ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : カルチャー

正月

2016.01.02

第143話 正月

現在の「正月」を決めたのは誰?
ポッドキャストを聴く
第143話 正月
あけましておめでとう! ん、なんで新年がめでたいのかって? 昔は数え年だったから、年を越すと年齢が増えたんだ。つまり新年のめでたさってのは誕生日のめでたさに近い。もちろんそれだけじゃなくて、キリ番はいつの時代もめでたいからな。新しい年を無事に迎えられたことを喜び、感謝するのはごく自然なことだろう。

ただ、地球は太陽の周りをグルグルと回っているので、1年(1周)がどこが始まってどこで終わるかは、もう誰かが勝手に決めるしかない。たとえばバビロニア暦では春分の頃の新月の直後を起点としていたし、フランス革命暦では秋分の日が元日だった。

そして明治5年に日本で採用され、現在も世界中で使用されているグレゴリオ暦は、紀元前46年の冬至の直後の新月の日を1月1日と決めたんだ。これを決めたのはかのユリウス・カエサルで、その暦はユリウス暦と呼ばれた。16世紀にそのユリウス暦を改良したのがグレゴリオ暦だから、現在の元日を定めたのはカエサルだと言っても良いだろう。

明治5年以前の日本では6世紀頃に伝来した中国暦をベースに、様々な改良が施された太陰暦が使われていた。いわゆる旧暦ってヤツだな。今でも毎年、2月上旬頃に中華街なんかで旧正月を祝う「春節」が盛大に行われるのをニュースなんかで見かけるだろ? 日本人にとってもグレゴリウス暦の採用前は、当然ながらそっちの正月を祝っていた。

平安時代に書かれた『源氏物語』の23帖「初音」には《年立ちかへる朝の空……(中略)……鏡の影にも語らひはんべりつれ》と書かれている。これは《年が改まった元日の朝……鏡餅の姿にもお祝い申し上げておりました》という意味だ。つまり平安時代にはもうお正月に鏡餅があったことが窺われる。

さらに時代が下って室町時代、武士の世の中になると、年神様にお供えした鏡餅を使った料理を縁起の良いものとして武士たちが有り難がり、宴会の最初に雑煮を食べるようにになる。その習慣が今も残って、お正月に雑煮を食べるんだ。ただし昔は米が高価なものだったので、庶民は餅のかわりに里芋を入れていたんだけどな。

というわけで、正月は日本で1000年以上続く最古の伝統行事のひとつ。宇宙人の俺も初詣やおせち料理、餅つきに凧揚げは大好きだ。今年は年始回りも兼ねて日本文化に造詣の深い人に会って、正月にまつわる話を聞いてみよう。 Here we go!
ONAIR LIST
3'34" / Route 66 / George Maharis
13'07" / For Once In My Life / Michael Buble
31'47" / If Dreams Come True / John Pizzarelli
42'12" / I've Got A Great Idea / Harry Connick, Jr.
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄