2011年9月9日

9/8 「心の絆プロジェクト」名取市 健康セミナー

TOKYO FMや さまざまな企業・団体が共同主催、
日本赤十字社・日本医師会の協力で展開する
『ヒューマン・ケア〜心の絆〜プロジェクト』。
震災後、様々な不安やストレスを抱える方のための
医師や保健師による健康セミナーを実施しています。

8月20日と21日、心の絆プロジェクトは、
宮城県名取市内の二カ所の仮設住宅を訪問し、
フランスの歌手、クレモンティーヌさんのライブ、
そして、医師や看護師による健康セミナーが行われました。


仮設住宅での健康維持にはストレスケアがとても大切です。
そこで医師が、身体をほぐす簡単な運動を、被災者の皆さんと
一緒に行いました。

今回のプロジェクトを後援する日本赤十字社
「心のケアコーディネーター」槇島 敏治先生による
身体と心をリラックスさせるためのアドバイスです。
    
■顔や耳に触ると気持ちを落ち着かせる効果がある。
 触るだけでリラックス効果がある。

■身体がこわばって、肩に力が入っている場合
 いざ力を抜こうと思っても、よけい力が入ってしまう。
 そのときは一度ぎりぎりまで力を入れて、その後に
 フッ…と力を抜く。
 肩の場合は、肩に力を入れてなるべく上にあげる。
 それから、ストンと力を抜いてあげると、リラックス
 できます。
 逆に力を入れることがポイントです。

■身体と心は繋がっています。力を入れる⇒抜くは、
 肉体的な運動ですが、心もリラックスできるのです。


2011年9月7日

9/7 「GTFグリーンチャレンジのつどい2011」

『LOVE&HOPE 〜ヒューマン・ケア・プロジェクト』。
TOKYOFMとJFN 38局が、民間復興支援青年隊とともに、
東日本大震災で被災された方の心と体のケアを行う支援活動を展開しています。

8月20日、21日の2日間に渡って、東京・新宿御苑で
「GTFグリーンチャレンジのつどい2011」が行われました。

今年は震災を受け「大東北青物市」「環食レストラン」が
イベントの大きな柱になりました。
「大東北青物市」は、東北の野菜やくだもの、物産品が集まる復興マルシェ。

ブースに集まった生産者の方々は、
農業の新たな取り組みを始めなければいけないという話もされているそうです。

また、生活のために地元を離れる人も多く、
地域のコミュニティがバラバラになりつつあるのも
心配ごとのひとつだということです。


20日には、仙台から「すずめ踊り」も披露されました。
軽快な太鼓の音に合わせ、扇子をひらひらとさせて踊る「すずめ踊り」。




「仙台すずめ踊り連盟」の原敏紀さんは、
震災後、再び踊ることに戸惑いもあったといいます。
しかし、踊りによって元気づけることができれば、社会貢献として役立てれば…
という想いで踊っているそうです。


協力:民間復興支援青年隊
http://www.jidai.or.jp/
«前の記事へ || 1 | 2 | 3 |...| 780 | 781 | 782 |...| 788 | 789 | 790 || 次の記事へ»

パーソナリティ:中西哲生・高橋万里恵

メッセージ、ご意見、プレゼントご応募はこちら

2017 東日本大震災から5年 LOVE&HOPE 2016年3月11日(金) 特別企画放送

「LOVE&HOPE〜防災ハンドブック2015」PDF版ダウンロード配信中

アーカイブ

  • いのちの森
  • Support Our Kid's
  • TOKYO FM
  • JFN