ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : ドライブ

ラリー

2015.10.31

第134話 ラリー

世界で最初の「ラリー」の平均時速は?
ポッドキャストを聴く
第134話 ラリー
おー、増岡さん、見事完走したか! いやなに、先週末にポルトガルで開催されたFIAクロスカントリー・ワールドカップ最終戦『バハ・ポルタレグレ500』に、パリダカを連覇した俺の憧れの人、増岡浩さんがアウトランダーPHEVで出場しててな。プラグインハイブリッド車のラリー参戦もまだ珍しいから注目していたんだが、過酷なクロスカントリーラリーを完走したのは素晴らしいの一言だ。せっかくの機会だから今日は「ラリー」の世界をご紹介しよう!

ラリーの起源は1911年にモナコで開催された「ラリー・モンテカルロ」だとされている。そもそもラリーという言葉には「再び集まる」という意味があってな。これは中世に各地の騎士が主人の下へ集まることを指していたらしいんだが、最初のラリー・モンテカルロはその言葉の通り、パリやベルリンのヨーロッパ各地からモナコのゴールを目指す大会として開催された。

もちろんパリとベルリンではモナコまでの距離が違うから、スピードを競うわけじゃない。時間を守ってチェックポイントを通過することを競ったんだ。ま、求められた平均時速が時速10kmとか20kmだから、実際は競技というよりは上流階級の社交イベントだな。それでもモナコ大公アルベール1世の肝いりで行われたラリー・モンテカルロは大いに話題を呼んで、現在もラリーを象徴するイベントとして開催されている(さすがに今はコンマ1秒のタイムを争う競技になったが)。

日本で最初に開催された本格的なラリーは1958年(昭和33年)の「日本一周読売ラリー」だ。これは東京は神宮外苑の絵画館前をスタートし、青森、富山、福岡、大阪、静岡を巡って東京へ帰ってくる約4000kmの超本格的なラリーで、開催期間は16日間だった。ちなみに優勝チームに与えられる副賞が「豪州一周ラリーへの派遣」というのは、本当の車好きじゃないと喜べなかっただろうな。

さて、昨日から年に一度の自動車界のビッグイベント『東京モーターショー』が開催している。三菱自動車ブースでは『バハ・ポルタレグレ500』に出場したアウトランダーPHEVのラリー仕様車も展示しているらしい。シンイチもアウトランダーPHEVのオーナーなら一度は見ておけ。自分の車の新たな魅力が見えてくるはずだ。ラリーに詳しい人に話を聞いた後で、東京ビッグサイトまでつれてってやるぞ。Here we go!
ONAIR LIST
4'56" / Route 66 / George Maharis
13'39" / Powerful Thing / Trisha Yearwood
33'57" / Do What You Gotta Do / Garth Brooks
42'29" / Ten Times Crazier / Blake Shelton
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄