ブルエン LOCKS!

1月25日(水)のブルエン LOCKS!は・・・

青き学問 "青学の講師" BLUE ENCOUNT!
次回の授業テーマは……
【 恋青(れんあお) 】!!!

好きな人がいるけど告白できない!一歩踏み出す勇気が出ない!っていうか、この気持ちをどうすればいいのか分からない!そんな恋愛に "青い" 生徒は[ ブルエン掲示板 ]に、今の状況をできるだけ詳しく書き込んでこい!他の生徒に見られたくない生徒は [ メール ] で送ってくれてもOK。ブルエン先生がアドバイス&君のその背中を押していくぞ!!

「青龍刀」の授業!!!

ブルエンLOCKS! 2017.1.18 水曜日

SCHOOL OF LOCK!


高村「…唯一の高村の『アニメ豆知識コーナー』!!」

田邊「何、これ?」

江口「急に?」

高村「スタジオジブリ作品『崖の上のポニョ』主人公ポニョの本名は…、
ブリュンヒルデ!!」

田邊「…。」

江口「…これ、何のコーナー?」

辻村「…そうなの!?」

SCHOOL OF LOCK!


高村「宗介くんがブリュンヒルデを見つけて、「あ〜ポニョっぽいな〜」と思ってポニョと名付けたんです!!」

田邊「俺らは何を聞かされてるんだ?」

江口「ほんとだよ。」

辻村「ブリュンヒルデだったのかー。」

高村「さっ!もう1つ…。」

田邊「いや、もういいです!」

江口「1つでいいわ!いやその1つもいらなかったわ!」

辻村「もう1つ、聞きたかったな〜。」

江口「何で1人だけ興味津々なの!?」

高村「(笑)またの機会にね。」

田邊「やめとけ(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


田邊「先週は、BLUE ENCOUNTの2枚目のフルアルバム『THE END』の発売日という事で、生放送教室に襲撃しに行きまして、2時間ガッツリ、青学の授業をさせて頂きました!もう校長も教頭も笑い疲れていましたね〜。」

高村「(笑)」

江口「スベリ倒してましたけどね(笑)」

田邊「何を言ってるんですか!『いただきストリート』の件りは素晴らしかったですよ!」

辻村「田邊先生、かき混ぜ過ぎだったからね(笑)」

田邊「あの日の晩はその余韻でお酒がすすみました〜。」

高村「(笑)」

江口「よく飲めたな(笑)」

辻村「でも生徒のみなさんから全曲レビューをたくさん頂きましたね!」

田邊「そうです!!」



■THE END フラゲしました!
THE ENDフラゲしました〜(*≧∀≦*)
HEARTもルーキールーキーはもちろん、それ以外の曲もめちゃくちゃカッコよくて何回も再生しています!
cityを聞いた時、今までブルエン先生の感じてきた苦しみとか、悩みとか、色んな思いがこもってて、思わず涙が出てきました。
「俺はあなたにとっての街になってみせる」
という歌詞にとても胸が熱くなりました。
私はこれからもずっーーーとブルーエンカウントという街に居続けたいと思いました
居場所を作ってくれてありがとうございました!!!
これからも大好きです!!
わたわた雨
女性/16/茨城県




高村「ありがとう!」

田邊「感動しました!」



■ブルエン先生の曲
ブルエン先生の曲は全部突き刺さる曲ですが、私は、LAST HERO が大好きです。魂の叫びというか、色んなことを感じました。ものすごく刺さった1曲だし、ああへこたれてらんないな、と思いました!
かんまな
女性/13/千葉県




田邊「ありがたいね!背中を押すという気持ち。その気持ちで僕らも曲を作っていますから、それが届いた事で僕らも背中を押されます。嬉しいです!」



■田邊先生の影響
母が昔からglobeすごい好きなんで、聴き終わって速効でfreedomきいちゃいました!(笑)
10代でわかる人ここにいます。
ほんといい曲ばっかりですよね、、、!!!!
ほのぼのCANDY
女性/18/熊本県




江口「(笑)」

田邊「先週の生放送教室が終わった後、とーやま校長とね、2人で反省会をしたんですよ。」

高村「したんだ(笑)」

田邊「globeさんとか19さんとか、挙句の果てにはBeastie Boysさんまでも歌ってたじゃないですか?あの遊んでた時間が無かったら、もう少し『THE END』を聴けたんじゃないか?と。」

江口&辻村&高村「(笑)」

江口「リアルに反省してください。」

田邊「反省します!なので本日はとことん授業をやっていきます!辻村先生、本日の授業テーマを黒板にお願いします!!」

辻村「…チョークに触るのが久々。」

SCHOOL OF LOCK!


田邊「(笑)」

江口「触った事はあるでしょ?(笑)」

辻村「…ほぼ無い。」


(カッカッカッ…)


辻村「…はい!出来ました!!」

田邊「早い!?見せてください。ドドンッ!」

辻村「お待たせしました!【 青龍刀 】です!!」

SCHOOL OF LOCK!


たくさんの生徒からの書き込みに溢れた、先週の生放送教室の勢いそのままに
本日の授業テーマは…「青龍刀」
武闘派の辻村先生だけが鼻息荒く、意気込んでいますが…。

田邊「初回の授業で、青春だったり、青二才だったり、’青’の付く言葉を挙げた中に、確かに青龍刀もありましたが、青龍刀はボケです!」

高村「(笑)」

田邊「そのボケが3回目の授業でまさかのテーマ!?」

辻村「(笑)」

田邊「青龍刀が授業テーマってどういうこと?」

SCHOOL OF LOCK!


辻村「では”青龍刀”の授業内容について説明しましょう!【 ブルエンLOCKS!掲示板 】に寄せられたお悩みに対して、バッサバッサ!と青龍刀のように、回答していく授業です!!」

田邊「あの切れ味鋭い中国の青龍刀のようにバッサバッサ!と?」

辻村「その通り!」

SCHOOL OF LOCK!


江口「では早速、お悩みを紹介しましょう!」



■バンドの夢。
私が受かりたい高校には軽音楽部があります!私はそこでバンドを結成して、頑張っていきたいのです!!!!
それが、私の1番の夢です。今ではでかい夢なんて一つもありませんでした。
そこで!みなさんにお聞きしたいのですが、、もう、何となくで大丈夫です!!!なんとなくでいいので、私にぴったりな楽器は何だと思いますか??ギター、ベース、ドラムのどれかでお願いいたします
ニューヨークシティー
女性/15/大阪府




江口「このお悩みに対して…。」

高村「はいっ!」

SCHOOL OF LOCK!


江口「おっ、高村先生!どうぞ!」

高村ズバリ!ドラムですよ!何でかって?…女性ドラマーが少ない!

ズバッ!!!!!!!!!!!!

全員「おおおおぉぉーーーー!!!!!!!」

江口「ズバッ!っと切りましたねー!」

高村「チャンスはめっちゃ広がっていると思います!」

江口「確かにそうかもしれないですね。女性ドラマーは少ないし、それにバンドの中に女の子がいると華がありますよね。」

高村「欠かせない!女の子!ドラマー!…完璧じゃないですか!」

田邊「…何で“欠かせない”が三カ条の中に入ってるの?」

江口&辻村&高村「(笑)」

高村「勢いですよ(笑)」

田邊「あ、勢いね(笑)でも今の回答は切れ味良かったですね。鋭い!」

辻村「さすが唯一の高村!」

江口「では続いて…。」

SCHOOL OF LOCK!




■!?
ブルエン先生の授業中すみません!
なんか、数日間放っておいた貼るホッカイロが、
パンパンに膨らんでるんですけど!
なんでですか!?
にゃんぽ
女性/16/山形県




江口「このお悩みに対して…。」

田邊「はいっ!」

江口「田邊先生!どうぞ!」

田邊「それはね、酸化をしているからです。O2というモノが…。」

ギンッ…

田邊「あっ…。」

高村「(笑)」

江口「アウトー!次の回答者!」

田邊「これ、大喜利だな…。」

高村「はいっ!」

江口「高村先生!」

高村「お前の気持ちが爆発しているんだよ!」

ギンッ…

高村「はじかれたー(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


江口「続いて辻村先生!」

辻村「えっとー、勝手に生クリームが入っちゃった!」

ギンッ…

高村「(笑)」

江口「もう一周いきます!田邊先生!」

田邊「小っちゃいオジサンが…。」

ギンッ…

田邊「早い…。」

辻村「(笑)」

江口「高村先生!」

高村妖精が住んでる!

ズバッ!!!!!!!!!!!!

高村「やったーーー!!!」

辻村「切れたねー!」

田邊「判定が甘いよー!」

江口「仕方なくって感じだね(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


辻村「…時間が経つとホッカイロって膨らむんだね?」

田邊&江口&高村「…え?」

辻村「…え?俺、何か変なこと言った?」

江口「知らなかったの?」

辻村「温かくなるだけじゃないの?」

ギンッ…

全員「(笑)」

田邊「切れ味が悪いということですね(笑)」

辻村「(照笑)」

江口「(笑)次にいきましょう!」

SCHOOL OF LOCK!




■個人的大事件(笑)
私のお悩みは、イヤホンが壊れていることです。左耳からしか聞こえません。(笑)
これは大事件です。受験が終わるまでイヤホンを買ってもらえません!
かといって、百均のイヤホン買ったら結構ヤバいしそれも壊れましたw
どうしたらいいですかぁぁぁっ?!
〔NAKASHI〕
女性/15/岡山県




江口「このお悩みに対して…。」

辻村「はいっ!」

江口「辻村先生!!」

辻村「左耳から右耳に紙コップを付ける!」

ギンッ…

江口「難しいですね(笑)高村先生!」

高村「セブンイレブンで買ってください。」

ギンッ…

江口「そのお金が無いんだよ!」

高村「(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


江口「田邊先生!」

田邊「イヤホンを外して、スピーカーで…。」

ギンッ…

田邊「小っちゃ!!」

江口&高村「(笑)」

江口「どうしたらいいですかね〜?」

高村「はいっ!」

江口「高村先生!!」

SCHOOL OF LOCK!


高村聞こえない方は…心で鳴らせ!

ズバッ!!!!!!!!!!!!

全員「おおおおぉぉーーーー!!!!!!!!」

江口「いいですね!切れ味良いー!」

田邊「今のはハマったね!必殺技みたいだったもん。“心で鳴らせー!”って言いながら斬ってるみたいな。」

江口「アニメのような(笑)」

高村「(笑)」

江口「良かったです!っというわけで本日の”青龍刀”の授業は以上です!まだまだ生徒のみなさんのお悩みは募集していますので、【 ブルエンLOCKS!掲示板 】に書き込んでみてください!”青龍刀”の授業はまたやりますので、先生方は刀を磨いておいてください!」

田邊「そうですね…僕と辻村先生はけっこう折れてましたもんね。」

全員「(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


田邊「それでは次回の授業テーマをダーツで決めましょうか?’青’にまつわる様々な言葉が的に書かれているんですが…、では本日のMVPを選出して、その先生にダーツを投げて頂きましょうか。

辻村「なるほど。」

田邊「本日のMVPは…高村先生!!」

高村「おーーーし!!!」

江口「高村先生でしょうね!」

田邊「“心で鳴らせ!”ですからね。では高村先生、お願いします!」

高村「高村、いっきまーす!おりゃ!!」


(ヒュッ!…ドーーーーーン!!!!!)


田邊「どの的に刺さりましたか?」

高村「…”レンアオ”です!」

江口&辻村「?」

田邊「漢字で書くと、’恋’という字に’青’【 恋青 】!甘酸っぱい恋愛って事ですね!」

江口「え〜?」

辻村「そんな言葉、あるの?」

江口「ないないない!4回目にして、造語?」

田邊「俺もビックリしてる(笑)でもね、大丈夫!この世には’青’が付く言葉がいっぱいある!とにかく次回は生徒のみんなの甘酸っぱい恋の話を訊いていこうと思うので、今すぐ【 ブルエンLOCKS!掲示板 】にエピソードを書き込んでくれ!
次回も元気な顔でお会いしましょう!SCHOOL OF LOCK!の青学の講師…」

全員「BLUE ENCOUNTでした!!!!!」

SCHOOL OF LOCK!


っという事で次回のブルエンLOCKS!のテーマは…、

【 恋青 】


みんなの甘酸っぱい恋の話にブルエン先生がキュンキュンしたいと思います!!
【 ブルエンLOCKS!掲示板 】にキミの恋愛模様を書き込んでくれ!

そして、卒業LIVEプロジェクト!
『MY GENERATION 2017 supported by J:COM』への応募もまだまだ募集中!!
締め切りの1月31日(火)まで…あと半月!!!!

MY GENERATION 2017の応募はこちらから!
- Prev || 1 | 2 | 3 || Next -
<   2017年1月   >
MonTueWedThuFriSatSun
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE