EVERY SUNDAY 11:30〜11:55

この番組は、田村淳が、夢に挑み、夢を叶えようとチャレンジし、希望に向かって前進している人々を迎えて、大いに語り合い、未来へのヒントをキャッチするプログラムです。 毎週日曜のお昼、田村淳とおしゃべりしながら、彼らが今取り組んでいることについて、そして今後の夢について語っていきます。

≪本日の、挑戦し続けている若者≫
◆ バリスタ 鈴木樹さん ◆

本日お迎えしたお客様は、丸山珈琲に所属されているバリスタの
鈴木樹さん。

鈴木さんは、「ジャパンバリスタチャンピオンシップ」において、
日本史上初の3度優勝という実績をお持ちです。

今のコーヒーの主流は酸味なのだそう。
コーヒーの味わいが分かり安いのが酸味なのだとか。
大会においては、酸味・甘み・苦味の3つのバランスが評価のポイントになるのだそう。

味はもちろん、技術やプレゼンテーション力も問われます。
英語は全然喋ることは出来なかったという鈴木さん。
美味しいのは当たり前の中で、どこで差をつけるかというのがポイントになるそう。

本日は鈴木さんに2種類のコーヒーを淹れて頂きました。
パナマの《ウィルフォード ゲイシャGT ウォッシュト エリダ》と
《イトゥラルデ ティピカ 深煎り》

null

最初に頂いたウィルフォード ゲイシャGT。
「あ〜うまい!これは家では飲めないわ。荒々しい感じがします。」と淳さん。
次に頂いた、イトゥラルデ ティピカ「あー圧倒的にこっちですね〜俺は!」

null

淹れたてと、しばらく時間をおいたものは味の変化も楽しむことが出来ます。
時間を置いたものをもう一度頂いてみると、イトゥラルデ ティピカ派だった淳さんですが、「俺、ウィルフォード派かも!」と。
それほどまでに、温度によって味の変化が表れるコーヒー。

鈴木さんとのお話の中で、どうやら淳さんもコーヒーに詳しい様子!
「キーワードだけ知ってるんです俺(笑)」

今日は多くのキーワードを鈴木さんに伺って、「また詳しくなっちゃったな(笑)」と。

来週も、鈴木さんにお話の続きを伺います!お楽しみに。

null

さて、番組では引き続き「田村淳のFLYHIGH!番組名刺のデザインを募集しています!
詳しくは下記URLをチェックしてみてください!
たくさんのご応募をお待ちしています。
https://crowdworks.jp/public/jobs/1380673#confirm