オンエアブログ

2016年05月21日

2016年5月21日のオンエアレポート


オープニングではVixenから発売されたばかりの「宙ジュエリー」をご紹介!
可愛いだけでなく、星の色や二重星まで忠実に再現しているんです。
宙ガール心を刺激された篠原さん、さっそくこんな写真を…

(撮影:篠原ともえ)
宇宙に浮かんでいるようで素敵☆
宙ジュエリーに関しては→コチラをチェック!


そして今夜も、先週に引き続き
書道家の武田星雲…ならぬ双雲さんにお越しいただきました。

宇宙が大好きで、最近も三鷹にある国立天文台を訪れた双雲さん、
立体的な宇宙の映像が体感できる施設「4D2U」に感動!
土星の環まで連れていってもらい、大興奮だったそうです。

過去には、月を周回する衛星「かぐや」が撮影した映像を
スクリーンに投影して文字を重ねるというパフォーマンスを披露したことも!

月の地平線から地球が昇ってくる映像に重ねて披露した文字は、
アインシュタインの「宇宙は愛でできている」という言葉から「愛」。
中心にある「心」の3画目の点をわざと書かずにおいて、
最後に昇ってきた地球がそこにおさまった時には拍手喝采だったそうです。

「望遠鏡を作るときに、レンズの周りに光が反射しないように墨を使う」
という事実を知って、墨への愛が深まったという双雲さん。
書道家のみなさんは「墨萌え」だそうで、
墨色を見て「こんな美しい黒があるのか!」と感動するんだとか。
「書道が好きなのは、宇宙の色と同じだから」ということに気づき、
また感じ入っていらっしゃいました。

ちなみに、双雲さんがこれまで見た思い出の星空は
カリフォルニアで見た満天の星空!
あまりの美しさに見とれて、プールに落ちてしまったというエピソードも!

とても明るくユーモアたっぷりの双雲さんですが、
書道をしているときは「無」に近くなっているといいます。

篠原さんと語るうちに、
「アートとは人類に残された宇宙と一体になるツールなのではないか」
そんな素敵な言葉が…。

最後に、世の中のものは全て「振動」、つまり「波」であるという宇宙論に触れ、
今後は書道家として、乱れた心や波動を、
綺麗な波長にチューニングする役割になれたら…と語ってくださいました。

双雲さんの言葉にもっと触れたい!という方は
著書である『いまをひらく言葉』(河出文庫)もぜひご覧ください。

武田双雲さんの公式サイトはコチラ

★ ★ ★ 本日のオンエア曲 ★ ★ ★
♪ 瑠璃色の地球/手嶌葵
♪ Best Days On Earth/TRASHCAN SINATRAS

★ ★ ★ スターレシピ ★ ★ ★
明日は満月。丸く明るい月が一晩中夜空を照らします。

夜9時頃、東の空に昇ったばかりの月の近くには、
真っ赤な星が、月明かりに負けない輝きを放っています。
ただいま地球に接近中のお隣の惑星・火星です。

その明るさは、実にマイナス2等級!
火星が地球に近づくのは2年2か月ぶり。
今回は5月31日に最も近づき、およそ7万5千キロメートルの距離になります。

ちなみに、再来年2018年の8月には、
さらに大接近して、およそ5万7千キロメートルという近さになるんです。

火星のサイズは地球の半分ほどですが、
この接近の頃に望遠鏡を向けると、ふだんより大きく見えるその表面に
ぼんやりと模様があるのがわかるかもしれませんよ。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 57 | 58 | 59 |...| 64 | 65 | 66 || Next»

メッセージ募集中

テーマは「思い出の星空」。メッセージを頂いた方の中から、抽選で毎月5名様に、「星座早見盤 for 宙ガール」をプレゼントします!

メッセージはこちらから

  • きょう、星空が見たくなったら。夜Cafe Style星空ミュージック

最近の記事

  • 2017年06月24日
    2017年6月24日のオンエアレポート
  • 2017年06月17日
    2017年6月17日のオンエアレポート
  • 2017年06月10日
    2017年6月10日のオンエアレポート
  • 2017年06月03日
    2017年6月3日のオンエアレポート
  • 2017年05月27日
    2017年5月27日のオンエアレポート

月別アーカーブ

  • Twitter @tokyofm_spaceをフォローする
  • Vixen presents 東京まちかど☆天文台
  • 東京ガーデンテラス紀尾井町
  • Vixen