ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : カルチャー

日本のクリスマス

2017.12.23

第246話 日本のクリスマス

ゲストコメント
コラムニスト 泉麻人さん「バブルの頃のクリスマスって…」
コラムニスト 泉麻人さん
── 昔のクリスマスっていろんな噂を聞きますが…

バブルの頃はティファニーのオープンハートというネックレスやカルティエの三連リングを女の子に贈るのがブーム化しました。僕もたまたまクリスマスイブに打ち合わせで西麻布のイタリアンに入ったら、隣の席で男の子が花束を女の子に渡している光景を見たり。実際にこういう事をやってるんだ……と思いましたね(笑)。

クリスマスといえばスキーというイメージもバブルの頃ですね。映画『私をスキーに連れてって』が公開されたのが1987年ですが、クリスマスに決まった女がいないヤツは出会いを期待して苗場や斑尾といったスキー場に流れていったんです。もちろん女の子と一緒にスキー場へ行き、良いホテルに泊まる人もいました。

── その頃は街全体がすごく盛り上がっていたんですね

クリスマスを盛り上げる上では音楽も重要です。昔からの定番曲なら、僕はルロイ・アンダーソンが作曲した《そりすべり》が一番好きですね。もちろん幼稚園で歌った《ジングルベル》《きよしこの夜》《赤鼻のトナカイ》《サンタが街にやってくる》なども良い曲です。こういったクリスマスソングは1930〜40年代にアメリカで作られて、スタンダードになっていった曲がけっこうあります。それが戦後に日本で定着していきました。

そして和製のポップスでクリスマスソングのスタンダードになる曲が生まれたのが80年代です。ユーミンの《恋人がサンタクロース》は1980年のアルバム『SURF&SNOW』に収録された曲ですし、山下達郎の《クリスマス・イブ》も1983年です。こういった曲が80年代後半のバブル時代にクリスマスを盛り上げました。

── バブルの頃のクリスマスは楽しそうで、ちょっと羨ましくもあります

今はフレンチでもイタリアンでも、レストランに行けばバブルの頃と同じ水準の料理がほぼ半額で食べられますよ。それくらい世の中が成熟して、暮らしやすくなったという言い方もできるでしょう。

そういえば僕は1990年頃にクリスマスのトークショーに出るため、ディズニーランド近くのホテルに泊まったことがありました。翌朝、チェックアウトのためにフロントに行くとカップルだらけで驚かされたんですが、当時は本当にそういうクリスマスでした。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄