ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : グルメ

スイカ

2016.07.23

第172話 スイカ

夏の風物詩「スイカ」の意外な歴史
ポッドキャストを聴く
第172話 スイカ
さて、ここで問題です。『トム・ソーヤーの冒険』で知られるアメリカの作家マーク・トウェインが「天使の食べもの」と呼んだ果物はなんでしょう? 正解は「ヘンダワネ」だ! あ、これはペルシャ語か。日本語で言えばスイカだな。日本でも夏の風物詩として欠かせない《スイカ》。今日はその歴史と魅力をお届けしよう!

スイカの原産地はアフリカのサバンナや砂漠地帯だと考えられている。それを人類が栽培するようになったのは今から4000年ほど前の古代エジプトだ。ただし「アバッチチューム」と呼ばれていたこの時代のスイカは栄養価の高い種を食べるモノで、実の方は硬いし苦いし、何より赤くないしで食べられたもんじゃなかったが。今もカラハリ砂漠に自生している野生種のスイカがそんな感じだな。

そのスイカが甘い果物になるのはギリシャやローマに伝わって地中海沿岸で栽培されるようになってからだ。11世紀頃には中国にも伝わり、さらにそこから日本へ伝わった。「スイカ」という呼び名も中国語の「西瓜(シーグァ)」が元だ。でも日本にいつスイカが伝わったのか、ちゃんとした記録は残っていない。戦国時代末期にポルトガル人が持ち込んだという説や、江戸時代初期に日本へ招聘された中国の隠元禅師が伝えたという説もある。

いずれにせよ江戸時代の初期には日本でもスイカの栽培が行われるようになったが、最初はその真っ赤な実が「慶安の変で自害した由井正雪の祟りに違いない」などと言われてずいぶん気味悪がられたりもした。しかし甘くて瑞々しいスイカはすぐに受け入れられ、屋台の水菓子(果物)屋で定番の人気メニューとなっていったんだ。後には大名もスイカを好んで食べるようになり「西瓜、大立身なり」と書物に書かれたりもしている。

時代は下って1942年(昭和17年)、日本でスイカの歴史に革命が起こる。京都大学農学部の木原均教授が「種なしスイカ」を開発したんだ。種なしスイカはコルヒチンという薬品を使い、通常は二倍体のスイカの遺伝子を三倍体にすることで種子が正常に発育しないようにしたスイカだ。栽培に手間が掛かる(=高くなる)種なしスイカは日本ではそれほど人気がないが、スイカが手軽な水分補給のアイテムとして親しまれている東南アジアあたりでは高い人気を誇っているぞ。

さて、風鈴も下げたし、すだれもつけた。日本の夏を堪能する準備は万端だ。ただ、冷蔵庫に入れたスイカが程よく冷えるまでもう少し掛かる。待っている間にスイカ好きな人に会って、おいしい食べ方やおすすめの品種を聞いてみようか。Here we go!
ONAIR LIST
3'14" / Route 66 / George Maharis
12'40" / De Conversa Em Conversa / Laura Ann & Quatro
30'56" / So Nice (Summer Samba) Remix / Bebel Gilberto
42'06" / Agua de Beber / Lisa Ono
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄