ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : ドライブ

4WD

2014.08.16

第72話 4WD

ゲストコメント
ラリードライバー 増岡浩さん「実際に4WDを体験してみよう!」
ラリードライバー 増岡浩さん
今日は素子さんに「スターキャンプ2014 in 朝霧高原」(写真1)の体感試乗会へ参加していただいて、私が運転するパジェロの助手席で4WDの走行を実際に体験していただこうと思います。

最初は車が左に25度傾く「キャンバーセクション」です(写真2)。右側が高くなっているので、車が進むとどんどん左に傾いていきます。車が横転しそうに感じると思いますが、実はまだ限界の約半分で、45度まで傾いても耐えられるんです。さらに今、右前のタイヤが1本浮いているんですが、すごく安定しているので助手席だと分からないかもしれません。

次は「階段」です(写真3)。普通、道路に階段はありませんが、4WDなら走れてしまうんです。パジェロもデリカも、頑張れば駅や神社の階段くらいなら上がれます。もちろん走っちゃいけないところですが(笑)。ゆっくりと1段ずつ登っても上下に揺れますが、パジェロにとっては普通の道を走るのとそれほど変わりません。簡単にクリアできます。

そしていよいよメインイベント。長さ15mくらいのコースですが、20度、30度、そして45度という急勾配を体験できます(写真4)。僕が出ていたパリ・ダカール・ラリーでは、アフリカの砂漠で高さ40〜50mもあるこんな勾配の砂の山を越えていました。これからその勾配をトラックの上に作った特殊なコースで体験していただきます。

途中まで上ったところでかなり急な角度に感じるかもしれませんが、まだ30度です。ここから坂道発進をして進むと……これが45度。感覚的には垂直で、空しか見えませんね(写真5)。ではいったん下りて、今度は今のコースをバックで上ってみましょう。45度のところで停止するとシートベルトがロックされて体を支えてくれるのがよく分かると思います(写真6)

こんな風に4WDは素晴らしい走破性を持っていて、びっくりするようなところも乗り越えられます。ただし過信は禁物。注意深く運転すれば本当に便利で愉しい乗り物なので、休みの日にバーベキューなんかをしながら、オフロードコースを走ってみてはいかがでしょうか。

スターキャンプ2014  キャンバーセクション  階段

最大45度の急勾配!  ほとんど垂直  バックはすごい迫力!
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄