オンエアブログ

2016年05月14日

2016年5月14日のオンエアレポート


今夜は書道家の武田双雲さんにお越しいただきました。

毎日宇宙のことを考えているというほど“宇宙LOVE”な双雲さん。

幼い頃、宇宙が大好きなお母様に連れられ、
地元熊本にある県民天文台の望遠鏡で見た
土星の環や金星の美しさに衝撃を受けたのだそうです。

そして高校生になって、一人の世界に閉じこもりがちだった頃に
お母様がくれたのがアインシュタインの本。
その本にとても感動して、宇宙にのめり込んだといいます。

「相対性理論」や「量子力学」の世界で、
常識を越えた事実が次々と明らかになることが喜びだと語る双雲さん。
ご紹介いただいた愛読書のなかの1冊は、
『ハッブル宇宙望遠鏡がみた美しすぎる宇宙』という本!
DVD付きでため息がでるほど美しい宇宙の映像が広がります。

宇宙の世界は、常識の中で狭まっていた感覚を壊してくれるので
文字を書く時にもインスピレーションを与えてくれるそう。

そんな双雲さんに、今夜は愛用の書道道具をお持ちいただきました!

篠原さんの「宇宙への想いで一筆」というリクエストに応えて
書いてくださった文字は「愛」!

アインシュタインの「宇宙は愛でできている」という言葉から
この文字を選んだそうです。

宇宙のことを考えている時と、書道をしている時は、
エゴが消え、自分がなくなるのだそう。
双雲さんにとって宇宙と書道は
“境界線を消してくれるもの”という意味で同じなんだそうです。

墨の香りに包まれた空間で語り合う、宇宙と愛とフィロソフィー…
とっても幸せなスター☆パーティでした!

武田双雲さんにはまた来週もお越しいただきます!

左は篠原さんのイメージで「うちゅう」…素敵☆
武田双雲さんの公式サイトはコチラ

★ ★ ★ 本日のオンエア曲 ★ ★ ★
♪ STAR/平原綾香
♪ Across the Universe/The Beatles

★ ★ ★ スターレシピ ★ ★ ★
今夜は「上弦の月」。
細かった月がしだいに膨らみを増し、ちょうど半月になったところを
弓と、それに張られた弦に見立てて、こう呼びます。

半月の頃の月には、ぜひ天体望遠鏡を向けてみましょう。
なぜなら、月の欠け際にあるクレーターが、
最も見応えのあるタイミングだから。

レンズを通して月の表面を見ていると、まるで月面旅行をしているよう!
双眼鏡でもデコボコがわかるので、
大勢でわいわいとムーンウォッチをしてみてはいかがでしょう?

月の昇る時刻は日に日に遅くなり、夜空での位置も動いていきます。
今夜は月の左側に輝いている木星も、
明日は少しふくらんだ月に、ぴったり寄り添っているように見えるはず。
毎晩姿を変えていく月をやさしく見守りたいですね。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 58 | 59 | 60 |...| 64 | 65 | 66 || Next»

メッセージ募集中

テーマは「思い出の星空」。メッセージを頂いた方の中から、抽選で毎月5名様に、「星座早見盤 for 宙ガール」をプレゼントします!

メッセージはこちらから

  • きょう、星空が見たくなったら。夜Cafe Style星空ミュージック

最近の記事

  • 2017年06月24日
    2017年6月24日のオンエアレポート
  • 2017年06月17日
    2017年6月17日のオンエアレポート
  • 2017年06月10日
    2017年6月10日のオンエアレポート
  • 2017年06月03日
    2017年6月3日のオンエアレポート
  • 2017年05月27日
    2017年5月27日のオンエアレポート

月別アーカーブ

  • Twitter @tokyofm_spaceをフォローする
  • Vixen presents 東京まちかど☆天文台
  • 東京ガーデンテラス紀尾井町
  • Vixen