ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : カルチャー

ラジコン

2014.11.01

第83話 ラジコン

ニコラ・テスラが作った世界初の「ラジコン」
第83話 ラジコン
こちらオービターワン。ヒューストン聞こえるか? 本機はただいまより大気圏再突入のため、最後の燃料を使って突入角度を調整する。3・2・1・噴射。くそっ、わずかに浅い。このままでは大気に弾かれてしまうぞ! 仕方ない、ここは非常用パラシュートを使って……ウチのガレージにタッチダウン! ふー、危ない危ない。あやうくラジコン宇宙船がお隣に飛び込むところだった。というわけで、今週は男の子の夢が詰まった「ラジコン」で遊ぶぞ!

ラジオ・コントロール、すなわち無線による機械の遠隔操作が人類の歴史で初めて登場したのは1898年。ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンにおいて、天才発明家でマッドサイエンティストとしても名高いニコラ・テスラが行った「遠隔無線操作ボート」の公開実験が最初だ。交流電流や蛍光灯を発明した天才テスラは、無線トランスミッター、つまり電波による情報伝達システムも開発。その応用例としてボートを無線で遠隔操作してみせたんだ。ちなみにこのシステムはラジオの基本原理でもあるぞ。

その後、ラジオ・コントロール技術は兵器として研究されていく。日本でも1930年(昭和5年)に日比谷公園で陸軍の長山大尉が戦車「長山号」の無線誘導デモンストレーションを行って大勢の記者や観衆を驚かせているが、これが日本のラジオ・コントロール第1号だ。当時は「将来はあんな無線兵器が活躍するだろう」と囁かれたが、それから84年も後のつい数日前に《イギリス軍が新型戦車の無線操縦者として熟練ゲーマーを募集》なんてニュースが話題になったくらいだから、21世紀の今になってようやく実用化するかどうか……ってところだ。

そして1955年、増田屋コーポレーションからついに世界初のラジコン玩具が発売される。さらに翌年の1956年には遠隔操作の巨大ロボット漫画『鉄人28号』が連載開始して大人気に。同じ横山光輝原作の『ジャイアントロボ』も腕時計に音声入力して遠隔操作していたから、横山先生はよっぽどラジコンが気に入ったんだろう。もっとも昔から「巨大ロボットに人間が乗り込むのは不自然で、遠隔操作の方が自然」という説は根強かったが。それでも1972年の『マジンガーZ』以降は「その方が格好いいし」ということで搭乗型巨大ロボットが主流になっているな。

今日はその増田屋コーポレーションさんを始めとして、ラジコンの世界にどっぷりハマっている人たちに会って、その魅力を教えてもらおう。そして俺は格好いいロボット型ラジコンの製作に挑戦しちゃおうかな! Here we go!
ONAIR LIST
3'08" / Route 66 / George Maharis
13'13" / Lie With Me / Lady Antebellum
31'34" / Raise 'Em Up / Keith Urban feat. Eric Church
41'52" / Nothin' Like You / Dan + Shay
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄