四国・香川県 丸亀市で、山一木材が展開するプロジェクト「KITOKURAS」のレポート、お届けしてきましたが今日がラストとなります。
木の家具、木のおうち。木のある暮らしについてたくさんのことを教えて頂きましたが、最後は山一木材の、木へのこだわり・・・語ってもらいました!


〜地元の香川県産の木材もありますか?
あるんですが、香川県って面積自体も47都道府県のなかでいちばん小さく、森林の面積も狭いんですね。ですが、となりの愛媛、徳島、高知はものすごく森林県で、森ばっかりなんです。なので、いまうちでは地元の材は四国から来ていますとお伝えしているんですね。高知はヒノキが多く、愛媛はヒノキもスギもあって、徳島はスギが多いかなと思います。
高知の方に行くと、山深く、気候も厳しいところが多いので、厳しい風雪に耐えた木材の木目はすごくきれいですし、山陰のほうの木は本当に細かい目のスギがとれます。宮崎県などの温かいところであ、年輪の目の間が広いものがあったりしますが、四国は中間くらいですね。
木って乾燥がすごく大事で、いま世の中に出回っている木材は含水率が20%以下で仕上げています。そうでないと大手のメーカーには使ってもらえないんですね。だいたい100度前後の温度で、鉄の箱の中に一週間くらい入れて乾かすんですが、それをやると、出てきた木って焦げ臭いんですよね。焦げ臭いし、鉄の箱のなかにはヘドロみたいなものが貯まるらしいんです。それを全部水で払い流さないといけないとよく聞くのですが、それをやると、表側は全然割れもないし、きれいなんだけど、製材して割ってみると、中がささくれだっていて、カスカスになっているんです。
家の中は、割れたり、反ってきたってなるとクレームの原因になるということで、どんどん動かない木っていうものに、シフトしていったんです。集成材とか、そういう高温乾燥がでてきた大きな理由だと思うんですけど、どうやったら動かなくなるのかということで考えられたのが、ひとつは小さい木材を接着剤で接ぎ合わせる修正材。それはひとつひとつの木の力が削がれて、接着剤の力でとめているので動きにくい。強度も均一のものになるので、スパンの大きい建物なんかを造るときにも、構造計算がしやすいということでよく使われます。あと、高温乾燥というのは、木に含まれている水分をパンって飛ばしてしまうので、そこから木は動かなくなる。スルメみたいに、一夜干ししたものと何日もかけて干したものは全然硬さも違うとおもうんですけど、カチコチの木をつくるというのが高温乾燥です。
うちでは、せっかく木を使うんだったら、木のいいところを使おうということで、自然乾燥で、風と太陽の力で乾かす。もし機械で乾かすのなら45度以上には上げないようにしています。また、木の調湿作用を利用して、木で木を乾かす機械を父親と考えたんです。これがよく乾くんです。花粉症の季節なんかにその乾燥機の中に入ったら、木の中にあった水分がそこにモワってたまっているのでサウナみたいになっていて、すごく鼻通りが良くなるんですよ。それで乾燥した木材は本当にツヤっとしているし、香りもいいままなんです。いろいろ調べていくと、牛乳とか石鹸とかお酒とか、薬草なんかもうそうだと思うんですけど、作るときにだいたい45度以上に上げないんです。効能をいちばん効かせるのあ45度くらいまででつくられているんです。


〜今後KITOKURASでやりたいことはありますか?
いろいろやりたいんですけど、まずは木と暮らす家を造りたいと思っています。いままでも、いくつか造ってきているんですが、もっとスタンダートを作って、こういうふうにつくると楽しいぞっていうのがわかる家を造りたいです。また、いまちょうど着手しているんですが、木と暮らす団地、木の団地を造り始めているんです。平たく言うと集合住宅みたいなものですが、そこは森や池がある敷地で、そこに家を建てる。そこにはクヌギの木がはえているんですが、クヌギって漢字で書くと「櫟」。木へんに楽しいって書くんですね。なので、木を楽しむ団地にしたいと思って準備しています。
あとは、ここの施設ももっときめ細やかにテコ入れしていきたいと思っています。たとえば、うちのカレーがバージョンアップしてもっと美味しくなります!もういちど、何か変なものが入っていないか、素材を見直したんです。うちは無垢材がいいって言っているので、いままでもこだわってきたつもりですが、もっとみなさんが見てわかるようなレシピとメニューにしたいとおもって準備しています。商品開発もどんどん進んでいて、一枚板はすごく高いと思われていますが、たとえば建築資材に使うような木を使って、もっとカジュアルに身近に、そういう家具のシリーズもつくろうということも考えています。体があと3つ4つあればいいと思うんですけど、まあひとつずつ進めていきたいと思っています。


KITOKURAS熊谷有記さんのお話いかがだったでしょうか。香川県丸亀市に行く機械があったら、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

KITIKURAS→http://kitokuras.jp/

パーソナリティ

高橋万里恵
高橋万里恵

あなたからのメッセージ・ご意見をお待ちしております

各放送局の放送時間

  • JFNヒューマンコンシャス募金は鎮守の森のプロジェクトを応援しています。

ポッドキャスト

  • ポッドキャスト RSS
  • ※iTunesなどのPodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。
  • 鎮守の森のプロジェクト
  • EARTH & HUMAN CONSCIOUS
  • LOVE&HOPE〜ヒューマン・ケア・プロジェクト〜
  • AIG損保 ACTIVE CARE

PAGE TOP