オンエアレポート

2017.11.25

ギンザオリーバル(2017/11/25)低温真空調理でおいしい秋を

TOKYO FM「METoA Ginza presetns 銀座フラっと」
前回から「食欲の秋」シリーズを再開。銀座の「おいしいー」を求めて
お散歩しています。今回は、最近、注目を集めている調理法
「低温真空調理」でランチ・ディナーを提供している新店舗
「ギンザ・オリーバル」さんをご紹介しました。


「低温真空調理」あまり聞きなじみのない方法かもしれませんが、
「低温調理」自体はフランス料理などでは、ポピュラーな調理法。
火が入るけど、タンパク質が固まりすぎない温度で、
火を通し続けるため、やわらかく。また、火が通り過ぎて、固くなる
と言うことはないそうです。

そんな、低温真空調理で作った「鶏胸肉の香草パン粉焼き」を試食。


焼いた鶏肉のようなプリッとした食感だけど、
ジューシーさは失われていない・・・。新感覚の食感のメニューとなっています。


お店では、こちらの鶏肉を始め、低温真空調理をふんだんに使用した
メニューがたくさんあります。ぜひ、訪れてみてはいかがでしょうか?

お話を伺いましたギンザオリーバルで料理の監修をしている
川平秀一シェフ、ありがとうございました。


「ギンザオリーバル」は
東京メトロ・都営地下鉄 「東銀座駅」から歩いて2分ほど。
営業時間、最新情報はオフィシャルサイト、Facebookページをチェックしてください。
●オフィシャルサイト: http://ginza-olibar.tokyo/
●Facebookページ:https://www.facebook.com/ginza.olibar/

最後に、希良ちゃんの感想

ARCHIVE