EVERY SUNDAY 11:30〜11:55

この番組は、田村淳が、夢に挑み、夢を叶えようとチャレンジし、希望に向かって前進している人々を迎えて、大いに語り合い、未来へのヒントをキャッチするプログラムです。 毎週日曜のお昼、田村淳とおしゃべりしながら、彼らが今取り組んでいることについて、そして今後の夢について語っていきます。

≪本日の、挑戦し続けている若者≫
◆ 女子高生プロサーファーの川合美乃里さん ◆

本日お迎えしたお客様は先週に引き続き、16歳でプロサーファーの川合美乃里さん。

美乃里さんはフィギュアスケーターの浅田真央さんのように、人に好かれて
尊敬されるような選手になりたいと言います。

「海外で売れないと意味がない」と美乃里さん。
日本に留まるのではなく海外を視野に入れ、今後は遠征続きの毎日になりそうです。
「日本のプロサーファーでは終わりたくない」と世界に出ることについて
ご両親を説得しました。

競技としてプロサーファーを目指すメンタルの作り方は
「あまり周りを気にしないこと」
色んな人からアイディアを貰うことがありますが、
迷ったときは自分が目標としている人に、自ら聴きに行くと美乃里さん。

そのようなメンタルを持ってしても、心が折れそうになったこともあります。
去年、千葉に引っ越してきたときは、試合続きの毎日でしたが
良い成績を残せずに悩んでいました。
「誰よりも練習しているはずなのに…。サーフィンをやってる意味はあるのかな」と
海に叫んだことも。

でも、振り返ると勝ちたいという気持ちよりも「また負けるんじゃないか」という
ネガティヴな思いが勝ってしまっていたといいます。
自分自身でその時期を乗り越えた美乃里さんの強さを感じました。

2020年の東京オリンピックにはサーフィンが競技に加わります。
さらにその会場は、美乃里さんがいつも練習をしている海。
日本サーフィン連盟強化指定選手にもなっていて、日の丸を背負う美乃里さんですが
試合を重ね、メキメキと力を付けているようです。
「でもそんなに気にしないでやっていこうかなと思います」と美乃里さん。

null

今後の活躍に期待したいです!
2週に渡り、ありがとうございました。