#未来授業

「知の先達」が語る一夜限りの公開授業

EVENT

「FMフェスティバル未来授業~
明日の日本人たちへ」の
レギュラー番組放送中!!

【未来授業】
月-木 19:52-20:00 ON AIR
【未来授業 SUNDAY CLASS】
日 5:30-6:00 ON AIR

「FMフェスティバル 未来授業~明日の日本人たちへ」のレギュラー番組。日本が世界に誇る各界の「知の巨人」「次世代の知のフロントランナー」を講師に迎え、未来の日本人たちへ送るアカデミックな授業をお届けします。 放送局:TOKYOFM 詳しくはこちら

TOP > EVENT > 2012

終了

【東京】FM FESTIVAL 2012 開催

【未来授業1限】17:00~18:10

PROFILE

解剖学者。東京大学名誉教授。解剖学研究を進める中で、言語表現に関心を持つようになり、活動の場を評論、エッセイの執筆など文学的領域へ広げている。2003年のベストセラー第1位になり、流行語大賞を受賞した『バカの壁』をはじめ、『涼しい脳味噌』、『虫目とアニ眼』、『養老孟司の<逆さメガネ>』他、著書多数。

講師:養老 孟司

講師:養老 孟司
(解剖学者/東京大学名誉教授)

講演テーマ
「未来を変える選択」

【未来授業2限】18:20~19:30

PROFILE

歴史学者。2009年から3年間、ハーバード大学で日本史のクラス「Lady Samurai」と「Kyoto」を教え、3年連続でティーチングアワード受賞。また2012年度「思い出に残る教授」に選出される。現在は、英国ケンブリッジにあるニーダム研究所を拠点とし、アイザック・ニュートン数理科学研究所のジュニアメンバーとして、数学史を研究している。著書に、ベストセラー『ハーバード白熱日本史教室』、『世界基準で夢をかなえる私の勉強法』、最新刊『異国のヴィジョン 世界のなかの日本史へ』等。

講師:北川 智子

講師:北川 智子
(歴史学者/イギリス ニーダム研究所客員研究員 前ハーバード大学レクチャラー)

講演テーマ
「中世日本史から読み解く日本の現在と未来」

【未来授業3限】19:40~20:50

PROFILE

日本文学者 東京大学教授。
1957年米ニューヨーク生まれ。カリフォルニア大学バークレー校卒業、ハーバード大学大学院東アジア言語文化学科博士課程修了。2008年から東京大学大学院総合文化研究科にて教授を務める。(近世・明治文学)。文学博士(日本文学専攻)。

講師:ロバート・キャンベル

講師:ロバート・キャンベル
(日本文学者/東京大学大学院教授)

講演テーマ
「楽を問う-閉塞を突破する思考とは」

【未来授業4限】16:20~17:30

PROFILE

【茂木健一郎】
1962年生まれ。脳科学者。東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了。理学博士。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て、ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー。『脳と仮想』で第四回小林秀雄賞、『今、ここからすべての場所へ』で第十二回桑原武夫学芸賞を受賞。『挑戦する脳』『欲望する脳』『化粧する脳』『熱帯の夢』、共著書に『空の智慧、科学のこころ』他、著書多数。

プレスペシャル

ゲスト:宮﨑 香蓮(女優)

終了

【京都】FM FESTIVAL 2012 開催

【未来授業】小山 薫堂

PROFILE

放送作家、脚本家、東北芸術工科大学デザイン工学部企画構想学科学科長、同大教授。日本大学芸術学部在学中より放送作家として活動。『カノッサの屈辱』、『料理の鉄人』、『世界遺産』など革新的な番組を多数手がける。2008年に公開された映画『おくりびと』で初めて映画脚本に携わり、第81回アカデミー賞外国語映画賞受賞。活動の場は幅広く、メディア関係以外にも、企業の顧問や地域アドバイザーなどとしても活躍。著書に『考えないヒント』、『もったいない主義』、『人を喜ばせるということ』、『社会を動かす企画術』、『つながる技術』ほか多数。

講師:小山 薫堂

講師:小山 薫堂
(脚本家/放送作家/東北芸術工科大学企画構想学科長 教授)

講演テーマ
「くまモンから学ぶニッポンの立ち位置」

終了

【京都】FM FESTIVAL 2012 開催

【未来授業】福岡 伸一

PROFILE

生物学者、青山学院大学教授。サントリー学芸賞を受賞したベストセラー『生物と無生物のあいだ』、『動的平衡』など、「生命とは何か」をわか りやすく解説した著作を数多く著している。ほかに『フェルメール 光の王国』、自身の読書歴を綴った『福岡ハカセの本棚』、『生命の逆襲』など。最新刊に『やわらか な生命』。

講師:福岡 伸一

講師:福岡 伸一
(分子生物学者/青山学院大学教授)

講演テーマ
「アナタはご本人様でいらっしゃいますか~動的平衡の中で考える」
2012年度 提供
三菱商事