Program オンエアー情報

Hellosmile Lounge
Personality
小巻亜矢
女性ならではの健康面やメンタル面での悩み、
キャリアや恋愛問題に絡む悩みなど、日曜日の深夜だからこそ、
ちょっと話づらいことも一緒に考えていきます。
小巻亜矢

第89回 オンエアー

[2017.03.20]

『Hellosmile Lounge』は20代、30代の女性に増えている子宮頸がんの予防啓発プロジェクト「ハロースマイル」の情報発信拠点。
女性の健康と笑顔を応援するさまざまなメッセージを、全国38局フルネットでお届けします。
今夜は「生理不順の要因は男性ホルモン?」「基礎体温って何?」「基礎体温を測ると何が分かるの?」など、番組に寄せられたリスナーからの様々な質問に「国立成育医療研究センター産婦人科医、三井真理先生がこたえてくださいます。
ご案内は「ハロースマイル」の小巻亜矢さんです。



(小巻さん)
リスナーからこんな質問が寄せられています。アドバイス、よろしくお願いします。
23歳 女性「うめか」さんからです。

私は中学生の頃から生理不順が酷く、一年間来ない事が当たり前の様になっていました。高校生に入ってから、やはり何かおかしいのではと思い、意を決して産婦人科医に行ってみました。血液検査の結果、普通の人よりも男性ホルモンが多いという診断でした。その事が原因で生理不順や、毛が濃かったりするのだとその時、改めて知りました。その時は、基礎体温を毎日測って下さいと言われ、漢方薬も処方して貰いましたが、それから進路やアルバイト、そして就職と毎日忙しくしている中で病院へ行く事もないまま今に至っています。現在も生理は4ヶ月に一度など、不順です。女性ホルモンも増やすために意識的に大豆製品などを摂る様にしたりはしています。私の様な方はいらっしゃるんでしょうか?友達にも言えることでは無くて、悩んでいます。

(三井先生)
まずは勇気を出して番組へメッセージを送って下さって、ありがとうございました。
この時、血液検査をして何か病名を言われたかどうか、この文面だけでは分からないですが、多嚢胞性卵巣症といって、本来なら卵巣には、月に一度、排卵される卵胞があって、2センチくらいに育つと卵巣から排卵されるのですが、小さな卵がたくさんできて、どれも排卵しにくい状態だと、月経が不純になったり、毛深くなったりする症状が出ます。
こういった病気かどうかは、一度、専門医の診察を受けることをお薦めします。

(小巻さん)
中学生のころから、ということですが、思春期と成人女性になってからではホルモンのバランスも変わってくるのでしょうか。

(三井先生)
初潮を迎えるのは小学生高学年のことが多いようですが、初めて生理が来てから、みんなが順調に定期的に生理を迎えるのではなく、数年は周期が定まらないことが多いです。しかし、成人になってからも周期が定まらないのでしたら、一度、勇気を出して産婦人科を受診してほしいと思います。

(小巻さん)
思春期に意を決して産婦人科に行った「うめか」さん、とても勇気のある行動だと思います。
みなさんも、気になることがあったら、意を決して、産婦人科を受診してほしいと思います。
何か問題がみつかれば積極的に治療をしていただきたいですし、何もなければ、安心することもできます。

さて、次の質問です。「シオン」さん、30歳の女性の方からです。

私は高校時代、保健体育の授業で三ヶ月間、基礎体温を測る宿題を2年間やっていました。そこで基礎体温のグラフを見ていると2回ともグラフが波を打ったような形になっていました。
先生には何も言われませんでしたが、私は無排卵月経なのかなと思って気にはしていましたが、病院にはいきませんでした。あの頃は生理の周期も乱れることがなく特に問題はなかったのですが、最近になって生理の周期が乱れたり、生理の量が少なくなったりすることで自分でも異常を感じ始めました。
生理の量が少ない時が続くと急に量が多くなったりするのですが、これは無排卵月経なのでしようか?それとも別の異常があるのでしょうか?また将来的に子供産むことに問題はないのでしょうか?教えてください。

(三井先生)
無排卵月経の場合は少ない量の出血がだらだら続き、基礎体温を測ってみると、低温期、高温期に分かれないことが多いです。
でも、基礎体温だけでは 病気は断定できません。また生理の出血の量が大きく変わる場合は子宮筋腫など、他の病気の可能性も考えられます。体からのSOSかもしれないので、産婦人科への敷居は高いかもしれませんが、ぜひ、一歩踏み出して、産婦人科を受診してほしいと思います。

(小巻さん)
生理のことは、女性同士でも比べようがないし、量や痛みについては個人差があって、表現が難しいですね。

(三井先生)
痛みのモノサシは一人一人違いますし、量については、どこからが多いのか、指標が分からない…。もし量が多くて心配で受診する場合は、「生理のパットが夜用でも1時間で埋まってしまう」、など、パットをどれくらいで取り換えなければならないのか、などと表現すれば伝わりやすいと思います。

(小巻さん)
基礎体温について教えてください。

(三井先生)
月経周期が28日なら、生理を始まった日を1日と数え、およそ14日目くらいに、排卵といって、卵巣から卵が排卵される時期があるのですが、それをきっかけに体温が低温期から高温期に変わっていくわけです。
これは普通の体温計より細かいメモリがついた婦人体温計で舌下、つまり、舌の下で測ります。毎朝、ベッドから出る前に測って欲しいのですが、詳しい使い方はほとんどの婦人体温計に説明書がついていると思いますので確認してみて下さい。

(小巻さん)
三井先生、ありがとうございました。来週もどうぞ宜しくお願いします。


M  All That I Can Say  _/ Mary J. Blige    
M Le Poisson Des Mers Du Sud / Antena
  
  • mixiでシェアする

第88回 オンエアー

[2017.03.12]

『Hellosmile Lounge』は20代、30代の女性に増えている子宮頸がんの予防啓発プロジェクト「ハロースマイル」の情報発信拠点。
女性の健康と笑顔を応援するさまざまなメッセージを、全国38局フルネットでお届けします。
今夜は「タニタ食堂」で知られる、タニタの管理栄養士、龍口知子(たつのくちともこ)さんをゲストにお迎えして、食べたものが脂肪になりやすい「魔のゴールデンタイム」がある、など、ダイエットや健康な体作りのお話をうかがいます。
ご案内は「ハロースマイル」の小巻亜矢さんです。



(小巻さん)
体重計やヘルスメーターなどを製造販売するタニタ。ヘルシーで栄養たっぷり「タニタ食堂のレシピ」が大人気です。そのタニタで管理栄養士を務めるのが龍口知子さんです。
最近の体重計は進化していますよね。

(龍口さん)
体重の他に、体脂肪率、BMI値、筋肉の量、内臓脂肪レベルなども計れてメタボの危険度も分かるようになっています。

(小巻さん)
最近は「かくれ肥満」という言葉もききますが…

(龍口さん)
筋肉が少なくてBMI値が18.5を下回る女性の中にはかくれ肥満の場合があります。

(小巻さん)
それは運動不足なのでしょうか?

(龍口さん)
その場合もありますが、食事のバランスでたんぱく質がしっかりとれていなくて、甘いものや炭水化物、飲み物を中心に食事をしていて、体重のコントロールだけをしている場合はかくれ肥満になっていることがあります。

(小巻さん)
炭水化物を減らす「ローカーボンダイエット」が人気ですが注意点はありますか?

(龍口さん)
エネルギーの元で脳が使える栄養は基本的にはぶどう糖なのですが、朝ごはん、お昼ごはんなど、その後、脳を使うタイミングの食事で炭水化物を摂っていないと、ぶどう糖が足りなくて、脳の栄養不足になってしまうんです。ですから、朝やお昼は炭水化物をまったくゼロにせず、主食のパンやご飯をある程度は摂って戴き、夕食については主食を抜いても、なんとか大丈夫かと思います。
それくらいソフトなカーボン制限のダイエットなら比較的安全だと思います。
日本人は元々、ご飯や麺類を主食とする民族ですから、それを全く抜くという厳しい炭水化物ダイエットは長続きしなかったり、動物性の脂肪を多くとることになりがちなので、動脈硬化につながりやすい、と言う専門家もいます。


(小巻さん)
スウィーツはいつ食べるのがいいでしょうか?

(龍口さん)
脂肪を体内に蓄積する働きをする「BMAL1(ビーマルワン)」というたんぱく質があるのですが、これが働く時間帯は夜10時〜深夜2時。だからこの時間帯は 脂肪が合成される魔のゴールデンタイムとなり、スウィーツを食べるのは要注意です。
反対に午前10時〜14時は分泌が少なくなる時間帯なので、比較的、スウィーツを食べるのにはがおすすめの時間帯です。

(小巻さん)

でもお風呂上がりのアイスとか、お酒を飲んだ後にスウィーツが欲しくなったりしちゃうんですよね。

(龍口さん)
お酒の後というのは、アルコールの影響で体が脱水気味になっています。そうすると補給されているエネルギーが体にきちんと回らないので、糖分が欲しくなったりするんです。
でもそれは、本当に体に必要なものではなく、脱水症状がそうさせているだけ。だから、お酒の後は水やウーロン茶を一杯飲めば、比較的防げるかもしれません。
 

(小巻さん)
体が勘違いしているんですね。便秘解消のことも伺いたいのですが…。

(龍口さん)
腸内フローラという言葉を最近、よく耳にするかと思いますが、便秘は腸の健康と関係が深く、腸内フローラを整えるには腸の中にいい菌を増やすことが大切です。
ヨーグルトや植物性の乳酸菌であるぬか漬けなど、発酵食品を摂って、いい菌、善玉菌の餌となるものを摂ることが大切です。オリゴ糖や野菜やお芋などの食物繊維は比較的善玉菌のえさになりやすいです。
その他、一定の残渣量も必要なので、野菜をたっぷり食べて食物繊維を摂る、水分を減らしすぎない、油を控え過ぎない、ということが大事です。油は腸内の便のすべりを良くし、便を軟らかくする働きがあります。


(小巻さん)
丸の内タニタ食堂では 今日うかがったようなお話を踏まえたメニューを
提供されているんですよね。その他、webでもご紹介されているとか。

(龍口さん)
丸の内タニタ食堂では社員食堂のコンセプトを踏まえたメニューや「野菜たっぷり」「ご当地食材を活かしたメニュー」などを提供しています。いらっしゃれない方にはWebの「からだカルテのページ」でもご紹介しています。
「タニタ食堂」または「タニタ・からだカルテ」で検索して、チェックしてください。

(小巻さん)
最後に健康で美しくバランスのよい体づくりについて、メッセージをお願いします。

(龍口さん)
まずは、自分の体を知ることから始めて欲しいと思います。その一歩として体脂肪や筋肉の量が計れる体組成計、体重計で計る習慣をつけ、更に体の中が詳しく分かるように定期的な健診を受けることをお薦めします。


(小巻さん)
子宮けい癌の検診もぜひ受けて欲しいですね。
ところで、ヘルスメーターに乗るのにいい時間、というのはあるのでしょうか。

(龍口さん)
いつも同じタイミングがいいのですが、一番いいのは朝起きて排泄を済ませた後。一日で一番体重が少なく一番安定しているのでお薦めです。


(小巻さん)
健康な体作りのお話、ありがとうございました。
二週に渡り、タニタの管理栄養士、龍口知子さんをお迎えしました。



M Feel Like Makin' Love_ /   ROBERTA FLACK      
M _American Pie     /    Madonna   
  • mixiでシェアする

第87回 オンエアー

[2017.03.05]

『Hellosmile Lounge』は20代、30代の女性に増えている子宮頸がんの予防啓発プロジェクト「ハロースマイル」の情報発信拠点。
女性の健康と笑顔を応援するさまざまなメッセージを、全国38局フルネットでお届けします。
今夜は「タニタ食堂」で知られる、タニタの管理栄養士、龍口知子(たつのくちともこ)さんをゲストにお迎えして、ダイエットに向いている時期、向かない時期についてなど、女性の体と食事の関係についてうかがいます。
ご案内は「ハロースマイル」の小巻亜矢さんです。



(小巻さん)
すっかり有名になった「タニタ食堂」ですが、改めてメニューの基本コンセプトを教えて下さい。

(龍口さん)1食500kcal前後で、まんぷくになるおいしいメニューがコンセプトです。

(小巻さん)
私も何度か伺ったことがありますが、噛み応えがあって、お腹いっぱいになりますよね。

(龍口さん)
定食スタイルのメニューなので単品ではなくて、主食、主菜、副菜、汁物と言う風に、何種類かお皿を揃える事、一食で使う野菜は200〜250グラム、塩分は一食3グラムを下回るくらいで 薄味でありながら、しっかり食べ応えがあるように、噛み応えにも工夫を凝らしています。

ゆっくり食べることで満腹感得ることができるので、量を食べ過ぎないで済むんです。

(小巻さん)
タニタ食堂のレシピ本には、「続々体脂肪計タニタの社員食堂」「丸の内タニタ食堂(定食とお弁当)」などがありますが、元々は社員食堂のレシピだったんですよね。

(龍口さん)
社員食堂のレシピでもありますが、タニタは元々、体重計を作っている会社なので、体重をコントロールしたい人の施設があり、そういう人たちへ、ヘルシーだけれど食べ応えがあるメニューを提供する、ということを根底にして、社員向けにアレンジしたものが話題になり、書籍化となりました。

(小巻さん)
栄養のスペシャリスト龍口さんからみて、現代女性の食生活やライフスタイルで気になることはありますか?

(龍口さん)
若い女性に「やせ」が急増していることでしょうか。
やせ過ぎると筋肉が低下しますし、女性の美しい体のラインは 有る程度、体脂肪がないと作られません。免疫力も低下するし、筋肉が少なくなると体温が低下したり、卵巣の発達にも影響を及ぼすので、その後の結婚、妊娠、出産を考えると、若い世代のやせ過ぎは心配です。

(小巻さん)
ダイエット中に生理が止まってしまった、という話もききますが、そういう事が関係しているのですね。
「やせ」の基準を教えて下さい。

(龍口さん)
 BMIが18.5を下回ると「やせ」という判定です。20代の女性では5人に一人という状況です。

(小巻さん)
BMIの計算法と健康基準の体脂肪率を教えて下さい。

(龍口さん)
体重を身長で2回割って出てくる数字がBMIです。女性なら体脂肪率は27%くらいだといいですね。30%でも標準内です。 20%を下回るとやせ過ぎです。


女性には卵胞ホルモンのエストロゲンと黄体ホルモンのプロゲステロンがあって、そのバランスは月経周期により変わってきます。排卵日を堺に黄体ホルモンが増えていきます。
 
(小巻さん)
排卵って いつなのか把握していない方も多いですよね・・・

(龍口さん)
基礎体温をつけていないと分かりづらいですが、月経が28日周期でしたらその半分の2週間くらいを境に考えて戴ければと思います。
生理が終わってから、 10日から12,13日の間はダイエットチャンスです。
それ以降は黄体ホルモンが増えていくので、少し、むくみやすかったり、生理の前はいらいらしてしまったり、食欲が増進してしまいます。
そういう時期は無理してダイエットしたりせず、リラックスしながら体重キープを心がけるといいと思います。 

(小巻さん)
女性ホルモンは生理以外にも髪の毛、肌、爪などを作っているんですね。
食材でのアドバイスもお願いします。


(龍口さん)
髪、肌、爪はたんぱく質、アミノ酸でできていますから、ダイエットしている時も魚、肉を極端に控えるのではなく、これらの食材に含まれるようなたんぱく質源をしっかりとることも重要です。

(小巻さん)
やせて綺麗になりたい気持ちは分かりますけれど、見た目より健康第一です。
20代〜30代に増えている子宮けい癌、ぜひ、検診も受けて欲しいですね。
来週は食べたものが脂肪になりやすい「魔のゴールデンタイム」についてうかがいます。
                                                      

M 女の子はだれでも  / 東京事変  
  • mixiでシェアする

第86回 オンエアー

[2017.02.26]

『Hellosmile Lounge』は20代、30代の女性に増えている子宮頸がんの予防啓発プロジェクト「ハロースマイル」の情報発信拠点。
女性の健康と笑顔を応援するさまざまなメッセージを、全国38局フルネットでお届けします。
今夜はマーケティングライターで世代トレンド評論家の牛窪恵さんをゲストにお迎えして、「恋愛しない若者たち」、そして、「セックス離れが加速しているその理由とは!?」など、いまどきの恋愛と結婚についてうかがいます。
ご案内は「ハロースマイル」の小巻亜矢さんです。



(小巻さん)
欧米ではお試し感覚の「同居」「同棲」をするカップルが多いようですが・・・

(牛窪さん)
よく例に挙がるのは、フランスやスウェーデンでしょうか。特にフランスの新生児の半数以上が入籍をしないカップルの元に生まれています。
日本では婚外子という言葉が使われ、ちょっと古い言葉ではないかと感じますが…。
欧米のこうした背景には、フランスのパックス、スウェーデンではサムボと言って、一定期間同棲したカップルには入籍したカップルと同じような社会保障を与える法律があります。
このおかげで、女性は同棲して子供ができた後、例え男性が去ってしまったとしても、比較的、安心して出産できるわけです。
日本ではこの法律がないので、女性が一人で背負わなければならない事が多いです。


  
(小巻さん)
日本では授かり婚が増えているとか…。


(牛窪さん)
2014年20代後半の妊娠した女性のうち、約4人に1人が「授かり婚」、20代全体では44%にもなります。

最近は女性誌の特集でも、彼がなかなかプロポーズしてくれない時は授かり婚を狙おう、みたいな企画がありました。
男性の方は父親になる覚悟がないですから、ちょっと怖いと思うというか、身構えちゃうかもしれませんよね。

(小巻さん)
牛窪さんは草食系男子という言葉を広めた方でもありますが、今、若者のセックス離れの加速はいかがでしょうか。

(牛窪さん)
国の第三者機関による調査では18〜34歳までの女性の39%が性経験がない。男性では36%が性経験がないという結果です。
先週、ドラマ「逃げ恥」のお話もしましたが、星野源さんが演じられた役の男性はその中に入ると思います。
経験がない場合は「今さら」、って感じで自分から行動を起こせなかったり、SEX自体に嫌悪感を持つ場合もあります。
小さい頃に携帯電話やスマホなどで、あからさまなSEX画像を見たりして、憧れを持つことができない状況も影響していると思います。


(小巻さん)
中には「夫はいらないけれど、子供は欲しい」、という女性も増えているとか?

(牛窪さん)
昔に比べれば、女性からも性に関する事が言える時代になってきています。
例えば、「あなたとは結婚したくないけれど、子供は欲しいから協力して欲しい」とか、取材した中では、10歳以上の年下の彼がいる女性の場合、付き合っている男性に生活力はないけれど、誠実でいい子に育つ遺伝子は持っていそうだから、子供だけ生んで、男性とは別れて実家で母親と子供を育てる決心をした例もあります。
あとは、日本では合法化されていませんが、海外では精子バンクというのもあります。
インターネットで探したりするんですが、問題もあって、一人の男性が多くの精子を売りに出してしまうことによって、隣の人も、あの人も、実はA君の精子だったの? みたいな問題がアメリカで起きています。
結局、知らず知らずに近親の間で同じ男性の子供を産んでしまったりするんですよね。
また、遺伝子の健全性が曖昧だったり、子供がアイデンティティを持つ上で、父親が分からない、ということが問題になる場合もあります。
  
(小巻さん)
女性が主導権を持って、出産についても選べる時代になってきたようですが、ライフプランや将来のビジョンを考える上で、健康が損なわれない事も重要です。女性のみなさんにはぜひ、子宮けい癌の検診を受けて欲しいと心から思います。
牛窪さんは検診を受けたこと、ありますか?

(牛窪さん)
年に一回は受けるようにしています。まぁ、形式的に受けていた感じなんですが、実は3年前に乳がんの疑いがあって、精密検査を受けて、その時から色々考えるようになりました。
今は本当に自分の健康を真剣にチェックしなくちゃ、という想いで検診を受けています。

(小巻さん)
20代、30代はやりたい事や夢も沢山あるけれど、なかなか自分ごととして考えられない時期。でも夢の実現のために、体をチェックすることも大切ですよね。


(牛窪さん)
今はホテルプランもあって、そういうのもいいですよね。
私、ホテルヲタクなので、100以上の日本のラグジュアリーホテルに宿泊しているんですが、一年間頑張った自分へのご褒美として、ホテルプランのある検診を選ぶのもいいと思います。
何もなければ、ホテルを堪能すればいいし、再検査になった時は、これからどうしようか…など、ゆっくり自分を見つめ直す時間にもなりやすいです。
私は年末に検診を受けて、健康チェックとともに、一年間の自分を振り返る時間にしています。
そうした事で次の一年をどうしようか、考える切っ掛けにもなって、その先の自分の生き方を考え直す切っ掛けにも繋がります。

(小巻さん)
今後の牛窪さんの著書の予定を教えて下さい。

(牛窪さん)
『 「男損(だんそん)」の時代〜熟メンが人生をソンしない18 の知恵』、(潮出版社より3月4日発売)という本なんですが、
私、40歳半ば以上の男性を「熟年」ではなく、「熟メン」と呼んでいるんです。
今日の話にも関係してきますが、女性は出産可能な年齢から逆算して人生を考えたりします。でも、男性はそれがない。
取材してみたら、40過ぎていても「まだ、結婚は早いかな」なんて思っている男性が沢山いまして、「独身王子に聞け!」という著書にまとめた事もあるんですが、女性とのギャップが出てきていることを感じました。

男性としては年収的に一人前になってから結婚しようと、と思う方が多いようです。ただ、いまどき共働きが当たり前ですよね。
どうして、ずるずると結婚を先送りにしていたり、相変わらず仕事人間だったりするんだろう、って疑問がありました。
でも、男性は男性なりの「男たるもの」や「男はこうでなければ一人前ではない」ということを背負わせられながら、競争も強いられ、毎日、満員電車に揺られているんですよね。
女性は「今日、こんな嫌なことあった!」なんていう不満を言ったりできますが、男性はそうした不満や不安を口に出せなかったりします。
特に40過ぎの男性は「男がそういうことを言うもんじゃない」、っていう風潮の中にあるし、その上、お小遣いも減らせれたりしていて、なんだか損をしている?と感じることもあるんです。
そこを女性も理解してあげて欲しいですね。


(小巻さん)
ハロースマイルは女性の笑顔を応援するプロジェクトですが、その女性の笑顔を支える男性の笑顔も応援したくなりますね。
牛窪さん、ありがとうございました。


M Humming Bird  / Caravan AVEX RZCD 46569
M  Queen Of California_/John Mayer 
  • mixiでシェアする

第85回 オンエアー

[2017.02.17]

※今週は放送時間を変更してお届けしました。2月17日(金)23:30〜
『Hellosmile Lounge』は20代、30代の女性に増えている子宮頸がんの予防啓発プロジェクト「ハロースマイル」の情報発信拠点。
女性の健康と笑顔を応援するさまざまなメッセージを、全国38局フルネットでお届けします。
今夜はマーケティングライターで世代トレンド評論家の牛窪恵さんをゲストにお迎えして「恋愛はコスパが悪い!?」、「恋愛力がなくても結婚できる!?」など、いまどきの恋愛と結婚についてうかがいます。

ご案内は「ハロースマイル」の小巻亜矢さんです。



(小巻さん)
若い世代の恋愛事情や、女性のライフスタイルに詳しい牛窪さん。「女の決めどき」や「恋愛しない若者たち」という著書もありますが、いまどき女子の恋愛傾向を取材して、どんな風に感じられましたか?

(牛窪さん)
ひと言で言うと、賢くなった、です。
バブル世代は恋愛至上主義で恋愛幻想に夢を見ていました。男性は女の子にモテたいから、格好いい車に乗ったり、プレゼントを用意したり…。
必ず成就するわけではありませんが、そういった事にお金や時間を費やしていました。ところが、今の20代は色んな情報を持っていて、恋愛がハッピーエンドになるとは限らない、ということも最初から分かっているし、他に楽しいこともたくさんある、と言います。
調べてみると、20歳の女性7割、男性8割に彼氏彼女がいないという結果でした。
20歳〜29歳では男女7割に恋人がいないという結果です。
バブル時代では反対の数字です。 
20代の男性に関しては交際経験ゼロが4割です。

(小巻さん)
なぜ、そんなに「恋愛離れ」が進んでいるのでしょうか。

(牛窪さん)
先ほど、賢くなった、と言いましたが、恋愛リスクが露呈して、恋愛がハッピーエンドでなかった時のことを考慮して身構えてしまっている…、
失敗したら事故責任を問われるし、SNSの発展で囚人監視のような状況にいるわけです。

例えば、付き合っている人がいるのに、他の人とご飯食べに行ってる…なんて事がSNSを通じて知れ渡り、ちょっと軽いんじゃない?などと言われてしまうんですよね。
そういう事が面倒になり、友達同士でいる方が気が楽になってくるわけです。他にも、男性だったら、おごって当たり前とか、店くらい予約してよ、と求められたり、女性だったら、ピクニックに行くならお弁当ぐらいを作って欲しい、など、付き合ったら面倒くさいことが沢山ある。
だから、恋愛はコスパが悪い、という風に判断されてしまう傾向があるんです。
時間やお金を費やす割には、いい結果が得られない、と若い世代は感じています。

(小巻さん)
寂しさはないんでしょうか。

(牛窪さん)
周りの友達も恋人がいない方が圧倒的に多いし、異性の友達がいないわけではありません。異性間で恋人と友達の差はセックスがあるかないか。
性的な欲求がなければ友達のままの方がいいんです。

(小巻さん)
昨年、人気を集めたドラマ「逃げ恥」。牛窪さんはどう思われましたか?

(牛窪さん)
「恋愛しない若者たち」とい著書の最後の方にも書いたのですが、恋愛結婚が当たり前だと、恋愛力がない人は結婚できないことになりますが、「逃げ恥」の星野源さんが演じた役に恋愛力はありません。でも、夫としてみたら、女子力があって、気を使ったり、手伝ってくれたり、浮気もしなさそうだし…、夫としては理想的なわけです。
つまり、恋愛を抜きにしたら結婚が成立しやすくなるんです。

日本は元々、農耕民族ですから、コミュニティの秩序や仲間同士うまくやっていくことが得意。
ラテン系のように、男性がうまい言葉で愛を囁いたり、ドキドキさせたりすることは苦手です。
それなら、本来、日本人が得意な身近な人に親近感を寄せて、恋愛というより、一緒にいて安心するとか、穏やかな気持ちを発展させて結婚することの方が自然な流れなんじゃないかと思います。
 

(小巻さん)
結婚願望はあるんでしょうか。

(牛窪さん)
恋人がいない人の4割が「恋愛が面倒」という結果なんですが、「結婚はしたい」という人は8割います。
だったら、恋愛にこだわらないで結婚するのもいいのではないかと思います。

(小巻さん)
女性のライフプランニングも変化していそうですね。
結婚適齢期にも変化が?

(牛窪さん)
以前は「三高」という言葉ありました。高学歴、高身長、高年収の略です。
今は「三平(さんぺい)」です。平凡な収入、平凡な顔立ち、平穏な人の略です。高望みよりは中望みなんです。

バブルの頃は終身雇用でいい会社に入って入れば、その人は一生安泰と思われていましたが、今は大きな会社でもいつどうなるか分からない。その結果、
その人自体の人柄の方が重要視されます。
ただ、若い女性が求めている中くらいの年収というのは400万円台。
実はこれ、妥協年収で、理想年収の600万円ですから、
それなら共働きで女性が200万円稼げば合わせて理想年収の600万円になる、と妥協して考えています。
でも、実際に400万円以上稼いでいる男性もそんなにいないんです。
現在、全ての年代の男性で最も多い年収は300万円台なんです。
格差社会における一部の高収入の人が押し上げた結果、年収400万円台という数字がはじき出されただけなんです。
ですから、女性たちはもう少し「普通」と考えるレベルを落とさなくてはならいですね。


(小巻さん)
どうしたら、理想の生き方をできるでしょうか。

(牛窪さん)
彼女たちの理想は、普通に結婚して、普通に仕事をして、普通に子供を産みたい。つまり、共働き前提で家事や育児を協力しながら暮らすということです。ところが、女性の高学歴が進んで、女性の初婚の平均年齢が29歳になりました。1975年には24.4歳ですから晩婚化していますよね。
しかも、先ほどの収入の話と一緒で、これは平均値。
実際には二極化が進んでいるので、高学歴の女性はもっと晩婚化しています。
そうなると、結婚はいつでもいいけれど、出産に関しては35歳を超えると妊娠確率が20代の半分になると言われていますから、
計画性が問われてきます。
仕事をしながらですと、なおさらです。

取材して分かったことは、会社で育休待ち、産休待ちがあって、
上司に「そろそろ、子作りしてもいいか」、了承をとったり、
夫の転勤がなさそうな時期を選んだり…、
妊娠は計画を立てて実行しないとならない世の中の傾向になっています。
とはいえ、計画通りにはいかないものですけれどね・・・。
ただ、大事なのは妊活も含めて、女性自身がどうしたいか、体を大切に考えながら計画を立てていき、結婚、出産、仕事…と、計画通りに行かなかったとしても、ステージごとに計画を見直し、修正しながら目標に近づいていくことだと思います。

(小巻さん)
計画通りにいかなくても、その時々のビジョンをイメージして、柔軟に対応することが大切ですね。
むしろ、女性が主導権を持って、その時のビジョンに合う男性を選んだり…。

(牛窪さん)
まさにそうです。幸せに手に入れる女性は、自分の土俵に相手を引っ張ってきて、どういう男性に育てようとか、どういう男性を選ぼうとか、ビジョンに合わせています。

(小巻さん)
ある意味、育メンですね。
来週もいまどき男子、女子の結婚についてお話きかせて下さい。


M    トリセツ     /  西野カナ
M  Stay (Wasting Time) / Dave Matthews Band
  • mixiでシェアする
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 17 | 18 | 19 || Next»