オンエアレポート

2017.12.02

煎茶堂東京(2017/12/02)煎茶でホッと一息!銀座の伝統の新店を紹介

----------------------------------------------------
この放送回を『radikoタイムフリー』で聴くことができます。(1週間限定)
■番組聴取は【コチラから】(無料)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員(有料)へのご登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------
TOKYO FM「METoA GINZA presents 銀座フラっと」
今週も1週間お疲れ様でした。
12月に入りましたね。東京の街もどこか慌ただしくなってきました。

そんな時こそ、慌てず落ち着いてひと息つきながら過ごしたいもの
というわけで、今回の銀座フラっとは、リラックスできる緑茶の世界へ
先月11月3日にオープンしたばかりの新店「煎茶堂東京」さんをご紹介します。
null

お店の外観は、ホワイトの外装に
シンプルだけど、洗練された内装。
とてもお茶のお店とは思えないお店



というのも「煎茶堂東京」を運営するのは、デザイン会社。
お茶をイチから考えて、お店の設計はもちろん、
商品のパッケージや急須も設計されているんです。


そして取り扱っている茶葉も、シングルオリジン=単一産地、単一農園の茶葉を準備。
日本各地を探されて、取りそろえているそうです。


ちなみに、今回お話を伺いました「煎茶堂東京」の谷本さん。
煎茶に関しては、昨年から勉強を始めたばかりとのこと。
でも、東京から、世界に緑茶の魅力を発信したいということで、
日々、勉強されているそうです。

ぜひこれからの季節、ギフトに、そして、ご自身で飲むようにも、
ホッとしたいときに「煎茶」いかがでしょうか?


お話を伺いました谷本さん、ありがとうございました。


「煎茶堂東京」は
東京メトロ「銀座駅A1出口」から歩いてすぐ。
年末年始、お盆休みをのぞいて、年中無休。
営業時間は、午前11時から夜7時までとなっています。
詳しくは、煎茶堂東京さんのホームページ、インスタグラムをご覧下さい。

http://www.senchado.jp/

最後に希良ちゃんの感想

ARCHIVE