日)09:30〜09:55
FMぐんま
(日)07:00〜07:25
TOKYO FM
(土)12:30〜12:55
RADIO BERRY
(土)12:30〜12:55
FM-NIIGATA
(土)08:00〜08:25
FM長野
(土)12:30〜12:55
K-mix
(土)08:30〜08:55
FMとやま
(土)08:00〜08:25
エフエム石川
(土)09:00〜09:25
FM福井
(土)12:30〜12:55
@FM(FM AICHI)
(日)08:00〜08:25
FM GIFU
(土)12:30〜12:55
FM三重
(土)11:30〜11:55
FM滋賀
(土)09:30〜09:55
FM OH!
(日)07:30〜07:55
Kiss FM KOBE
(土)09:00〜09:25
エフエム山陰
(土)09:30〜09:55
FM岡山
(土)11:00〜11:25
広島FM
(土)09:30〜09:55
エフエム山口
(土)11:30〜11:55
FM香川
(土)12:00〜12:25
FM愛媛
(土)07:30〜07:55
FM−TOKUSHIMA
(土)12:30〜12:55
エフエム高知
(土)09:00〜09:25
FM FUKUOKA
(土)08:00〜08:25
エフエム佐賀
(土)09:00〜09:25
エフエム長崎
(土)09:30〜09:55
エフエム熊本
(日)08:30〜08:55
エフエム大分
(土)12:30〜12:55
エフエム宮崎
(土)12:30〜12:55
エフエム鹿児島
(土)09:00〜09:25
FM沖縄
(土)08:30〜08:55

page top