ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : グルメ , カルチャー

おかゆ

2018.01.06

第248話 おかゆ

ゲストコメント
『分とく山』総料理長 野崎洋光さん「簡単でおいしい七草粥を食べましょう!」
『分とく山』総料理長 野崎洋光さん
── 1月7日は七草粥ですね!

今の時代、七草をちゃんと揃えるのは大変でしょう。でも、すずなはカブのことですし、すずしろはダイコン。ですから、すずしろとしてカイワレダイコンを使っても何もおかしくありません。ようするに、野菜が不足する時期にちょっと食べておきましょうという趣旨なので、厳密な七草にこだわるよりも、手に入るモノで工夫しましょう。

お米は98%を消化できる素晴らしい食材です。小麦が40%弱なのに較べれば、その数字の高さが分かるでしょう。だから病気の時におかゆを食べるんです。今の時代、お米は悪者扱いされることが多いのですが、本当は正義の味方。お正月にごちそうを食べ過ぎてバランスが悪くなっているところを、野菜たっぷりの七草粥でバランスを取りましょう。

── 七草粥ってどうやって作るのでしょう?

七草粥を作るのは本当に簡単です。まずお米を洗って、30分くらい水に漬けたら、一度ザルに上げて水切りします。1合だとけっこう多いので1/2合(80g)で良いでしょう。その米を土鍋(なければ普通の鍋でも大丈夫です)に入れて800ccの水を加え、沸騰したら火を弱めて踊らない程度の火力で煮込みます。30分が過ぎた頃にダイコンやカブなどの野菜を入れて、塩をひとつまみ。もう10分ほど煮込んで、計40分で完成です。このタイミングが一番おいしいので、ぜひ熱々のところを召し上がって下さい。

── おかゆのおすすめの食べ方などはありますか?

おかゆの意外な食べ方として、炊きたてのご飯にかけて食べるとすごくおいしいですよ。ちりめんじゃこやシラスをのせたあんかけご飯は最高です。卵の黄身だけを落として、ちょっと醤油をたらして、ワサビと海苔をのせて食べるのも贅沢ですね。おかゆが仕上がる時に豆腐を手で崩して入れたり、そばつゆにとろみを付けておかゆにかけながら食べるのもおいしいです。

人によっては、おかゆを作る時に手羽先を入れてコトコト戻していく場合もあります。ダイコンを大きめに切って最初からお米と一緒に煮込む方法もあります。お塩だけでも十分においしいですが、食べる時にゴマをちょっとのせてもおいしくて健康的。きっちり七草じゃなくても2〜3種類で良いので、ゴボウでもセロリでも野菜を入れて、おいしいおかゆで温まって下さい。
Profile : http://r-tsushin.com/chef/058/(The Cuisine Press)
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄