ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : アウトドア

スキューバダイビング

2013.05.11

第6話 スキューバダイビング

「スキューバダイビング」で海底探検!
第6話 スキューバダイビング
人類で最初に海中の世界を探検しようとしたのは、かのアレキサンダー大王だ。アレキサンダー大王はガラス製の大きな樽を作らせ、自分の目で深海の神秘を確かめようとした。まあ、潜ろうとしたところで巨大な魚にくわえられて陸まで運ばれてしまい、もう懲り懲りだと言ってたけどな。

それから約2000年間、人類の潜水技術はほとんど進化しなかったが、1820年にイギリスのサウザンプトンで、元ドイツ陸軍砲兵将校のオーガスタス・シーベが「ヘルメット式潜水器」を開発して、潜水の歴史に革命を起こす。陸上のポンプから金属製のヘルメットに空気を送り込むこの潜水器は、今でも水中作業に使われることもあるくらいだ。

さらに1943年、第二次世界大戦中、ドイツ占領下の南フランスにジャック=イヴ・クストーという男が現れる。クストーは怪我のリハビリでスキンダイビングをしている内に、高圧の酸素を詰めたボンベを背負う新しいタイプの潜水装置を思いついた。これが「Self-Contained Underwater Breathing Apparatus(水上からの支援なしに水中で自由に呼吸できる装置)」、略して「SCUBA」を使ったダイビングの始まりだ。

ちなみにクストーは1956年に自らが発明した潜水装置を使って『沈黙の世界』という海洋記録映画を撮り、カンヌ映画祭のグランプリを受賞した。この映画の影響でスキューバダイビングが世界に広まったんだ。また日本では1988年に公開されたリュック・ベッソン監督の映画『グラン・ブルー』が若い世代の圧倒的な支持を得て、ダイビングが大ブームになる。スキューバの流行の陰にはフランス映画あり……ってことだな。

地球の表面の2/3を占めるのが海。地球に住んでいて、この海を愉しまない手はないぞ。スキューバダイビングで海の中を覗けば、普段、陸上で生活している人類には想像もできないような世界が広がっている。その道のプロを紹介するから、その魅力を教えてもらえよ。絶対にやってみたくなること間違いなしだ! Here we go!
ONAIR LIST
3'33" / Route 66 / George Maharis
13'07" / Ku'u Hoa / Robi Kahakalau
33'52" / Latitu / Natalie Ai Kamauu
44'11" / Ka Moa'e / Sean Naauao
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄