ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
博士

About この番組について

img-1 img-2 img-3 img-4 img-5 img-6 img-7
あなたも若者と一緒に、宇宙人の導く魅力的な世界に足を踏み入れてみませんか?

「ピートのふしぎなガレージ」に登場するキャラクターたち

  • 博士
  • シンイチ
  • 薫
  • ピート
  • マリア
  • 素子
博士
博士
街の北に佇む洋館に住んでいる宇宙人。なんのために地球にやってきたのか、いつからこの街に住んでいるのか、一切は謎。洋館のガレージには、いつの時代のどんな場所にも移動できる「便利カー」や、いつの時代のどんな言葉でも自動翻訳してくれる「都合のいい装置」があり、それらを使って釣りやゴルフなど地球上の様々な趣味を愉しみつつ暮らしている。普段は地球人とまったく見分けが付かないが、ビックリすると頭からトサカが出てしまう。
シンイチ
シンイチ
地元の大学を卒業して信用金庫に勤めている、平凡で普通でありきたりな20代前半の地球人の若者。だが飼い猫を追い掛けてふしぎなガレージに迷い込んだことをきっかけに、思いがけず宇宙人と知り合いになってしまう。もともとはそれほど活動的なタイプではなかったが、週末ごとに博士の多彩な趣味に付き合わされる内に様々な知識を身につけていく。そして博士の影響で一念発起して運転免許を取得し、アウトランダーPHEVを購入。ついにオーナードライバーとなった。
薫
博士の屋敷から坂を下った先にある古書店「けやき堂」の店主の姪で、店番のアルバイトをしている女性。ペットのハツカネズミ(名前はアルジャーノン)にピートがちょっかいを出したことをきっかけに博士のガレージを訪れる。作家志望で、家が町工場なので機械いじりも得意。大きめのメガネが印象的で、最初は博士に「メガネちゃん」と呼ばれた。実はメガネを外すと すごい美人で、博士が思わずトサカを出してしまったほど。
ピート
ピート
シンイチの飼い猫。飼い主に似ず好奇心旺盛な性格で、珍しいモノがたくさんある博士のガレージに以前から足繁く通っていたことがシンイチと博士の出会いのきっかけを作る。品種はロシアンブルー。もともとの名前は「菊千代」だったが、博士が勝手に「ピート」と呼んでいる内にすっかりその名前に慣れてしまい、飼い主のシンイチも「ピート」と呼ぶようになってしまった。ジンジャエールが何よりの好物。
マリア
マリア
博士が《説明すると長くなるテクノロジー》で造った人間そっくりのロボット。色っぽい外見だがハイスペックで、ラクダ2頭を軽々と持ち上げ、チークダンスでシンイチの肋骨を折りかけたこともある。紆余曲折の末、現在はシンイチの彼女という立場に。 さらに博士の思惑と本人の希望により大きくバージョンアップされ、名前も「マリア」となったが、現在はそのせいでシンイチとの関係が微妙に。この夏は胸元に謎のQRコードのタトゥーを入れ、 周囲(主にシンイチ)をヤキモキさせている。
素子
素子
シンイチの幼なじみ。毎週末どこかへ出かけるシンイチを不審に思い、こっそり尾行してエヌ博士のガレージに辿り着く。シンイチとは対照的に活動的で元気なタイプで、シンイチに言わせれば「とにかく物怖じしなくて、ずうずうしいヤツ」。その明るい性格で宇宙人の博士や便利カーにもあっさり馴染んだ。シンイチとは互いに好意を抱きつつも、兄の仕事を手伝うためにニューヨークへ旅立っていった。

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄