2017年4月21日

4月21日 阿蘇草千里乗馬クラブ(2)


昨日に続いて、熊本の観光名所「阿蘇草千里乗馬クラブ」のレポートです。
阿蘇・中岳の火口近くにある草千里が浜。約1キロ四方の広々とした草原を馬に乗って楽しめるのが「阿蘇草千里乗馬クラブ」です。ただここに通じる道は、去年の熊本地震で大きな被害を受け、ようやく道路が仮復旧した秋には阿蘇山が噴火。度重なる災害で営業できない状態が続いていました。草千里ヶ浜では、荒れた草原を元に戻すため昨年およそ40年ぶりに野焼きを再開。しかし、その後の震災で立ち入りができなくなっていましたが、すでにそれも解除され、今年は「阿蘇草千里乗馬クラブ」の美しい緑を見られる久しぶりの機会となります。3月から仮営業を始めているというクラブを訪ねました。お話は代表の末藤吉一さんです。


◆「野焼きで復活した草原 皆さんに見てほしい!」
(じっさいに馬に乗ってこの草千里、どんなコースが楽しめるんですか?)今はまる一年営業してないのと一緒だから、体験コースみたいなのを今はやってますけど、本来なら真ん中にある丘を一周するとか、湖の周りを一周するとか、そういったコースもあるんですよ。今は馬も仕事に馴れてないのでちゃんと調教できてから、徐々に始めていこうと思ってます。(GW頃のここら辺の景色ってどんな感じですか?)緑が濃くなって緑のじゅうたんみたいになってると思いますよ。草千里は野焼きじたいは去年40年ぶりぐらいに再開したんです。それも“草が伸びて荒れてきたんで野焼きするのがいちばんいい”と。もとの状態に戻すのは野焼きがいちばんということで40年ぶりに野焼きしたんです。で、“きれいになったな〜、GWはいいなあ〜”と思った矢先に震災でここも立ち入り禁止になったもんで。まあ野焼きで維持していこうということでまた今年も野焼きしました。(では今年の5月というのは震災後初めて皆さん見られるわけですね〜きれいな緑を)久しぶりにきれいな風景に戻ってますので是非乗りにきていただきたいですね。(私も乗せていただいて・・・)はいどうぞ!(これだけ話を聞いてうずうずしていました!)


高橋万里恵さんも10頭いたうちの1頭「のんちゃん」に乗せて頂きました!


お話にあったように、荒れてきた草原を美しく復活させるために、去年40年ぶりに野焼きを行いました。春には美しく再生した草原になりましたが、去年は誰にも見せることが出来ませんでした。今年3月に再び行われた野焼き。まもなく草千里には草が生えて、一面緑に覆われます。

◇予約は必要なし。行けば乗れます。短いコースで1500円から。
◇草千里に通じる道路は北側からの阿蘇パノラマラインのみ。でもこの風景も最高です!

パーソナリティ:中西哲生・高橋万里恵

メッセージ、ご意見、プレゼントご応募はこちら

2017 東日本大震災から5年 LOVE&HOPE 2016年3月11日(金) 特別企画放送

「LOVE&HOPE〜防災ハンドブック2015」PDF版ダウンロード配信中

アーカイブ

  • いのちの森
  • Support Our Kid's
  • TOKYO FM
  • JFN