高橋みなみの「これから、何する?」

ON AIR REPORT

日常の風景になるようなロボットを作る!

今日は、ロボットデザイナーの松井龍哉 先生に
『ロボットの現在と未来、そして可能性』
を教えていただきました!


★『日常風景にあるロボット』
日常の風景になるようなロボットを作りたい。
SF映画も好きですが、僕たちの毎日の生活に違和感なく溶け込むようなロボットを作っていきたい。
世界的にはIT産業とロボット工学が融合して、次世代産業としてのロボット産業は大きく期待されています。
社会や人々の暮らしをより快適にするアイディアが世界中で研究されています。
今日の社会においては、工場などで働く産業用ロボットは、実際に世の中の役に立っています。
それ以外は介護現場でのロボットスーツなども徐々に普及しています。
その他、家庭用掃除機ロボットの普及率はこの10年で大きく伸びています。
それ以外は研究開発要素が大きく実社会での普及とはいってないでしょう。


★『集中力がすべて』
よい仕事をする事とは集中力の持続そのもの。
あっという間の人生、集中力だけが未来を拓く力になります。
だから自分にしかできないことが必ずあって、それに集中するために生活の全てがあるのだと思っています。


★『使ってよかった、と思えるロボット』
パソコンの父と言われている科学者・アランケイの名言。
「未来を予測する最善の方法は、それを発明してしまうこと 」。
皆さんが使ってよかったと思うロボットを作ることを目指しています。

人との関わりや空間の認識などを学習しながら、最適な行動を取るようになってきます。
あんまり動き回ると充電がなくなるから、動く時間をセーブしようなど。
何回も同じミスはやらなくなり、知的と感じるような振る舞いを始めると思います。


松井 先生、ありがとうございました!

  • 2016.08.29
  • ベスト3先生

二度目の登場!黒川先生

今日は、黒川伊保子 先生に 「脳科学的に正しい恋愛脳の作り方」 を教えていただきました! 途中で、ロンブー淳さんも参加してくださいました! 黒川...

みぃちゃんが来てくれたよ!

峯岸みなみちゃんが遊びに来て 「ひとつのアンサー」から番組の最後までいてくれました! また、遊びに来てね〜!

“ダイエット失敗あるある”から学ぶ、長続きする3つのコツ

ダイエットコーチのEICO先生に 『“ダイエット失敗あるある”から学ぶ、長続きする3つのコツ』 を教えていただきました! 【その1:カラフルな食事にチ...

『人権問題』について学びます!

「ベスト3先生」! 人権教育啓発推進センターの横田洋三 理事長に 『人権問題』について教えていただきます!

  • 日本漢字能力検定

ワイド番組

TOKYO FM