2012年3月19日

3月19日「神戸からもらったパワー」

昨日神戸文化ホールで、被災した子供たちの学習支援や海外ホームステイを目的としたチャリティーコンサート「Support Our Kids 〜 SHARE THE WORLD チャリティーコンサート2012 in KOBE」が開催されました。

サックスプレーヤーの渡辺貞夫さん、シンガーの平原綾香さんとともにステージに上がったのは、福島県の「FCT郡山少年少女合唱団」のメンバー。
郡山市内の橘小学校、薫小学校の合唱部の子供たちもコーラスに加わりました。

橘小学校と薫小学校は、郡山市内でも特に放射線量が高い地域にあり、学校関係者も父兄の皆さんも、日々さまざまな困難に直面しています。

薫小学校・森山道明校長にお話を伺いました。


◆パワーを地域、子どもたちに戻す
 子供たちを迎え入れるために、敷地内を除染。その後もベランダや通学路も除染を続けてきた。
 外活動がずいぶん制限されてきたので、運動不足が一番大きな問題だった。最近はようやく外での活動もできるようになったので、筋力、体力を戻してあげたい。
 地域、保護者のパワー、そして子供たちが頑張っているパワーを地域に戻してあげる。その相乗効果。
 震災前に神戸に来たことがあり、新しくきれいになってよかった。子供たちも神戸に来て、いろんな人たちとの出会いから新たなパワーをもらったのではないか。
 パーカッションのパワー、渡辺貞夫さんのパワーがすごかった。



Support Our Kidsの活動については、こちらをご覧ください。
【Support Our Kids official website】



2012年3月16日

3月16日「石巻からの声」

3月11日(日)午後2時46分。
宮城県石巻市では、街中に鳴り響くサイレンの音と共に、たくさんの方が海に向け黙祷を捧げ、市内の各所では追悼式が行なわれました。

震災から一年という節目の日を被災地の人々はどう迎えたのか。
石巻市から、地元の方の声をご紹介します。


石巻の中心街にある洋品店「大町品川や」のご主人・品川守さんは、震災前と同じように、お店のシャッターを開けました。
品川さんのお店は、石巻市内の中学・高校の学生服の仕立てをしています。
14日(水)、宮城県の公立高校は一斉に合格発表があり、これから品川さんのお仕事は、1年で最も忙しい時期を迎えます。

◆「とにかく仕事」
 とにかく前に進む。誰も助けてくれない。国だって県だって市だって、自分の出来ることからはじめなきゃ。なんでもいいから前に進む。出来る範囲でいいから前に進む。それしかない。
 今からは高校の発表がある。それが過ぎたら仕事、仕事…。仕事している分には疲れはない。仕事をしていないと疲れて疲れて。とにかくなんでもいいから仕事をしよう。小さくても大きくても絶対に仕事をしていればなんてことない。とにかく仕事。



震災直後、避難所になっていた石巻市・湊小学校の体育館では、震災で亡くなった方の追悼式が行なわれました。
追悼式に出席していた、小さなお子さんを連れたご夫婦にもお話を伺いました。

◆「みんなが親切にしてくれた」
 あっという間。あまり区切りという感じはしなくて、まだまだ仮設暮らしで家も2月末に壊されたばかり。
 主人の両親、私の両親、妹一家、弟のところ、うちの身内だけで四世帯がダメになった。目の前にあった会社もダメになった。家が無くても会社が無くても食べていかなければ行けないから、主人はすぐに動き出した。その延長で今はただ必死で走っているだけ。主人はずっと休まず震災のことを考えるヒマもなく、ずっと走ってきて、なんとか会社も新しくなった。
 一年経ったから何がどうという変化はない。でも仮設は落ち着いて生活している。
 (娘は)震災の日は10ヶ月だった。まだハイハイするくらいの時。湊小学校に避難してきたときに、はじめてハイハイした。はじめてつかまり立ちしたのも全部違う場所。
 それぞれみんなに見守られて。この子がいたおかげでみんな親切にしてもらった。みんなが気をかけてくれた。お互い大変なのに、この子にみんなが話しかけてくれてパンをくれた。食べるものもないのにみんなが親切にしてくれた。
«前の記事へ || 1 | 2 | 3 |...| 764 | 765 | 766 |...| 839 | 840 | 841 || 次の記事へ»

パーソナリティ(月ー水)中西哲生・ケリーアン(木)中西哲生・綿谷エリナ(金)速水健朗・綿谷エリナ

メッセージ、ご意見、プレゼントご応募はこちら

LOVE & HOPE スペシャル 7年目の春便り〜ふたつの故郷(ふるさと)〜

TOKYO FM サンデースペシャル やさしい日本語 Supported by ヒューマンアカデミー

「LOVE&HOPE〜防災ハンドブック2015」PDF版ダウンロード配信中

アーカイブ

  • いのちの森
  • Support Our Kid's
  • TOKYO FM
  • JFN