ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : カルチャー

椅子

2015.06.06

第113話 椅子

二足歩行する人類に欠かせない「椅子」
ポッドキャストを聴く
第113話 椅子
ちょっと車に積んでおきたいアイテムっていろいろあるよな。傘とか、ウェットティッシュとか、懐中電灯とか、いざという時に便利なアイテムはいろいろあるが、俺の一番のオススメは「折りたたみ式のアウトドアチェア」だ!

ちなみに人類が立ちっぱなしだと疲れるようになったのは、当然だが猿から進化して二足歩行するようになったからだ。人類は二足歩行を始めてから脚が長くなり、股関節の可動域が変わって、猿のように地べたにペッタリと座ることが難しくなった。さらに直立したことで脚や腰に負担がかかるので、何かに腰かけた方が楽になったんだ。

だから人類は文明が発祥するとすぐに椅子を開発する。たとえば古代エジプトの壁画で椅子に座っている偉い人の絵を見たことがあるだろう? この時代、古代エジプトでは権力者が自分の力を誇示するためにこぞって豪華な椅子を作ったんだ。実は壁画どころか、古代エジプト第4王朝の王妃ヘテプヘレスの椅子は現存していて、カイロ博物館に展示されているぞ。これが現存する最古の椅子だ。

ただ、その後の西洋では背もたれや肘掛けの付いた椅子らしい椅子は長らく特権階級のもので、一般庶民は背もたれも肘掛けもない椅子「スツール」を使っていた。たとえば『三銃士』とか西洋風のファンタジー作品に登場する酒場の椅子はどれもスツールだろ? ぶっちゃけ西洋では産業革命まであんな感じだった。そんな西洋よりも圧倒的に早く椅子の文化を普及させたのは中国だ。中国は唐の時代、つまり7世紀から8世紀の間に椅子が全国に普及した、椅子の超先進国だった。

その中国から様々な文化を吸収した日本にも早くから椅子が伝わっている。平安時代に中国で仏教を学び、真言宗の開祖となった弘法大師こと空海も、背もたれと肘掛けの付いた椅子に座る肖像画が残っているな。しかし残念ながら日本は畳文化だったせいもあり、椅子はまったく普及しなかった。せいぜい甲冑を着けた武将が座る折りたたみ式のアウトドアチェア「床几(しょうぎ)」くらいかな。

とはいえ今では日本人もコーヒーを片手に椅子にゆったりと座ってくつろぐ時間が至福の時だろう。その時はコーヒーの味もさることながら、椅子の座り心地が重要だ。そこで今日はその椅子に詳しい人に会って、世の中にはどんな椅子があるのか教えてもらうぞ。Here we go!
ONAIR LIST
3'10" / Route 66 / George Maharis
11'29" / Storia, Storia / Mayra Andrade
34'14" / Novas Ideias / Bebel Gilberto duet with Seu Jorge
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄