高橋みなみの「これから、何する?」

ON AIR REPORT

中外製薬 presents これから健康になっちゃう?

高橋みなみの「健康になりたい」健康や美容に関するお悩みを解決しちゃう!毎週、気になるギモンを専門家の先生と一緒に解決していきます!

null

貧血ってなに?

「高橋みなみの健康になりたい」では、“健康”をテーマにした内容となっております
リスナーの皆さんの健康の疑問を、専門家の先生に答えていただきます。
毎週木曜日2時15分からとなっております。楽しみに聴いてくださいね。


【今日のゲスト】
東京慈恵会医科大学 腎臓・高血圧内科 講師
丸山之雄 先生

健康の疑問を解決していく「高橋みなみの健康になりたい」の
本日のテーマ【貧血ってなに?】になります。
テーマに答えていただく丸山先生は、腎臓専門外来の診療医長として、
多くの患者さんと接する傍ら、慢性腎臓病や腎性貧血の臨床研究を
進められています。

<たかみな>
今日のこのコーナーのテーマが…【貧血ってなに?】 ということで、
女性で貧血に悩んでいる人は、多いですよね。
めまいがするとかふらふらするということが多いと思うのですが、
どうしてなんでしょうか。
<丸山先生>
めまいがしたりとか、ふらふらしたりというのは、貧血の症状である可能性も
ありますね。その他に、疲労感、持久力低下、息切れ、筋力の低下なども
起こることがあり、また、貧血が進んでいると、まぶたの裏側や爪、指先が
真っ白になることもあります。これらの貧血の症状は、全身の細胞に酸素が
いき届いていない事で起こります。

<たかみな>
筋肉を動かしたり、脳を働かせたりするのに酸素が必要だってことは
知っていたんですが、全身の細胞が酸素を使っているんですね。
では、なんで貧血だと酸素が不足してしまうのですか。
<丸山先生>
貧血というのは、体の中でどんなことが起こっているか、分かりますか。

<たかみな>
血液が減っている状況かな?と思います。
でも、怪我で血が出たりしている訳ではなくても貧血になることがあるので、
血液はどこにいってしまったんだろうって不思議なんです。
<丸山先生>
その通り、血が不足しているのですが、ここで不足している血というのは、
赤血球のことです。この赤血球というのは、酸素と二酸化炭素を全身に運ぶ役割を
担っていて、120 日程度働くと分解されてしまいます。通常は体の中で常に
つくられているので、不足することはないのですが、赤血球がうまく
作れない場合は貧血になり、酸素が全身の細胞に行き届かなくなってしまいます。

<たかみな>
貧血というのは、赤血球が足りなくなる事で、全身に酸素がいき届かなくなる。
酸素がいき届かないと、体がうまく動かなくなってしまうということですね。
ようやく、どうして貧血が辛いのか理解できたのですが、貧血の原因って何ですか?
<丸山先生>
貧血には、様々な原因があります。女性で良くみられるのは、鉄欠乏性貧血でしょう。
これは、赤血球の構成要素である鉄分が不足し、赤血球が十分な量を
保てないという貧血です。その他には、赤血球をつくるのにかかわる臓器機能の
異常が原因で貧血が起きたり、感染症やリウマチ、がんなどの病気の症状の
ひとつとして貧血が起きたりします。一口に貧血と言っても、様々な原因が
考えられますので、まずは、病院を受診して、他の病気が隠れていないかをどうか、
確認してもらうことが大切です。私の診療科では、腎性貧血という腎臓の機能が
低下してしまうことによって起こる貧血の患者さんをよく診察しますね。

<たかみな>
なんで腎臓と貧血が関係するんですか。
<丸山先生>
赤血球が成長するための命令は、腎臓から出ています。
腎臓には、エリスロポエチンというホルモンをつくりだす働きがあります。
このエリスロポエチンは、新しい赤血球を成長させる働きをしますので、
腎臓の機能が弱くなると結果的に赤血球が足りない状態、
つまり、貧血になってしまいます。

<たかみな>
赤血球がきちんとつくられるのも、腎臓のおかげですね。
だからこそ、腎臓の機能が弱ってしまうと、貧血にもなってしまう、と。
今お話しいただいたように、他の病気かどうかというのは、
どうやったらわかるんですか。
<丸山先生>
基本的に、貧血の診断は血液検査で確認します。
貧血の診断は、ヘモグロビン値という値を測って行います。
血液検査の項目には、ヘモグロビン値以外にも、あらゆる値を確認して、
病気を予測します。必要があれば、医師の判断で、追加で検査をして、
病気が隠れていないかを診断します。
ちなみに、先ほどお伝えした腎性貧血の場合は、血液検査のうち、腎臓の機能を
確認する値で判断します。

<たかみな>
腎臓の機能がわかる血液検査の値とは、何ですか。
<丸山先生>
クレアチニン値と言われるものです。腎臓からしか排泄されない
クレアチニンという物質の量を確認することで、腎臓の機能が弱っていないか
どうか判断します。貧血の原因をきちんと知って治療するためには、
一度、医師に相談してみてください。

<たかみな>
貧血って、実はきちんと検査したほうがいい病気なのですね。
先生、本日は有難うございました。



腎らいぶらり|腎臓病をよく知るための情報サイト
https://jin-lib.jp/

腎臓からの手紙
https://www.youtube.com/watch?v=sbk9sfIv2Ik



  • 2017.11.21
  • 健康になりたい
  • JALパック
  • TEAM BEYOND
  • エヌエヌ生命保険株式会社
  • エスクリ

ワイド番組

TOKYO FM