EVERY SUNDAY 11:30〜11:55

この番組は、田村淳が、夢に挑み、夢を叶えようとチャレンジし、希望に向かって前進している人々を迎えて、大いに語り合い、未来へのヒントをキャッチするプログラムです。 毎週日曜のお昼、田村淳とおしゃべりしながら、彼らが今取り組んでいることについて、そして今後の夢について語っていきます。

≪本日の、挑戦し続けている若者≫
◆シェアガール 石山アンジュさん◆

先週に引き続き本日お迎えしたのは、内閣官房シェアリングエコノミー伝道師でシェアリングエコノミー研究家を名乗る、石山アンジュさん。

改めて、シェアリングとは「共有経済」のこと。
それを推進しているのが石山さん。

今週は、これまでの活動の中での「つまずき」や「失敗」について伺いました。
石山さんがシェアリングエコノミーの講演を色々なところで
行ってこられた中で、「シェア」の概念への理解を得ることが難しいと感じているそうです。
「信頼できない・危ないんじゃないか」という声も少なくなく悩んだとか。

それを受けて、自身のおばあさまに自分の活動、「シェア」についての話をしてみようと
思いたちました。
そこでおばあさまに言われたことは「そんなの、昔もあったわよ。しょうゆの貸し借りとか、道具の貸し借りみたいな近所の助け合いのことでしょ?」と。
そこに大きな気付きがあったそうです。

石山さん自身がシェアハウスに住み、ご実家もシェアハウスを経営されています。
生粋のシェアガール。
「家も車もいらないけれど、幸せには暮らしたいですよね」と石山さん。

最近の悩みは「法律の壁。パワーの強さを感じています。ただ、今の若者はそのことに気付いて無くて、政治に関しても無関心。官と民の間の立場にいる中で、どうしたらいいのかな…と。」

すると淳さんは「俺、ずっと昔から考えてて…。無党派っていうtwitterのアカウントを作ってるんですよ。無党派の人を1度集めて、こんなにいるんだよって打ちだしたら、この無党派に向かって政治家がモノを言い出すなって。無党派として大きくなれば、政治家が政索を言うと思うんですよ。そしたら、政治家にならなくても政治が出来るなって…。」

淳さんの、政治への持論が石山さんとシェアされた瞬間でした。
ちなみにそのtwitterアカウントは… @mutouha_sou 
気になった方は、検索してみてください。

石山さん、貴重なお話をありがとうございました。

null

最後に「すごく脳みそが喜んでますね。俺の人生の大きな起点になるぐらいの話が聞けた気がします」と淳さん。

さて、2週にわたり石山さんから「シェア」の話を伺いましたが、番組では「クラウドワークス」というサイトを利用して、田村淳の名刺を作成します。
皆様からのたくさんのご応募をお待ちしております!

詳しくはこちらをご覧ください。
https://crowdworks.jp/public/jobs/1308546?ref=mypage_jobs#confirm

石山さんのtwitterはこちら
https://twitter.com/anjurian

来週もお楽しみに!