ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : アウトドア

水中写真

2017.10.21

第237話 水中写真

ゲストコメント
芸人 チャンカワイさん「水の中の驚異の生き物たち!」
ポッドキャストを聴く
芸人 チャンカワイさん
── 『イッテQ!』のロケ、いつもすごいですね!

特に思い出深いのはデンキウナギですね。デンキウナギの話はなんとなく聞いたことがあったし、図鑑で見たことくらいはありました。でも詳しいことを知らないのでYouTubeなんかでちょっと見たら、牛を殺してしまうデンキウナギなんかがめちゃめちゃ出てくるんですよ。それを捕まえようとペルーのアマゾンに行ってきました。

釣り針にパンの耳を付けて、濁って何も見えない沼に垂らしたら、1時間くらいでデンキウナギが掛かったのですが、長さ1m、太さは男性の太ももくらいあるデンキウナギで。現地の人が「危ないから触れない」と言うので、仕方なく僕がゴム手袋をして捕まえようとしたら、触った瞬間にバン!と爆発したような感じで弾け飛びました。なんでも釣れたてのデンキウナギは最大800Vの電気を出すんだそうです。

── ダイビングではどんな場所がありましたか?

パラオ共和国のコロール島は「マンタを見に行こう」という、まるで旅番組のようなノンビリとしたロケでした。そこにはマンタステーションと呼ばれる場所があって、たくさんのマンタが泳いでいるんです。実際に潜ってみると海の透明度もハンパなくて、たくさんの魚が色とりどりのサンゴをつつきながら泳いでいました。

そこに優雅で大きなマンタが現れるんですが、マンタの体にへばりついた汚れやプランクトンを食べるクリーナーフィッシュを引き連れて悠々と泳ぐその姿は圧巻でした。あまりの透明度に360度をハイビジョンで囲まれているかのような感覚で、2時間くらいかかる場所ですが絶対にオススメです。

── あれ? でもそこで何か捕まえなくて良いんですか?

そうなんです! この日はいつもの「捕まえる」というミッションがなかったので、最高に贅沢な1日を過ごさせてもらいました。オンエアでは「うわ〜キレイな海ですね〜」の3秒くらいでしたが、それでもその美しい海で何が起こるのか……と引きこまれる映像だったと思います。

ロケで潜るときは案内人の方が必ずいて、その人を先頭に潜ります。カメラマンさんの安全を確保する人(バディ)もいるので、だいたい総勢5〜6人ですね。僕のリアクションは水中で喋るための機械「ダイブトーク」を使って潜りながら録音しています。ところが、さかなクンはなぜかその機械を使わなくても水中で喋れるんです。あの人は本当に魚なんじゃないでしょうか。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄