ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : アウトドア , カルチャー , 旅・観光

多摩川

2017.06.10

第218話 多摩川

多摩川の歴史を万葉集からシン・ゴジラまで
ポッドキャストを聴く
第218話 多摩川
昨年の大ヒット映画『シン・ゴジラ』はもう観たか? まだ観てないなら3月にBlu-ray&DVDが発売されたから絶対に観た方が良いぞ。一番の見どころはゴジラの侵攻を阻止するため《多摩川》を絶対防衛線として繰り広げられるダバ作戦だ。戦闘団長の「国民を守るのが我々の仕事だ」ってセリフにはグッとくるぞ!

その多摩川は、古くは奈良時代の万葉集にも登場している。「多摩川にさらす手作りさらさらに 何そこの児のここだかなしき」という東歌がそれで、多摩川沿いで盛んに行われていた布の生産の様子を詠んだ歌だ。こんな風に多摩川の中流域では朝廷に納める「御調(みつぎ)の布」を作っていたので、今でも「調布」という地名が残っているな。現代ではサッカーの味スタがあるあたりだ。

江戸時代には葛飾北斎が富嶽三十六景の《武州玉川》で、多摩川を渡る東海道の「六郷の渡し」を描いている。富嶽三十六景は写実的というよりもデフォルメが素晴らしいシリーズではあるが、それにしたってあまりに寂しい風景に驚かされるぞ。この六郷の渡し、現在は橋が架かっているが、箱根駅伝の通過点「六郷橋」として全国的な知名度があるしな。

昭和11年には多摩川の河川敷に日本初の常設サーキット「多摩川スピードウェイ」がオープンした。このサーキットは1周1.2km、幅20mのオーバルコースで、日本初の本格的な自動車レース「第1回全国自動車競走大会」が開催されたのもここだった。惜しくも昭和50年代に廃止されてしまったが、現在も丸子橋近くの土手にそのメインスタンド跡が残っているぞ。

戦後の高度成長期には生活排水などでずいぶん汚されてしまった多摩川だが、現在はすっかりキレイになって、毎年400万匹を超える鮎が遡上するほどになった。6月1日からは下流の方で鮎釣りが解禁されて大勢の釣り人で賑わっている。今日はそんな多摩川の見どころを、詳しい人に会って上流から下流までたっぷりと教えてもらおう。Here we go!
ONAIR LIST
13'43" / River Song / Bebel Gilberto
17'09" / Route 66 / George Maharis
34'19" / Favela (O Morro Nao Tem Vez) / Valeria Oliveira
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄