オンエアレポート

2018.03.03

セントル・ザ・ベーカリー(2018/03/03)ずっと前から気になっていた銀座の行列のあの先へ

TOKYO FM「METoA Ginza presents 銀座フラっと」
今回は、番組スタートからずっと気になっていた行列の先へ。
銀座一丁目の食パン専門店「セントル・ザ・ベーカリー」へフラっとお散歩しました。

今回取材でお邪魔したお時間も、多くの人が
セントル・ザ・ベーカリーの食パンを求めて並んでいました。

さて、店内に入りますと、



ついつい長居をしてしまいたくなるような内装のカフェスペースで
店長の高田さんにお話を伺いました。
「セントル・ザ・ベーカリー」で取り扱われている商品は3種類の食パンのみ。



写真を見て、形の違う食パンでなにが違うの?と思う人も
多いかと思いますが、素材や食感、なにより小麦の香りがまるで違う
3種類となっています。

でも、世の中にいろんなパンがある中で、
何故食パンだけでお店をオープンしようと思われたのか・・。
実は、日本で食べられているパンの
およそ7割が食パンというと言われているのに、スーパーなどでは、
70円や80円など、あまり日の目を浴びない存在でした。

そこで、一番食べているパンをもっと主役に!という思いを込めて、
食パンの専門店を立ち上げたそうです。

実際、食べ比べセットでは、食パンのお供にという
様々なジャムやはちみつなども用意されているのですが、



焼かないでそのまま食べても、軽くトーストして食べても
思わず感動してしまう食パンでございました。

「たかが食パン、されど食パン」
本当に究極の食パンを求めにセントル・ザ・ベーカリー
訪れてみてはいかがでしょうか?

「セントル・ザ・ベーカリー」は
銀座一丁目、東京高速道路紺屋ビル 1Fにあります。
有楽町線「銀座一丁目」駅から歩いてすぐ。
目印はズバリ行列です。

食パンは、並んででも買う価値のある逸品です。
ぜひ、トライしてみてください。
併設するカフェスペースは、来店予定の1週間〜10日前に
電話での予約をお勧めします。

ご案内いただきました店長の高田さん
ありがとうございました。



最後に希良ちゃんの感想

ARCHIVE