GINZA JAZZzzzz supported by 銀座三越 Every Sunday 20:30-20:55

時代を越えて愛され続けている名曲や名演、現在のジャズシーンを伝える最先端のハイクオリティサウンド、発掘された貴重なプレイやこの番組だから楽しめるライブ音源などを厳選してお届けするナイト・ビート・プログラム

Personality 秋田慎治Personality 秋田慎治

TOKYO FM

  • mixiでシェアする
2016.06.19
TOKYO FM「GINZA JAZZzzzz supported by 銀座三越」
毎月3週目のテーマは「Standard」
今から70年前に発表された楽曲「降っても晴れても」(邦題)を聴き比べました。

★ON AIR LIST★
♪M1 Come Rain Or Come Shine / Wynton Kelly
(Amazon)

♪M2 Come Rain Or Come Shine / Stanley Turrentine
(Amazon)

♪M3 Come Rain Or Come Shine / 伊藤君子
(Amazon)

★Shinji's Comment★
実は数日前、とあるライブでも演奏しました。
1946年に録音されて以来愛され続けている名曲
「Come Rain or Come Shine」

他の誰にもできないくらい君を愛するよ
他の誰にもできないくらい僕を愛して
降っても晴れても


スタンダード・ナンバーは本当にいい歌詞がついていますよね。
ロマンチックすぎます!

写真はスタンリータレンタインとの貴重な写真!
多分1998年かな。
なんかこの頃の僕は写真撮る時に怖い顔してるんですよねぇ。。
秋田慎治

null

★Staff Comment★
アナタの好きなジャズ・スタンダード曲はなんですか?
曲名とお気に入りの演奏が収録されたアルバム名及びアーティスト名を書いて
メール・フォームからお寄せください。曲名だけでもOKですよ。
アナタからのメールを心よりお待ちしています。
  • mixiでシェアする
2016.06.12
TOKYO FM「GINZA JAZZzzzz supported by 銀座三越」
毎月2週目のテーマは「Legacy」。
ご紹介した名盤は1955年録音、Clifford Brown & Max Roach Quintetの
アルバム『Study In Brown』でした。

(Amazon)

★ON AIR LIST★
♪M1 Cherokee
♪M2 Sandu
♪M3 George's Dilemma

★Shinji's Comment★
今回の”Legacy”はクリフォード・ブラウンの『Study in Brown』。いかがでしたか?
よくご存知の方も多いかも知れませんが、改めて聴くとやはり名盤と感じますね。
そして驚きなのはそのレコーディング時に24歳ということ!
そしてさらにはその翌年には25歳という若さで亡くなってしまうこと。
もしこの人が50歳まで生きていたらどんなことになっていたんだろう。
ブラウニーの奏でる音は見事に無駄のない歌になっていて。
“Sing or don’ play”
よく言われる言葉ですがブラウニーは常にそうだったと思います。
『with strings』、『in concert』なども本当にいいアルバムです。
もし興味を持たれたらチェックしてみてくださいね。 秋田慎治

6月12日秋田慎治写真

***

★Staff Comment★
この番組では、アナタからのメッセージをお待ちしています。
番組の感想や秋田慎治さんへの質問、ジャズや銀座にまつわるエピソード、
リクエスト曲も大歓迎です。リクエスト曲は曲目、アーティスト名、
収録アルバム名を添えてメール・フォームからお寄せくださいね。
  • mixiでシェアする
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 26 | 27 | 28 |...| 31 | 32 | 33 || Next»

to top