HOPE MAIL AGAIN 被災地、被災者の方へ向け寄せられた“希望への手紙” 3月11日、東日本大震災から1年。あのとき、TOKYO FMに寄せられたアーティストからの数々の“希望の手紙”たち。 1年たった今、新たな気持ちでアーティストたちが再び、ペンをとって“希望の手紙”を書いてくれました。 もう一度、被災地の方々へ伝えさせていただきたいと思います。


  • mixiでシェアする
  • シェア
  • この記事をTwitterでフォローする


  • 藤井フミヤ
    もう1年、まだ1年・・・
    言葉をなくす状況のなかに笑顔で走り回るこどもたち、
    今を精一杯生きる人たちに出会いました。
    今を生きる、その連続が未来へつながることだと思います。
    笑顔と涙で見上げる今年の桜はきっと美しい。

    藤井フミヤ

    MINMI
    私たちの経験は、全て無駄ではなかったといつか言いたい。
    3月11日の記憶を改めて胸に刻もう。
    今日生きる事の意味をみいだそう。
    それは未来へのある日に繋がっている。
    だれもが笑えるその日に。

    MINMI

    Zeebra
    思った事をやってみよう!Let's do it!

    Zeebra

    bonobos
    昨年の6月、僕はひたちなか、仙台、松島、小名浜を訪ねました。
    歌を聴いてもらうためです。
    そこで出会った張りつめた顔の彼らに、安っぽい同情の言葉など到底かけられませんでした。
    僕は音楽家として、いつものように音楽をやるだけでした。

    彼らにも本来の仕事と、それと生活があったはずです。
    それらの多くを破壊したのは、自然災害だけではなく、東京などの大都市に住む僕たち自身の生活かもしれないのです。
    こんな愚かなことは本来あってはならない。
    僕はあの日以来、ずっと自分の足元を見つめながら暮らしています。

    あなたたちのことを、何をしていてもどこにいても、ひとときも忘れたことがありません。

    復興への道筋はまだ険しく、回復にかかる時間も膨大でしょうが、どうか毎日に押しつぶされずに、どうか健やかでいてください。
    あなたたちのために出来ることのすべてを、僕らはするつもりです。
    一日も早く、あなたたちが当たり前の日常を生きられるように願っています。

    bonobos 蔡 忠浩

    渡辺俊美
    震災一年近く経ち、生れ故郷が殆ど変わらない状況や国の鈍い判断に日々戸惑いを感じている状態なので、正直上手くメッセージの言葉が出てきません…。しかし、誰かに 守ってもらうのではなく、自ら考え、学び、物事を選択して、家族や故郷が明るい未来になるように繋げられる行動をして行きます。ひとつひとつ一緒にやりましょう!!

    渡辺俊美 (TOKYO No.1 SOUL SET / THE ZOOT16 / 猪苗代湖ズ)

    ソナーポケット
    あなたの笑顔は誰かの笑顔。
    これからも繋げてゆこう、笑顔の連鎖。
    僕らも音楽を通して皆さんにスマイルを届けられるよう、歌い続けます!
    またライブで会いましょう!

    ソナーポケット

    平原綾香
    被災地で歌わせて頂いた時のことは、忘れません。

    東北のみなさんは、大変な状況の中でも
    みんな笑顔で、お互いを支え合っていました。
    その姿に、とても励まされました。

    恩師に教えてもらった、大好きな言葉があります。
    それは、顔が晴れる、と書いて「顔晴る(がんばる)」という言葉です。

    こうやって書くと、
    頑を張るのではなく、顔晴れ晴れと心晴れやかに
    “顔晴れる”ような気がして、とても気に入っています。

    被災地のみなさんの笑顔を見て
    「顔晴る」とは、こういうことなんだと教えられました。

    被災地のみなさんとの出会いは、私の大切な宝物です。
    これからも、歌で少しでもお役に立てるように
    私も顔晴ります!

    ずっとずっと、応援しています。

    平原綾香

    THE 虎舞竜
    1月31日に僕の故郷宮城へ帰り小さなコンサートをやりました。
    40年ぶりに再会した友人や、昔お世話になった人と会って、あらためて故郷への思いが募りました。
    復興にはまだ長い時間が必要だけれど、決してあきらめないで一緒に歩いていきましょう。

    THE 虎舞竜 高橋ジョージ

    AI
    去年の日本での地震、津波は私の周りの友達やスタッフも含めてたくさんの人の人生観が変わったんじゃないかなと思います。

    私もやっぱり曲を書くときにあのときのこと、見てきた場所とか人のことを思って書くことがおおかったです。

    私はそんな自分の曲で人をすこしでも元気にしたりまた色んなことを乗り越えるパワーになったらいいなと思う。

    これからはもっともっと助け合っていきたい。。

    本当に一人じゃないから。

    本当にそう思えますように。

    本当にそう思わせられますように!!

    らびゅーーーー。AIより

    AI

    Def Tech
    絶望の淵から這い上がってきた人は強い。
    深い悲しみを知っている人は本当の強さ、優しさを手にいれた人だ。
    誰よりも苦しんだ人は、誰よりも人の心がわかる人になる。
    勝たなくてもいいから、負けないで。
    僕も負けないと誓ったから。

    Micro (from Def Tech)


    Dear Hope,
    希望へ、

    I am writing you today to thank you for always being by my side.
    今日は感謝の気持ちを込めて手紙を書くよ。いつもそばにいてくれてありがとう。

    You have kept me going when situations have become complicated and I have no one to rely on.
    難しい状況や頼れる人がいない時も、あなたは私を前に進ませてくれた。

    It is your relentless positivity that makes me feel like anything can be accomplished and I strive to live this standard.
    いつだってプラス思考で、その姿勢がなんでも乗り越えさせてくれるように思えて。
    この考え方を基本として、生きて行きたい。


    There has been a lot of doubt in the last year as to what the future will hold.
    昨年は多くの出来事に失望した、将来の行き先が見えなくなった。
    With your support, I think, a lot of people who have been struggling with the senseless loss of family members and friends will be able to pull themselves out of the bottomless pit of despair and create a brand new future.
    あなたが支えることで、僕は思う、多くの人々が意味も無く家族や親友を亡くし、苦しんでいる中、あなたがきっと彼らを底なしの失望感から救ってくれるはず。


    It is easy for me, as someone who lost nothing in the recent earthquakes, to say, "keep hope a close friend," because my world hasn't been ripped apart at the foundation.
    私のように、最近の地震などで何も失っていない人は、簡単に言えると思う、
    「希望をいつも親友のように側に置いた方がいいよ」と。
    それは、僕の世界が土台から無茶苦茶にされていないから言えるのだと思う。

    It is my hope, however, that by saying something, it will resonate with and help at lease one person.
    しかし、何かを言うことで、それが響き渡り、一人でも多くの人を救えたらと思っている。

    I believe that in order to have you as a friend, it is important for me to recognize that the negative aspects of my mind are not me, but a mechanism of protection that develops in every human being for the sole purpose of survival.
    貴方を友人として迎えるには、自分の中でのマイナス思考になっている部分は、意図的ではなく、人類を守る為に本能的に働いていることだと思わなければならない。


    Further, it is necessary for me to be able to control or silence this negative voice in my mind in order to keep you as a friend.
    さらに、あなたを友人にしておくには、頭の中のマイナスの声をコントロールもしくは、黙らせなければならない。

    I have associated you with the very real and very necessary act of breathing.
    貴方を、現実世界で絶対に必須な息をするという行為と同じくらい、大切なことだと思っている。

    Literally, I breath you in every time I am aware that I am breathing.
    文字通り、呼吸を意識する度に、貴方を吸い込んでいることが分かる。

    In doing so, I quiet out the world of negativity and summon a future of my conscious choosing.
    その際に、世の中のマイナスな声を黙らせ、私が意図している将来を呼び出している。

    Without this association of you and my breath, I would be lost.
    あなたと私の息をするという事の繋がりが無ければ、私は迷走していると思う。


    So, thank you for being a very real part of my life and thank you for helping so many people step back from the abyss of despair.
    私の人生のすごく現実世界にいてくれて、本当にありがとう。
    そして、底なしの失望感から多くの人を救ってくれてありがとう。

    Much Aloha, Shen (from Def Tech)

    FUNKIST
    昨年の震災から一年がたとうとしています。

    あの震災がおこり、自分にもなにかできないか?と何度となく去年は東北を訪れました。

    正直自分たちがどの程度力になれたかはわかりません。

    でも東北を訪れるたびに、素晴らしい出会いがあり、かけがえのない仲間がいっぱい出来ました。

    それはもう小さな子どもから、おじいちゃんおばあちゃんまで。

    普段ライブハウスでライブをしているだけじゃ絶対に出会うことのなかった出会いがいっぱいありました。

    情けない話だけど、東北で出会ったみなさんの言葉に、笑顔に、僕自身励まされてばかりで…

    震災から一年がたち、出会った仲間たちの多くはまだまだ元通りの生活に戻れてないのが現状です。

    だからこれからも何度も東北を訪れて、愛する仲間のために、自分たちの出来ることをし続けようと思います。

    そして全国でラジオを聴いてるみなさん。東北で出会った僕らのかけがえのない仲間が、困ってるんです。

    本当にみんないいやつなんです。

    だから、力かしてください。

    みんなが安心して生きていけるようになるその日まで

    みんなで力合わせていきましょう!!

    震災は本当に悲惨で悲しくて、二度と起きてほしくないけど、

    でも僕は震災がきっかけで、出会えたこの素晴らしい出会いを一生の宝に、これからも生きていきます。

    あなたが生きている、希望に溢れたこの世界を

    FUNKIST 染谷西郷 (Vo.)

    エイプリルズ
    震災から1年たつ今も、悲しみや不安をかかえているたくさんの方がいらっしゃると思います。
    前を向いて生きていく被災地の方の姿に、こちらが勇気づけられ励まされています。
    自分たちのできることを精一杯考えて、応援をつづけていきたいです。
    音楽には魔法の力があると思うから、
    底抜けに明るい音楽を届けていくことで、
    少しでも多くの方に元気を贈ることができたらと思っています。
    未来世界はきっと明るいと信じています。

    エイプリルズ

    JAMOSA
    3月11日から一年。
    今まで以上に人と人の「絆」について深く考えさせられた一年でした。
    あたり前のことがあたり前じゃないってことに気づかされ、今まで以上に何事にも感謝をするようになりました。
    この一年わたしが出来たことはほんとに小さいことかもしれませんが、
    歌を通して少しでもみんなの笑顔を取り戻したくいろんな場所で歌ってきました。
    笑顔は人にうつります。一人が笑うだけで周りも自然と笑顔が増えていく!
    あなたの笑顔が日本の明るい未来へつながると思います。
    未だに解決してない問題が沢山ありますが、笑うことも忘れないでください!
    SMILE FOR THE FUTURE!

    JAMOSA

    May J.
    震災から1年が経ちました。
    私はこの1年間、音楽や歌で少しでも勇気を出してもらえるようなメッセージを込めて歌い続けてきました。
    これからもその気持ちを持ち続け、少しでも皆さんが笑顔になってもらえるような音楽を作っていきたいです。

    May J.

    若旦那
    どこにいたって、誰といたって、いつでもオレ達は不安と闘っている。
    「なんでこんなに苦しいんだ!」
    でも、オレ達はそんなことを感じるために、生まれてきたわけじゃない!!

    人とつながり、自分じゃとうていできなかったことが出来た時、
    「オレは1人じゃないんだ!!」と叫ぶだろう。

    誰かを心配し、誰かに感謝し 、そして自分も同じような事を誰かにしてもらった時、「オレは愛されてたんだ!!」と想うだろう。


    確かに目に見えるものも大事。
    だけど、オレ達はあの日以来、目に見えてないものが、一番大事だと気付いたのではないだろうか。
    この文章を通じて、また誰かとつながれたら、オレはそれを“生きがい”と呼びます。
    頑張ろうね 東北。

    若旦那

    Half-Life
    東日本大震災の被災地にいる皆様へ。皆さんにとって、僕達にとっても、一生忘れる事ができない悲しい出来事がおきました。3月11日はできるだけたくさんの笑顔で日本を埋め尽くしましょう。

    Half-Life Hiroshi Uezato (Vo/Gt)


    またライブで会いに行きます必ず!共に頑張ろう”絆”日本!

    Half-Life Taketo Okamura (Ba)


    1日でも早く普段の生活に戻れるように祈っております

    Half-Life Yu Fukushima (Dr)

    m.o.v.e
    優しく背中を撫でる様な音楽は奏でられない僕たちですが、いつもノリノリでフルスピードのビートで皆さんの元気を応援しています。

    m.o.v.e

    Jihoo
    1年前のニュースを聞いた時、本当にショックが大きかったです。
    まだまだ大変な環境の中で一生懸命に暑い夏や寒い冬を過ごして来られた皆様へ心から激励の拍手を送りたいと思います。
    一日も早く復旧されることを願っています。
    僕がライブやブログを通じていつも皆様にとっての力となれたらと思っております。

    Jihoo

    山根康広
    今こそ世界に見せよう! 日本人の底力!!

    山根康広

    ホフディラン
    <人を想う 作詞/小宮山雄飛>

    人を想うことで僕らは夜を越えて行けるんだね
    人を想う気持ちが街に今日も光を灯すんだね
    そうキミを想って過ごしてます
    でも会えない夜は寂しいよ

    遠く離れた人を強く強く想うように
    そばにいる時にもっと優しく優しくなれないかな?
    孤独な夜にさあ魔法をかけて
    夜空を見上げてみよう
    そうキミを想って過ごしてます
    でも会えない夜は寂しいな

    悲しいことにこの世界は矛盾に満ちてるようで
    儚いことにこの光もいつかは消えるのです
    だからキミを想って過ごしてます
    ねえ夜が明けたら会えるかな?

    切ないくらいにこの世界は僕を惑わすようで
    儚いことに僕たちもいつかは消えるのです
    でもキミを想って過ごしてます
    いつか正しい光が見えるまで

    ホフディラン 小宮山雄飛


    今まさに大変な毎日を過ごしている皆様、本当にお疲れ様です。
    …いや、「お疲れ様」なんて言葉じゃあまりに軽すぎるかも知れませんが、本当に本当にご苦労さまです。毎日毎日本当にお疲れ様です。

    テレビ等で、被害の大きかった地域からの明るいニュースが届けられるととても幸せな気分になります。
    日々少しずつかも知れませんが、そういうニュースを見る度に幸せにさせてもらってます。

    これからも毎日毎日「幸せのニュース」を届けてください!
    私も負けじと頑張ります!

    ホフディラン ワタナベイビー

    SEKAI NO OWARI
    私たちはいつもやりたいこと、やれること、やらなきゃいけないことを考えながら音楽の制作に取り組んできましたが、
    震災を受けて、支援活動に関しては
    格好付けずに「出来ること」は全てやっていきたい と
    思うようになりました。

    ミュージシャンになって、人からどう見えるのか気になってしまう瞬間もあって、本当に被災された方々の気持ちを理解することはやはり難しく、
    「偽善者」と呼ばれることが恐ろしく思うこともありましたが、
    「人」の「為」と書いて「偽り」だとしても、
    本当の気持ちはいつだって迷い間違い取り繕って
    偽りから始まるのだと信じて、
    今後も被災された方々への支援活動をさせて頂きたいと思っています。

    SEKAI NO OWARI

    矢野顕子
    『忘れないでいます。』

    矢野顕子

    露崎春女
    あれから1年、様々な思いで過ごされてきたと思います。
    私も音楽にたずさわり何ができるのかと分からなくなった時期がありましたが、被災されて大変な中で笑顔で乗り越えようとされている皆さんの姿をテレビ等で見る度、逆に私が励まされていました。
    私も歌や音楽がきっと人の力になると信じて活動していこうと思いました。
    一日も早く皆さんが元の生活に戻れることを祈っています。

    露崎春女

    遊佐未森
    ふるさと東北に大変な被害が出た震災の後、どうしようもない思いを抱えて
    前に進めずにいた或る日、わたしはいつも出掛ける花屋さんである花と出会いました。
    それは、『淡雪』という真っ白なバラの花。
    青空の日で日射しを受けた花は眩しく、それはそれは美しかった。
    その花を見ているうちに自分のこころも氷が溶けるようにほぐれてゆくのを感じました。
    そして『淡雪』という名前に、「春になる頃、被災地の悲しみも雪解けとともに少しでも軽くなってほしい」と、そんな気持ちでいっぱいになりました。
    春は芽吹きの季節。少しずつ少しずつ自然のサイクルの中でまた芽を覚ます
    花のように、新らしい明日へ向かってともに歩いてゆきたいですね。

    遊佐未森

    EXILE
    3月11日。14時46分。
    突然の、自然の猛威が日本を襲ったあの日から、 1年が経とうとしています。

    いったい何が起こっているのかを理解することさえままならなかった3月11日。

    僕らは何をすべきで
    どう行動にうつせばいいのか
    想いだけが先走り
    何もできない自分達に、苛立ちに似た、
    やるせない気持ちで胸がいっぱいになりました。

    “〜日本を元気に〜”というテーマを胸に
    微力ながらも
    僕らのエンタテインメントをとおしてできることがある。

    EXILEメンバー一同、
    想いをひとつに、被災地の皆さんや被災者の方々が
    『一日一笑』できるよう、
    これからも全力で、元気をお届けしていきたいと思っています。

    これからの日本を作っていく
    若い方々や子どもたちにも
    決してあの日の出来事を風化させないで
    被災地が明るい光を取り戻すように
    想いを繋いでいってほしいと強く感じています。

    きっと立ち上がれる。
    きっと乗り越えられる。

    そう信じて。

    EXILE MATSU

    高橋優
    またLiveしに行きます。
    皆さんに会いに行きます。

    高橋優

    城田優
    あの日から早くも1年がたちました。
    ニュースでは未だに地震について連日放送が続いています。
    見えない恐怖と闘い続けることは本当に難しいことだと思います。
    未だに傷のいえない人たちが本当にたくさんいる中で、僕は、相変らず歌やお芝居、エンターテイメントを通してでしか、
    皆さんに元気や、勇気や、やる気をわけることはできませんが、これからも一人でも多くの方の心に愛を元気を勇気をやる気を届けていきたい、そう思っています。もしそれによって少しでも心が立ち直ったのであれば、ぜひもう一度夢に向かって、明るい未来に向かって、胸をはって一緒に生きていきましょう。

    まだそう思えないのなら、もう少しだけ、踏ん張ってほしいです。
    きっと「誰にも壊せない明るい未来」はすぐそこにある。信じましょう。祈りましょう。みんなが笑顔で過ごせる日がくることを。
    LOVE&PEACE

    城田優

    ナオト・インティライミ
    この震災はどこか遠くで起きている事ではなく、いつ自分の身に降りかかるかもしれない、すぐそこで起きている事。
    1年経ってもなお、厳しい環境で生活をしている方々がたくさんいるという事を心に留めて、 自分が出来る事を引き続き行動に移していきたいと思います。

    ナオト・インティライミ

    moumoon
    僕にしかできないこと
    あなたにしかできないこと
    信じて一緒にがんばりましょう

    moumoon 柾


    一緒にいる人と心を繋ぎ、それが日本じゅうに広がって大きな輪になりますように。
    そして、わたしも、あなたもその一部でありますように。
    一緒に、前へ進み続けましょう。

    moumoon YUKA

    つるの剛士
    復興地のみなさんへ
    HOPE STEP JAPAN
    一緒にがんばりましょう!

    つるの剛士

    カジヒデキ
    東日本を広範囲に襲った大震災から、もうすぐ1年が経とうとしています。

    被災された方々、大切な人を亡くされた方々には、心よりお悔やみを申し上げます。

    そして大切な日常を奪われ、この1年、懸命に生きて来られた方々、被災地のサポートに尽力されて来た方々には、心からリスペクトの気持ちで一杯です。

    しかし、実際まだまだ状況はとても大変なものだと思います。

    被災地の方々の笑顔をテレビ等で見る度、泣きたくなる程、嬉しく強い気持ちになります。

    しかし、まだまだ笑顔を取り戻す事すら出来ない方々も、沢山いらっしゃると思います。

    精神的に被災された方々も含め、みんなが心から笑顔になれる日が来るまで、引き続き、継続して支援し、応援し合い、交流し合い、みんな一つに繋がっているんだ!という気持ちを持ち続ける事が、とても大切だと思っています。

    僕一人が音楽を通して、また一市民として支援出来る事は微々たる事かもしれません。

    でも、微々たる力が結集すれば、とてもとても大きくなっていく。そんな場面を、この1年を通して見て来ました。僕自身も、そういう活動にもっと積極的に参加し、一人でも多くの皆さんを笑顔に出来たり、元気に出来たり、お力添えが出来るよう努力していきたいと思います。

    優しい気持ちになれるような音楽、夢や希望を与えられるような音楽を、作っていこうと思います。
    僕は母から「いつも笑顔でいることを忘れない」と教えられてきました。

    笑顔でいれば、きっと幸せはやって来る!

    どうか、負けないで下さい。

    僕達もずっと、応援し続けていきますから。

    カジヒデキ

    SISTER JET
    "幸せ"って何だろう?
    生きてゆく"意味"とは何だろう?
    この一年間、僕はずっとそんなことを考えていたような気がします。

    今、僕の部屋のベッドで犬が寝ています。
    彼はきっとそんなことは1mmも考えていない。

    "運命"だとか、そんなものを変えて、乗り越えていけるのは、"人間"だけだと僕はそう思います。

    SISTER JET WATARU.S

    西部里菜
    震災から一年。

    今まだ大変な暮らしをされている方々が沢山いると思うと、胸が痛みます。

    そして、今も地震が起きるたびにとても不安になりますよね。

    私自身、あんなに大きな災害が起こってからでないと、ちゃんと考えてこなかった非常時の備えや、エネルギーのこと。

    時間とともに風化させず、真剣にみんなでみんなの日本を守って行くことが大事だと思います。

    西部里菜

    キマグレン
    まだまだ僕らにはやれることがたくさんある。

    やれることからコツコツと積み上げて行こう。

    キマグレン ISEKI


    このことを風化させることなく一緒に

    一つ一つに歩んで行けたらと思います。

    その役に立てるのなら協力します。

    キマグレン KUREI

    INFINITY 16
    *立ち上がれ、東北!立ち上がれ、日本!*

    INFINITY 16 TELA-C

    DOES
    忘れることはできないけれど、強くなる事はできるはず。

    失われたものの為にも、明るい未来の為に、今を精一杯生きていこう。

    DOES 氏原ワタル

    ROOKiEZ is PUNK'D
    明日終わりかもしれない人生にAre you satisfied?
    なんとなくで生きてるわけじゃねぇ
    這いつくばって上りつめるぜ I'm not satisfaied
    まだまだいけるところまで
    日本はまだまだこっから、這い上がっていけると思います。これからも、皆の心に届くメッセージを。

    ROOKiEZ is PUNK'D SHiNNOSUKE (Vo/Gt)

    SPYAIRIKE
    無くなってしまったモノを悔やむより今を楽しく生きていこう、僕たちは音楽でずっとあなたを応援していきます。

    SPYAIRIKE

    ONE☆DRAFT
    簡単ではないけれど、

    一人ひとりが時間をかけて受け止めながら、歩み重ねていく日々のその先にある、心、身体の休まるところまで。

    僕らのやるべき事のすべてを精一杯。と言っても僕らの精一杯は音楽。

    歌を唄う事で誰の背中を押さずとも、何よりもガッツリ支えていられるような、言葉では収まりきらない『いろいろ』な想いを

    めいいっぱい込めて、そして、その歌を重ねて、たくさんの笑顔が一日も早く日本中に咲く事を願って、

    今年も一歩一歩。唄っていきます。

    ONE☆DRAFT

    Aimer
    時間の流れに驚いています。

    まだ一年なのか、もう一年なのかと、交錯する思いがあります。

    今、みなさんはどのようにお過ごしですか?

    人も、街も、風景も、失いかけた”色”を取り戻しつつあることを心から願っています。

    でも、もしあなたの目の前が未だに真っ黒だとしてら、どうか音楽を聴いてみてください。

    真っ黒い闇は鮮やかに他の色へと変わっていくはずです。

    音楽は魔法。

    そう信じて、皆さんの力になれることを願って、これからも歌い続けていきたいと思います。

    Aimer

    WEAVER
    一人じゃ叶えられない夢もたくさんの人が願えばきっと叶えられると信じています。
    一日も早い復興を願って、そしてみなさんに元気を届けられる音楽をこれからも作っていきます。

    WEAVER

    Alice Nine
    あの地震後、多くの人が悲しみ、苦しむと同時に、たくさんの人が手を取り合い協力し、一つになっていったと思います。
    僕らミュージシャンもあの日を切っ掛けに、それまでよりも人と人との繋がりをより大切に感じる様になりました。
    一年前に感じた、あの言葉にすら出来ない感情を忘れることなく、そしてそこから生まれた明日へ向かうための気持ちを絶やすことなく、繋げていくことが僕らの役目だと思います。
    未だ解決されていない事や、この先何年、何十年と向き合って行かなければならないこともありますが、今を生きている世代、そして後へ続く子供たちが夢を見れる環境を作れるように!!
    少し、ほんの少しずつでも、小さな行動を合わせて大きな一歩に。
    人が同じものを見て、一つになった時のエネルギーはLIVEという空間で僕らや、それを体感したことのある人たちはよく知っている。
    これからです!!!
    何度倒れても、何度でも、何回でも立ち上がる!
    それが大和魂!!!
    日本人の心の奥に眠る秘められたパワーです!!!

    Alice Nine ヒロト (Gt)

    ET-KING
    震災から一年がたちました。
    自分たちの出来ることをしていこうと決めて活動してきた一年でした。
    東北をはじめ「元気をつなぐ」という思いを胸に、各地に歌とメッセージを届けてきました。
    子供が笑えば大人も笑う、大人が笑えば子供も安心する。
    みんなが笑顔になれば日本が元気になると自分たちの経験を通じて、音楽が持つ力の意味を感じました。
    ET-KINGとしてこの震災を忘れる事なくこれからも「元気をつなぐ」を胸に歌を届けて行こうと思います。
    子供達が笑える明日のために。

    ET-KING TENN

    青山テルマ
    今日も私はあなたに笑顔を届けます。
    一人一人の笑顔でもっと日本が元気になる事を信じて。

    今日も側にいる人は笑顔ですか?
    届けていこう、愛溢れる笑顔を♥

    青山テルマ

    ジャミン・ゼブ
     We're gonna rise rise for each other
     We're gonna rise sister and brother
     If you can take my hand then we both can stand up together
     I won't give up on you and me

     We're gonna rise rise for tomorrow
     We're gonna rise rise through our sorrow
     After the night has gone we will carry on
     A new day's begun under the Rising Sun


     立ち上がろう 互いのために
     立ち上がろう 心を合わせて
     手を取り合えば 皆一緒に立ち上がれる
     僕たちは諦めない

     立ち上がろう 明日のために
     立ち上がろう 悲しみを越えて
     夜が明けたら また歩み続ける
     新しい朝が始まった 日の昇るこの国で

    ※僕らのオリジナル、「Rise」の歌詞からです。
    震災を経験して、
    湧き上がった気持ちを何か、
    形にせずにいられませんでした。

    僕らに出来ることは限られていますが、
    ほんの少しでも、復興のお役に立てたらと願い、
    今年も全国のコンサートで歌い続けています。

    ジャミン・ゼブ

    村上ゆき
    未曾有の大震災から一年。一日も早い復興を願いながら、自分にも何かお役に立てることはないかと、日々の生活の中で模索した一年でした。
    歌なんて歌ってていいのだろうかと思い悩んだ日々もありましたが、勇気を出して、元気を出して、そして声を出して行こうと心に決めました。
    ”強く生きる”とか”諦めない”という言葉の意味を被災地の皆さんから教えて頂いた一年でした。
    目に見える復興と見えない部分の復興、音楽は目には見えないけれど、こころに届くものと信じて歌い続けたいと思ってます。
    まだまだ時間がかかることや解決できない問題も山積みですが、必ず変わって行けると信じて。

    村上ゆき

    Aqua Timez
    福島、日本全体が少しずつ笑顔を取り戻していけるよう僕達も一日一日を精一杯に生きていきたいと思っています。負けないでください。

    Aqua Timez 太志

    RHYMESTER
    自分の女房が臨月を迎え、二人目の子供を産みに仙台に帰った矢先の震災。
    不都合もあるなか、2011年4月6日に仙台で生まれた息子は、あれからすくすくと元気に育っています。
    同時に被災した3歳の娘も、きっとアノ記憶が残っていながら、家族に囲まれて笑顔で成長しています。
    春にさしかかり、暖かく柔らかいこの季節の空気の匂いが、1年前を思い出させることがあります。
    まだ道半ばですが、ともにいきましょう。東北に、また帰ります。

    RHYMESTER DJ JIN

    LGMonkees
    あの震災からもうすぐで一年
    なにもいわずに時は過ぎて行く。
    それでも被災地の子供達、東北の子供達の心に残された傷はそぅ簡単には消えていかない。
    ちょとづつでもいい。
    ゆっくり歩いていこうね。
    確実に前に一歩 一歩

    LGMonkees

    SHAKALABBITS
    何も変わらない 何かが変わった
    ニュースでは届きにくい感情や状況も多くあるのではないかと思います。

    「私たち日本国民は、仲間を一人きりで闘わせはしません」
    この気持ちは今も未来も変わらずに。

    そして今、世界中が"自分たちに出来る事"を探し東北を想っています。
    日一日として同じ日はありません。
    心は共にあり、カタチになる日がきっと訪れると信じています。

    東京でも雪が降りました。
    寒い朝を迎える度、被災地の皆様を強く想います。

    SHAKALABBITS UKI,TAKE-C,YOSUKE,MAH

    吉田山田
    僕 (山田) には仙台に従兄弟のお兄ちゃんがいます。あの震災の直後に連絡をした時 「今は泣きたくても泣けない」と言っていたことがとても ショックで、今でも覚えています。一日でも早く、泣きたい時に泣けて、笑いたい時に笑える。そんな日が来ることを願っています。
    僕らには僕らに出来る形で、被災地の方々を応援しています。

    吉田山田

    KREVA
    自分は被災地には行けてないのですが、3月11日以降、二度、仙台でライブする機会がありました。
    先月ツアーで訪れた時には、街には人がいっぱいだったし、ライブを観に来てくれたお客さんの熱量がすごかったです。
    ものすごくパワーを貰いました。自分の力は小さなものですが、継続的に力添えが出来ればなと思っています。
    これからもよろしくお願いします。

    KREVA

    奥華子
    あれから1年。今もなお、大変な状況が続いている事と思います。
    どうして、こんなに悲しい事があるのだろう。
    どうして人は、それでも生きていかなくちゃいけないのだろう。
    自分がその状況にいるわけでもないのに、あの日以来考えるようになりました。
    たくさんの困難を超えて、今を生きていらっしゃる皆さんの姿そのものが希望の光になっているんだと思います。
    色々な事が良い方向に向かって、少しでも心から笑える時間が増えますように。 心から願っています。また会いに行きます。

    奥華子

    Hilcrhyme
    「大丈夫!」 by Hilcrhyme

    この言葉は僕たちがシングルとしてもリリースしている楽曲のタイトルです。「本当は辛いのに辛くないふりをして」言ってしまいがちですが、辛い時は辛いって言って良いんだと思います。

    大丈夫です、日本中の皆んなが応援してます。

    Hilcrhyme

    チャットモンチー
    チャットモンチーは、これからも、弱音をはき、強気でいきます。

    新曲やライブ、楽しみにしていてください。

    チャットモンチー 橋本絵莉子、福岡晃子

    ベッキー
    東日本大震災から1年。
    どれだけのことが変わって、どれだけのことが変わらないままなんでしょうか。
    がれきが撤去されても、避難所が閉鎖されても、被災された方々の心の傷は癒えないままだと思います。

    しかし、東日本が一歩ずつ踏みしめながら、前進していると私は信じています。
    これからも、手を取り合って、どうか共に歩ませてください。

    今日のこの放送が、風にのって、少しでも多くの方々の笑顔に繋がることを井のっています。

    ベッキー

    柿澤秀吉
    暖もとれない お腹もふくれない 音楽を みつめなおして せめて 心をみたせる音楽をせいいっぱいつくって あなたに届けたいとふかーーーくおもっております!すばらしい出会いをねがって!!!

    柿澤秀吉

    植村花菜
    私が小学校6年生の時、阪神淡路大震災が起こりました。
    余震が続く恐怖と不安の中、心を救ってくれたのは音楽でした。
    音楽には希望がある。
    私は今もそう信じています。
    まだまだ復興までは大変な時間がかかると思いますが、被災地のみなさんが希望を持てるような歌を届けていきたいと思っています。

    何があっても笑顔が一番!

    みんなで一緒に頑張りましょう♪

    植村花菜

    中村 中
    がんばれ!という言葉はキライですか?
    がんばれ!は、窮屈な言葉ですか?

    私は、
    頑張りは時間をたくさん使うけれど、
    その先に必ず笑顔が生まれるところが好きです。
    それを、共に感じましょう。

    中村 中

    HOME MADE 家族
    さよならは始まりの合図。
    前に進むためにはあの悲しみを力に変えるしかない。
    無力さを感じながらも、そう信じてこの一年を過ごして来ました。

    一つでも多くの笑顔。音楽しかできないけど、それだけを願ってこれからも奏で続けます。

    血は繋がっていなくとも、僕らは大きな"家族"ですから。歌と共にあなたの側にいたいです。

    HOME MADE 家族

    Hi-Fi CAMP
    ラジオをお聞きの皆さん、どうもHi-Fi CAMPです。
    東北、仙台在住の人間として、こんなに哀しい1年を過ごした事はありませんでした。
    しかし、こんなにも人の力、温もりを実感出来た1年は初めてでした。
    復興への道のりは容易いものではありません。
    だからこそ助け合い、支えあって
    震災を風化させてしまう事無く
    一歩ずつ前に進んで行きましょう
    涙を笑顔に。

    Hi-Fi CAMP

    倉木麻衣
    東日本大震災があり、みんなが自分には何が出来るのか...自問自答を繰り返しながら過ごしてきた一年になったと思います。
    私も辛かったとき音楽に助けられたように、音楽はみんなを元気にしたり、気持ちを癒やしてくれるパワーがあると思っています。
    これからも音楽を通して、みんなの気持ちにそっと寄り添えるような歌を届けていきたいと思っています。
    そして引き続き、"みんなで自分に出来る事を続けていく"この気持ちを忘れないで復興に向けて頑張りましょう。

    倉木麻衣

    flumpool
    一年前の震災により、被害を受けた多くの方々、大切な人達を亡くしてしまった方々の心情を想う僕らの感情は、時が経っても変わることはありません。

    全ての被災者の方々に心からお見舞いを申し上げ、そして亡くなられた方々へ心からご冥福をお祈りします。


    あの日から一年

    被害に直面した皆さんにとって、あの時の苦しみは決して消えることはないのだろうと感じています。

    でも、皆さんは、そんな苦しみを抱えながらも
    互いに支え合い、前へ向かって一歩一歩着実に歩んでいる。

    他の命を救おうとする勇敢な姿勢

    弱っている人々の笑顔を必死に守ろうという優しさ

    希望の灯を絶やさずに仲間を信じ続ける力

    その全てが、僕らの歩みにも深い影響を与えてくれています。


    そして今

    更に幸せを広げていく為に、まずは、僕ら自身が強くなりたいと考えています。

    一人一人がもっと大きな力強い意思を持った時

    もっともっと大きな幸せが訪れると思うから。

    僕らは今年も、僕らの音楽をやり続けます。

    いつか、皆さんの元に大きな幸せが訪れる事を強く願って。

    flumpool 山村隆太、阪井一生、尼川元気、小倉誠司

    ASIAN KUNG-FU GENERATION
    音楽の何かが、誰かの力になることを常々願っていますが、その力はいつでもどこでも発揮されるものではありません。
    それでも僕は音楽で、音楽以外の行動で、少しでも誰かの力になりたいと思っています。

    ASIAN KUNG-FU GENERATION 後藤正文

    ACIDMAN
    あれから一年。

    まだまだ悲しみは癒えず、不安な日々を送っている人はたくさんいます。

    だけど、今はただポジティブなイメージを共に持つべきだと思います。

    脱原発、自然との共存、心の豊かな世界を信じて。

    少しでもその力になれるように僕らも頑張ります。

    人間は決して諦めない。

     「輝く星に明日が見えるまで僕らは手を伸ばす
     時の流れに消えてしまわぬように僕らは愛を抱く
     その日まで愛を抱く 約束しよう」 (ALMAより)

    ACIDMAN

    HOPE MAIL 被災地、被災者の方へ向け寄せられた“希望への手紙”アーティスト一覧

    (順不同)

    藤井フミヤ
    MINMI
    Zeebra
    bonobos
    渡辺俊美
    ソナーポケット
    平原綾香
    THE 虎舞竜
    AI
    Def Tech
    FUNKIST
    エイプリルズ
    JAMOSA
    May J.
    若旦那
    Half-Life
    m.o.v.e
    Jihoo
    山根康広
    ホフディラン
    SEKAI NO OWARI
    矢野顕子
    露崎春女
    遊佐未森
    EXILE
    高橋優
    城田優
    ナオト・インティライミ
    moumoon
    つるの剛士
    カジヒデキ
    SISTER JET
    西部里菜
    キマグレン
    INFINITY 16
    DOES
    ROOKiEZ is PUNK'D
    SPYAIRIKE
    ONE☆DRAFT
    Aimer
    WEAVER
    Alice Nine
    ET-KING
    青山テルマ
    ジャミン・ゼブ
    村上ゆき
    Aqua Timez
    RHYMESTER
    LGMonkees
    SHAKALABBITS
    吉田山田
    KREVA
    奥華子
    Hilcrhyme
    チャットモンチー
    ベッキー
    柿澤秀吉
    植村花菜
    中村 中
    HOME MADE 家族
    Hi-Fi CAMP
    倉木麻衣
    flumpool
    ASIAN KUNG-FU
    GENERATION

    ACIDMAN