ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : グルメ

2014.02.15

第46話 鍋

「鍋」が始まったのは意外と最近?!
第46話 鍋
ブルブル……おー寒い寒い。2週連続で週末に大雪とはなぁ。まあ冬らしいといえば冬らしいからいいけど。こんな日は買い物に行くのも大変だから、冷蔵庫の残り物で鍋なんかいいよな。コタツで鍋を囲みつつオリンピックを見るなんて最高の贅沢じゃないか。

ちなみに鍋という調理器具は縄文時代から存在した。ま、縄文時代は鍋というか土器だったけどな。ただ、人類の歴史においては、ながらく鍋料理といえばシチューや肉じゃが的な「鍋で作る煮込み料理」のことで、現代の日本で鍋という言葉からイメージされる「食卓で煮込んでいる鍋をみんなで囲んでつつく」というスタイルは、縄文時代よりもずーっとずーっと後、なんと江戸時代になってから登場する。

たとえば1801年、浅草にオープンしたのが、今では老舗として名高い『駒形どぜう』だ。ここのどじょう鍋も当時は流行の最先端。江戸時代になって七輪や火鉢が発達したおかげで、その上に鍋をのせて座敷で加熱しつつ食べる「小鍋立て」というスタイルが生まれたんだ。さらに、それまで味噌や塩ばかりだった味付けに醤油やみりんも加わり、日本の鍋はますますバラエティ豊かになっていった。

現代においては全国各地に様々な郷土鍋が存在し、冬の食卓を賑わせている。北海道の「石狩鍋」は鮭を使った味噌味の鍋。秋田の「きりたんぽ鍋」は粳米(うるちまい)を潰してちくわのような形にしたきりたんぽを比内地鶏のガラでとったダシ汁で煮込む醤油味の鍋。茨城なら一見グロテスクだが淡白でコラーゲン豊富なあんこうがたっぷり入った「あんこう鍋」が名物だ。

福井には贅沢きわまりない「かに鍋」があるし、京都の上品な「湯豆腐」も鍋の一種だろう。奈良には牛乳を入れる「飛鳥鍋」があり、広島には鍋の縁にぐるりと味噌を盛った「牡蠣の土手鍋」がある。山口の「ふぐちり」も贅沢な一品だし、福岡の「水炊き」や「もつ鍋」は今や全国区の知名度だ。そうそう、中国から伝わってきた「しゃぶしゃぶ」や「火鍋」もすっかり定着したな。それから最近は「カレー鍋」「トマト鍋」「キムチ鍋」なんて変わり種も若者の間で人気が高い。

……と、これくらい書いておけば、きっとみんなも「今夜は鍋にしよう」と思っただろう! そこで今日は「鍋」に詳しい人を紹介するから、おいしい鍋の店や家で作る時のコツを聞いてみてくれ。そして寒い寒い冬の夜を熱々の鍋で愉しく過ごそうじゃないか。 Here we go!
ONAIR LIST
3'45" / Route 66 / George Maharis
11'50" / I Got It Bad And That Ain't Good / Steven Rossitto
33'04" / In The Still Of The Night / Stacey Kent
43'13" / To Love And Be Loved / Tiffany
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄