EVERY SUNDAY 11:30〜11:55

この番組は、田村淳が、夢に挑み、夢を叶えようとチャレンジし、希望に向かって前進している人々を迎えて、大いに語り合い、未来へのヒントをキャッチするプログラムです。 毎週日曜のお昼、田村淳とおしゃべりしながら、彼らが今取り組んでいることについて、そして今後の夢について語っていきます。

≪本日の、挑戦し続けている若者≫
◆ 料理人でソムリエ 宮本隆太さん ◆

先週に続いて、料理人でソムリエの宮本隆太さんをお迎えしました。
今日は冒頭から早速、宮本さんが選んでくださったワインをいただく事に。

null

今日お持ちいただいたのは…南アフリカのアタラクシアのピノノワール。
いただいた淳さんの感想は、「ん〜いい香り。葡萄がはじけるような。」
すると、「まさにその通りです。」と宮本さん。

null

赤ワインは、お醤油や赤身のお魚などに合うそう。
特にこのワインだと、カツオのたたきやマグロのたたきを手巻きにしたり、
お店ではそういった料理とともに提供されるます。

以前は神戸のフレンチのお店でお勤めだった宮本さん。
ワインを4000〜5000本を所持するお店だったとか。
そちらの社長さんが、勉強することにとても協力的だったこともあり、
そこで興味を持ったことがきっかけだそう。

ちなみに宮本さんはお酒があまり得意ではなく、普段はあまり召し上がらないそうです。

お仕事へのこだわりは「料理人として、料理とワイン・日本酒との相性を追及していくこと」
ソムリエではなく料理人としてやっていきたいという思いが強いといいます。
宮本さんにとっては、料理ありきのお酒なのです。

「今後、僕と一緒に何かできることがあればやりたいのですが…」という淳さんの提案に
ワインの普及を何かの形で出来ないか…という宮本さんのリアクション。
今日はなんと、企画書までお持ちいただきました。

淳さんとの話し合いの結果、企画は、≪ワインでお見合い≫ということに!
ワインを主役に・きっかけに、人と人との架け橋になればいいなという思いがあります。

「その日限りではなく、もっと根付くようにワインを楽しめるような機会を知ってもらいたい。」と宮本さん。

宮本さんの料理とワインへの情熱を感じました。

宮本さん、2週に渡りありがとうございました。

null