ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : スポーツ

女子ゴルフ

2013.11.09

第32話 女子ゴルフ

世界中で「女子ゴルフ」が人気急上昇中!
第32話 女子ゴルフ
一昔前まで「オヤジのスポーツ」というイメージが強かったゴルフも、最近は普通に若い女性がやるようになった。もともとゴルフはそれほどハードなスポーツじゃないし、ファッション性もあって女性向きなスポーツだ。でも昔はそれなりに費用が掛かったからオヤジ向きだったってだけだ。

今は女性が社会進出してそれなりに収入のある人も多いし、逆にゴルフの方も手軽に愉しめる遊びになっている。それで「女子ゴルフ」が盛んになっているというワケだ。女性ならではのゴルフ事情は俺も分からない事が多いし、今日はその辺の女子ゴルフ事情を素子ちゃんと一緒に見てみよう。

歴史を紐解くと、女性で最初にゴルフをしたのは16世紀のスコットランドの女王、メアリー・スチュアートだと伝えられている。彼女は10代でフランスの皇太子妃となるが、わずか3年で夫のフランス皇太子が急逝。母国へ帰った後、大好きなゴルフをする際にクラブを運ぶお付きの人をフランス流に「カデ」と呼んだことから「キャディ」という言葉を生んだ、ゴルフの歴史に大きな足跡を残した女性だ。

1900年に開催されたパリ五輪では、アメリカ人女性として初の金メダリストがゴルフ競技で誕生している。シカゴからパリに絵の勉強をしにきていたマーガレット・アボットは、母親と一緒になかば飛び込みで五輪に出場。9ホールで47というスコアで見事に優勝したんだ。母と娘がオリンピックで同じ競技に一緒に出場したのは後にも先にもこれ1回きり。まだスポーツと五輪が牧歌的だった時代の話だな。

日本の女子ゴルファーの草分け的な存在といえば、関東の三井栄子さん、関西の西村まきさんの2人だ。三井栄子さんは旧子爵の家から旧三井一族に嫁いだ、いわゆる名家の子女だったが、アメリカの名ゴルファー、ウォルター・ヘイゲンが来日した際に一緒にラウンドし、ハーフ36という素晴らしいプレーを披露して、ヘイゲン愛用のクラブをプレゼントされたほどの腕前だった。ちなみに三井栄子さんは絶世の美女で、筆も立つし、歌も詠む、完璧超人だったんだぞ。

現在は約1000万人いる日本のゴルフ人口の内、約20%が女性だと言われている。これからは若い女性の比率がどんどん増えていきそうだ……と聞けば、男性諸君も興味津々だろう? ま、その辺の事情も含めて今日は女子ゴルフに詳しい人に会って、話を聞いてみようじゃないか。 Here we go!
ONAIR LIST
2'45" / Route 66 / George Maharis
12'42" / Holy Ground / Taylor Swift
34'54" / Sing Along / The Jane Dear Girls
43'55" / Do You Think About Me / Carrie Underwood
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄