ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : ドライブ

渋滞

2017.05.06

第213話 渋滞

渋滞してたって快適に過ごす方法がある!
ポッドキャストを聴く
第213話 渋滞
今年のGWも明日の日曜日まで。行楽地やふるさとに出かけていた人たちのUターンラッシュで、今日は各地の高速道路で渋滞が起こっているようだ。ミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』では、ピクリとも動かないロサンゼルスの渋滞にキレた人々が、一斉にクルマから飛び出して歌い踊るシーンが描かれていたが、日本じゃ(アメリカでも現実には)そういうわけにもいかないしな。ここはひとつ、渋滞を快適に過ごす方法を研究しよう!

歴史を紐解けば、そもそも渋滞は自動車の普及前からあちこちで起こっていた。たとえば4世紀の後半、ゲルマン民族の大移動でものすごい数の人々が一斉に移動した時だって、道はかなり渋滞していた。それから19世紀のバリでも、馬車の渋滞が日常茶飯事だった。なにせ当時、パリの道路は一番広い通りでも道幅が7mしかなかったのに、6万台もの馬車が走っていたからな。それで1853年、パリ知事に就任したジョルジュ・オスマンが道路を大幅に広げて、今の形のパリになったんだ。

1969年のウッドストック・フェスティバルも伝説だ。いや、ウッドストックはロックの歴史で語り継がれる伝説のフェスだが、記録的な大渋滞も起こったんだ。なにせ自動車大国のアメリカ、40万人もの観客がこぞってニューヨーク郊外の会場までクルマで移動しようとして、大渋滞が発生。観客は途中でクルマを乗り捨てて会場まで歩くハメになり、アーティストはステージに立つためヘリコプターで移動しなければならなかった。まさに伝説だよ。

1990年にはドイツのベルリンで記録的な大渋滞が起こっている。この年はベルリンの壁が崩壊した翌年で、復活祭の大型休暇にドイツ中から人々がベルリンに押し寄せたんだ。ベルリンの壁が造られたのは1961年。それから28年、やっと壁が崩壊して、引き裂かれた家族や知人に会いに行った人もいるだろうし、長らく行けなかったお墓参り行った人もいるだろう。ドイツの人々の喜びようが察せられる、歴史上でも珍しい心温まる渋滞だった。

近年は道路の整備や渋滞情報の充実、ETCの普及などもあって、昔と較べれば渋滞は減ったと言われている。それでもGWやお盆、お正月などは、ある程度の渋滞は避けようがない。そこで今日は運転や道路事情に詳しい人に会って、どんな渋滞の過ごし方をしているのか聞いてみよう。そして避けようがないのなら、いっそその時間を愉しく過ごそうじゃないか。Here we go!
ONAIR LIST
3'54" / Route 66 / George Maharis
12'44" / Sonhei / Gladston Galliza
36'04" / When I Fell in Love (Feat. Gracinha Leporace) / Sergio Mendes
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄