生徒の妄想フェスを紹介!

アレキサンドLOCKS! 2017.8.8 火曜日

null


(チャイム……ガラガラ……)

洋平先生「進路室へ、ようこそ!
本日の生放送教室は、我が校の毎年恒例、10代限定の夏フェス【未確認フェスティバル】のファイナリスト発表SP!
その間の進路室ですが……(笑)LIVEステージに進んだ皆さんはドキドキでしょうね!我々も今日リハだったんですけど、”デモテープを送る時の事、覚えてる?”とか言ってて……。その当時は、持ち曲が10曲以上あったんですけど、デモテープを送る時って2曲、多くて3曲ぐらいでいいんですよ。審査の側からするとね。だからね、皆さんが3次ライブ審査でやりました曲、それが今審査の基準になってたりしますからね……。俺も参加したかったなぁ……(笑)
来週、我々の所属しているUK Projectの’UKFC on the Road2017’があるんですけど。そこにもデモテープを送ってきて勝ち抜いたバンドが出るみたいなので…それもね…俺…審査委員として呼ばれるかな?と思ってドキドキして待っていたんですけど、今年も呼ばれなかった……(笑)

null


洋平先生「はい!というわけで、10時台に引き続き、この後も未確認フェスティバルのファイナルに進むアーティストの発表となります!発表を待ちながらドキドキしている皆さん!まあまあ落ち着いて!カッコつけて”今、ラジオ聴かねぇ!”と思ってるかもしれませんけど、聴いたらもしかしたら良い事あるかもしれませんから、ぜひ……Stay tune!!」


M Adventure / [Alexandros]


洋平先生「この曲はメンバーの間では’ベンチャー’と略されておりまして、’Adventure’と改めて言うと違和感がしますね(笑)曲といえば、ROCK IN JAPAN FESTIVALが一昨日あったんですけど、そこで最後の最後に’新曲’!!やりましたよ〜!ただ!まだ未完成というか…ほぼ出来てるんですけど…”あとちょっとかな〜?ここどうしようかな?”っていう所で、だから結構、お客さんの雰囲気とか見つつ組み立てていこうかなと。曲の構成もそうなんですけど、曲のタイトルもまだ決まっていません。だからそうですね……聴いた方は”あの曲こんなタイトルはいかがですか?”っていうのを募集したいと思います。皆さん、新曲のタイトルを【アレキサンドロス掲示板】に書き込んでください!恐らく!今月出るフェスでやるんじゃないかな?と思いますので、ぜひ皆さんその新曲を楽しみにしていてください!やらなかったらゴメンなさい!(笑)」

null


洋平先生「今週は、先週の進路室で行ないました私の妄想夏フェス企画”川上洋フェス 2017”!!まあ洋フェス…良いフェスでしたよ!アレは!ホントに!!マジで行きたくなったもん!八八(八十八ヶ所巡礼)が出たりとかさ、あとはFKJが出たりとか’今、僕の中でときめいてる方たち’……。だからそれをみんなでシェアする楽しみがあってね。
なんかプレイリストのシェアとか流行っていますけど、それに近い感覚なのかな?”そういう自分の妄想フェス・プレイリストを作る感覚で考えて【 アレキサンドLOCKS!掲示板 】に書いてみたら?”という事をこの前言ったんですけど、そしたら結構な数の書き込みが来まして……。」



■妄想フェス!
(1)Franz Ferdinand ♪Do You Want To
(2)The Verve ♪Bitter Sweet Symphony
(3)Linkin Park ♪Battle Symphony
(4)The Police ♪Every Breath You take
(5)Oasis ♪Don’t Look Back In Anger

これは私ではなくお父さんの妄想フェスなのですが、、笑
洋平先生はこの中に好きなバンドはありますか?
Oasis以外でお願いします!笑
[ しいたけ ]
女性/17/三重県



洋平先生「俺、この子のフェス、結構行きたい!!いやぁ…これはもう……!刺激的なフェスですね!!これ…大トリのバンドは来るんですかね…(笑)[ しいたけ ]のフェスでOasisが再結成されるという……!だってこれThe Verveも解散しましたよね?だから割と復帰フェスみたいな感じ?う〜ん、リユニオン・フェスですね![ しいたけ ]は、お金持ってるんだろうな〜!こんだけのメンツを呼べるって事は!
”これは私ではなくお父さんの妄想フェスなのですが、、笑”。あっ、なるほどね!17歳だからね(笑)お父さんと俺、結構話が合うかもな。”洋平先生はこの中に好きなバンドはありますか?Oasis以外でお願いします!笑”と……そうですね……この中で選ぶんだったらThe Verveかな?あとThe Police!この2組は必ず観に行くと思います。いや〜お父さんとは良い酒が飲めそうですね!」

null




■妄想フェス
TANTANフェス2017
1.Chesed by Ghost of HYDEPARK 「Wake me」
2.Limp Bizkit 「Take A Look Around」
3.THE Chainsmokers 「All We Know feat.Phoebe Ryan」
4.東京事変 「閃光少女」
5.A Day To Remember 「We Got This」
6.[Alexandros]「Kaiju」
ゴリゴリな訳のわからないセトリになりました笑
霧雨タタタタ淡々子
女性/15/大阪府



洋平先生「結構、ゴリゴリなラインナップになりましたけど……、え〜Limp Bizkit観たいですね〜!実は僕、高校生の時にLimp Bizkit、そしてレイジ(Rage Against the Machine)をカヴァーしてましたからね。もう大好きでしたね。ちょうどその頃って、僕も”UKロック好きだけど、ちょっとこういうのも良いな”と思い始めてた時だったので、ニューヨーク・ヤンキースのキャップを後ろに被って、DCシューズとか履いてましたね。スケボー出来ないくせに(笑)……当時の写真とか1回出してみたら面白いかもしれませんね(笑)」

null


(Limp Bizkitの『Rollin' (Air Raid Vehicle)』を口ずさむ洋平先生)

洋平先生「あ〜もうこれで参加したいけどね!ファンに怒られそうだ(笑)」



■妄想フェス
FIONA's FES(?) 2017ver.
普段、[Alexandros]先生以外のバンドをあまり聴かず、バンドについての知識がほぼ皆無なので、自分がよく聴くアーティストの中から考えてみました。でも、年代が古めな上にジャンルがバラバラで、自ら通して聴いてもちょっとカオスだなと思います。良く言えば斬新です。
09:00 開演
10:00 Emotions/Mariah Carey
朝なので、あまり激しすぎず、(私的に)丁度良く盛り上がれるかな、と選びました。曲の最後の方の、ホイッスルボイスでテンションも自然と上がってくると思います。
12:00 Shy Guy/Diana King
お昼時でお腹が空き始めている中でも、そこまで激しいテンポではないので無理なく、上がったテンションを維持できる曲だと思います。
14:00 Happy/Pharrell Williams
お昼ご飯も食べ、エネルギーが充電されて、1番元気な時に1番盛り上がれる曲ではないでしょうか。真夏の炎天下でも、この曲を聴けばきっと幸せになれるはず……。
17:00 True Colors/Cyndi Lauper
夕陽を背にして、しんみりとした気分の中、最後のサビでシンガロングできたら会場の一体感が更に増すと思います。
19:00 Freedom/Wham!
疾走感がある中にどこか影があり、日が落ちて暗くなり始めた時にぴったりな曲だと思います。また、テンポやリズムとは裏腹に歌詞が(個人的に)怖いのですが、場で盛り上がった熱を冷めさせずに、最後まで楽しませてくれる、そんな曲でもあります。
20:00 閉演
改めて並べてみると、おかしな選曲だなぁ、と思ってしまいますが、自分なりに頑張ったつもりです。また、自分の知識がそもそも足りないので、もっと好奇心旺盛になって、自分の知らないアーティストやジャンルをこれからも沢山聴いていこうと思います。何か気になる曲があれば是非聴いてみて下さい。
(何故、90年代の中に1つだけ最近の曲があるのだろう…)
フィオナ
女性/17/神奈川県



洋平先生「フィオナさんは、開演時間とかも決めていて……、開演9時、早っ!10時からマライア・キャリー!(笑)でも時差があるから、意外と”私は大丈夫よ”って言うかもしれないせんね。みんなのテンション的にいきなりマライア・キャリーを聴きたいかなぁ?まぁ、いいや!12時からダイアナ・キング。いいですね〜。ダイアナ・キング、皆んな知ってるかな……?ちょっと失礼な言い方ですけど一発屋的なイメージがあったと思うんですけど、ウィル・スミス主演の『バッドボーイズ』っていう映画の主題歌。かなり流行りました。これ聴くと懐かしくなるな……。続いて午後2時からファレル・ウィリアムス!ここから’Happy’な午後になりますけど…。午後5時、”夕陽を背にして、しんみりとした気分の中、最後のサビでシンガロングできたら…”ということで、シンディ・ローパー!(笑)妄想ですからみなさん!そして午後7時……Wham!いいね!こういう事だよ!やっぱり妄想だから!いいよね〜!」

null


洋平先生「色んな反響が来てますけど、嬉しいですね。日本のバンドだけじゃなくて、洋楽のバンドも上げてて…。やっぱり邦楽だけじゃなくて、洋楽も聴いてるんだなって。ここにポッと[Alexandros]を組み込んで頂けるあたりが粋だなと思います。さすが進路室の生徒のみなさんです!ありがとうございます!!」

洋平先生「さあというわけで、いくつか妄想フェスを紹介しましたが、本日紹介した生徒全員になんと’アレキサンドLOCKS!オリジナル缶バッチ’プレゼントいたします!!!イェーイ!缶バッチはみなさんよくリュックとかに付けるじゃないですか?あそこにアレキサンドLOCKS!缶バッチがあったらかなりレアですから!ぜひ家宝にして頂ければと思います。こういう事がたまにありますから、【 アレキサンドLOCKS!掲示板 】】にぜひぜひ参加してください!よろしくお願いします!」


M Oblivion / [Alexandros]


洋平先生「……先生もね『Oblivion』というタイトルを’Oblivion’してしまいました。’Oblivion’って ’忘却’という意味なんですけど……(笑)『Oblivion』は我々の中ではけっこう古い曲で、大学2年生くらいの時の曲で『飛ぶ時間』というタイトルでやっていたんです。まだまーくん(Gt. 白井眞輝)が正式に加入するかどうかみたいな時だったので、実はスッゲェ古い曲なんですよ。でも今聴くと新鮮に聴こえますね。そうやって時は巡っていくんでしょうね。これ最近ライブで全然やってないですね…前フリじゃないですよ!セットリストには組み込まないですけど(笑)どこかでまたやりたいと思います!」

null


洋平先生「そんな我々[Alexandros]はリアルなフェスでは今週12日(土)、とーやま校長の地元・北海道”RISING SUN ROCK FESTIVAL”に出演いたします!RISINGは結構久しぶりですから楽しみにしておいてください!」

洋平先生「でも今日はみんなの妄想フェスをチラッとのぞく事ができてよかったですね。言ってしまえばプレイリストみたいな物ですから、普段みんながこういった物を聴いてるんだなっていうのが分かるから、”あっ!このバンドが人気なんだな”とか手に取るように分かります。こういったデータを取ってます!……嘘ですよ(笑)でもね、妄想フェスだから解散しちゃったバンドとか、亡くなっちゃったメンバーがいるバンドとか関係なく、これからも【 アレキサンドLOCKS!掲示板 】に書き込んでくれたら、いいかなと思います!」
- Prev                 Next -
<   2017年8月   >
MonTueWedThuFriSatSun
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE