2017.05
06

【5/20(土)未来授業×東京大学五月祭開催決定!参加募集】

宇野常寛×若林恵×学生200人
で考えるこれからの生き方・働き方
5月20日(土)13:00〜15:00@東京大学本郷キャンパス

未来授業が10月に先駆けて、
5月20日(土)に東京大学本郷キャンパスで行われる五月祭でイベントを行うことが決定しました!

ゲストに、
宇野常寛(評論家・『PLANETS』編集長)、若林恵(『WIRED』日本版編集長)
を迎え、200人の学生とディスカッションを行います!

テーマは、
「未来へ向かう、新しい価値観」

テクノロジーの進化により、これからの仕事=働き方、生き方は大きく変わると言われています。また、一方で、地方創生、ソーシャルデザイン、働き方改革、ダイバーシティなど、今まで進化・発展してきたものと別の価値を見出すトレンドも生まれてきています。
これからの理想の働き方とは?
豊かな生き方とは?
豊かさを図るのはお金?時間?あり方?
これからの時代を生きる上で、わたしたちが見つける新しい価値とは?

ぜひ、あなたの考え・疑問をお聴かせ下さい。


●●●開催概要●●●

●日時:5月20日(土)12:30開場 13:00開演
●ゲスト:宇野常寛(評論家/『PLANETS』編集長)
     若林恵(『WIRED』編集長)

●場所:東京大学本郷キャンパス 法文1号館 法25教室

●参加費:無料
●応募資格:大学生・短大生とそれに準ずる年齢の方

●テーマ

●申し込み方法:「未来へ向かう、新しい価値観」
‖膤慳
学部
3愬
ぬ樵
ゥ瓠璽襯▲疋譽
を記入の上、タイトルに「未来授業 参加希望」を入れ
fmfes@tfm.co.jp
へメールをお送りください。
定員になり次第締め切らせていただきます。


■■■ゲスト プロフィール■■■


■宇野常寛 (評論家/「PLANETS」編集長)
著書に『ゼロ年代の想像力』『リトル・ピープルの時代』など。
日本テレビ スッキリ!! 木曜コメンテーター。京都精華大学非常勤講師、立教大学兼任講師。

■若林恵 (『WIRED』日本版 編集長)
1971年生まれ。ロンドン、ニューヨークで幼少期を過ごす。早稲田大学第一文学部フランス文学科卒業後、出版社平凡社に入社。『月刊太陽』の編集部スタッフとして、日本の伝統文化から料理、建築、デザイン、文学などカルチャー全般にかかわる記事の編集に携わる。2000年にフリー編集者として独立。2011年より現職。

プレ授業レポート