ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : カルチャー

仮想通貨

2018.06.16

第271話 仮想通貨

今さら聞けない、「仮想通貨」って何?
ポッドキャストを聴く
第271話 仮想通貨
ここ最近、世間で注目を集めているのが《仮想通貨》だ。なにせ昨年の12月には、その高騰ぶりが人類最大のバブル、17世紀オランダの「チューリップ・バブル」を抜いたという声もあったほど。一方、年を越したばかりの1月には、約580億円という巨額流出事件も起こっている。いったい仮想通貨とは何なのか、今週は「いまさら聞けない仮想通貨の話」をお届けしよう!

まず仮想通貨とは、パソコンやスマホの中でデジタル情報として存在している新しい通貨だ。円やドルといった法定通貨と違って、国による管理や保障はない。それでも人々がお金として信用して使えるシステムを開発したのが画期的で、「金融革命」なんて声もあるな。

その始まりはわずか10年前の2008年。ネット上でサトシ・ナカモトという人物が、仮想通貨「ビットコイン」に関する論文が発表したのが始まりだった。日本人っぽい名前だが、サトシ・ナカモトがどこのどんな人物かは、現在も一切不明だ。それでも彼、もしくは彼女、もしくは複数人によって書かれた論文が、仮想通貨を生んだことは間違いない。

その論文に基づいて、ビットコインの運用が始まったのは2009年。そして翌2010年には、初めてビットコインが商業的に利用された。と言っても、フロリダに住むプログラマーのラズロ・ハニエツが「ビットコインとピザを交換してくれないか」というジョークをネットに投稿したら、それを引き受けた奇特な人がいたってだけの話だが。その時、ラズロ・ハニエツがピザ2枚に払った仮想通貨は1万ビットコイン。当時のレートでは約2000円だったが、昨年末に記録した最高値だと200億円になる。歴史上もっとも高いピザと言えるかもな。

2013年には地中海の島国キプロスで金融危機が起こり、高利を謳ってロシアの金持ちから多額の資金を集めていた銀行が取り付け騒ぎになった。だがこの時、危機を事前に察して、財産をあらかじめビットコインに替えた資産家たちは、銀行が閉鎖されても問題なく母国に送ることができたんだ。このキプロス危機を境に、ビットコインは世界的な注目を集めるようになった。

現在はビットコインの他にも様々な仮想通貨が流通し、若者を中心に大ブームになっている。仮想通貨を始めるにはどうしたらいいか、その時の注意点は、そして将来性はどうなのか。今日は詳しい人に会って話を聞いてみよう。Here we go!
ONAIR LIST
9'24" / A Tua Sina / Clementina De Jesus
12'48" / Route 66 / George Maharis
33'50" / Tormenta / Carmen Cuesta
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄