ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : カルチャー

2014.07.05

第66話 猫

ゲストコメント
猫の病院「SyuSyu CAT Clinic」副院長 山本宗伸さん「猫を飼う時に注意したいこと」
猫の病院「SyuSyu CAT Clinic」副院長 山本宗伸さん
子猫の時に多いのが靴下を食べてしまう事故。胃の中に靴下が溜まってしまうと内視鏡や手術で取らなきゃいけなくなる。子猫は「ウールサッキング」といって繊維を好むことがよくあるので、小さい時は気をつけてほしい。

猫が活発なのは満2歳くらいまで。ただ人間と暮らしている猫は精神年齢が子供のまま育つことも多く、8歳になっても10歳になっても追いかけっこをしたり猫じゃらしで遊んだりする。猫じゃらし以外にも鈴のような音の鳴るボールを猫は好む。それで最近は猫用のダイエットおもちゃとして、ボールの中に猫のごはんが入れられるようなものも出ている。猫がボールを転がすと1〜2粒のドライフードが出てくるので、猫が運動しないとごはんを食べられない、という仕組み。狩猟本能があるので意外と猫も喜ぶ。

この時期はノミが増えるので予防しておきたい。今は便利な薬があるので、それを付けてあげれば予防できる。外に出る猫や縁側などでノミと接触する機会のある猫は定期的に予防しておきたいし、さらに完全室内飼いでもノミが出ることはあるので病院で相談するのが良いと思う。

遊び道具ならキャットタワーが猫に人気。これは家の中に2mくらいの高さまで猫の足場を組む遊具。猫は上下運動が好きなので、広いスペースよりも高さを出してあげた方が猫本来の動きができていい運動になる。その方がストレスも溜まらない。

ヘアゴムや人間用の薬を食べてしまうことがあるので、しっかり戸棚にしまっておきたい。それから鍋のシチューにも注意。猫は肉が入っているからシチューをつい食べてしまうけど、タマネギの成分は猫の赤血球を壊して貧血を起こすので絶対にダメ。

基本的に人間の言うことを聞かない猫だけど、嫌なことは覚えるので、たとえばキッチンに入ったら霧吹きでシュッと水を吹き掛けたりすると、キッチンには寄りつかなくなる。猫の毛は一度濡れるとなかなか乾かないせいか、水が嫌いな猫が多い。シャンプーも嫌がるので大変。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄