2011年10月2日

9/26-9/29 被災地の子供たちの支援「サポートアワーキッズ」

被災地の子供たちの支援「サポートアワーキッズ」の活動報告

いま、被災地の子どもたちに、数週間の語学留学・ホームステイを通じて、
心のケアを行うプロジェクトが、始まっています。
その一つが、NPO法人・次代の創造工房と、ニュージーランド政府観光局などの
協力で始まった「サポートアワーキッズ」というプログラムです。

7月、このプログラムの最初のホームステイが実施され、30人の中学生、高校生がニュージーランドで3週間のホームステイを体験しました。

このプログラムの目的について、在日本ニュージーランド特命全権大使
イアン・ケネディーさんはこのように話します。
「多くの子どもたちが、津波の被害を受け大きなダメージを受けました。私としては、気分転換が一番重要だと思います。元気に戻ってきてもらいたいです。休みを生かして元気をとり戻して、次の学期で勉強にはげめるよう期待しています。

震災で肉親や友達を失い、不安の中で過ごしてきた子どもたちが、様々な想いを胸に 体験した海外での3週間の生活はどのようなものだったのでしょうか。
帰国直後、子どもたちに感想を聞いています。

 * * * * *

宮城県七ヶ浜 中村はじめくん
楽しかったです!友達もたくさんできたし、これからもずっと連絡を取り合っていきたい。もう1回ニュージーランドに帰りたい。これで終わりにしたくないです。

宮城県石巻市 浅田かなさん
行く前も周りの人達がまだ大変な状況の中で、自分だけ行っていいのかすごく迷いました。行ってからもすごく幸せな時間が多かったので地元のことを考えると、すごく贅沢をしているんだなと複雑な気持ちにもなりました。だけど、今回ホームステイを通してもらった力や幸せは これからの自分の生きていく上ですごく大きな力になると思っています。
私は自分の夢をこの震災であきらめていたんですけど、この力を使って自分の夢をかなえて、そこでやっと、「ありがとう」という伝えきれない気持ちを皆さんに届けることができるのかなと思っています。

宮城県石巻市 横山はるかさん
ホームステイ先で明るく挨拶しようと思っていたのですが「地震のこと聞いたよ、辛かったよね。でも見方だからね。」って言われて、すごい涙が出てきてしまいました。国は違うけどすごい優しく受け入れてくれて、すごく不安だったけど毎日が楽しくて、逆に朝別れるのがとてもつらかったし、もっと居たいなって思いました。今回は英語があまりしゃべれなかったから次行ったときは英語で話して、今度は日本語が教えられるぐらいになってもう1回行きたいです。

宮城県石巻市 あべしょうこさん
今回このプログラムに参加させていたいて、元気とか勇気とかいろんなも のをもらったので次は私達がそういう気持ちを与えられたらなと思っています。だからこの経験を友達に話していきたいと思います。

宮城県仙台市 佐藤たいしくん
参加するまで私には夢がありませんでした。
それはすごくむなしくつまらないものでした。
しかし今回たくさんのことを経験して、「外国に関する仕事に就く」という大きな夢ができました。私は震災で「ふるさと」という大きなものを失いましたが、このホームステイの経験は、人生の大きな型となりました。この機会を与えて下さったたくさんの方々に感謝を忘れず、生きて活きて生きていきます。
ありがとうございました。

福島県いわき市 佐藤まりなさん
最後に行ったハイキングで見た海と牧草地の大自然の美しい景色が
目に焼き付いています。あの景色を見たとき、自分が生きていてよかったと
心から感謝しました。現地で、サンキューベリーマッチしか言えない自分が
もどかしく、英語をもっと勉強して、いつか絶対にニュージーランドであの時
伝えきれなかった想いを伝えようと思いました。

 * * * * *

子どもたちにとって、この3週間の旅は、夢や目標へ一歩踏み出す
大きなきっかけになったようです。

被災地の子どもたちを、数週間のホームステイに招待するプロジェクト
サポートアワーキッズは、今後も世界20か国を目標に、実施に向け
動きはじめています。


協力:民間復興支援青年隊
http://www.jidai.or.jp/

パーソナリティ(月ー水)中西哲生・ケリーアン(木)中西哲生・綿谷エリナ(金)速水健朗・綿谷エリナ

メッセージ、ご意見、プレゼントご応募はこちら

LOVE & HOPE スペシャル 7年目の春便り〜ふたつの故郷(ふるさと)〜

TOKYO FM サンデースペシャル やさしい日本語 Supported by ヒューマンアカデミー

「LOVE&HOPE〜防災ハンドブック2015」PDF版ダウンロード配信中

アーカイブ

  • いのちの森
  • Support Our Kid's
  • TOKYO FM
  • JFN