今日から始まる新授業『青春サポーターズソング』!!

学校運営戦略会議 2017.4.14 金曜日

SCHOOL OF LOCK!


『 宮城に住んでるの? 』


大変❗
ヤバい
あしざわむねと
男性/15歳/宮城県
2017-04-13 22:24



あしざわ教頭「ちょっと待って(笑) 何これ?(笑)」

とーやま校長「なんで放送中にコソコソ書き込みするの?」

これは昨日、来週のスペシャル授業を発表した時の書き込みなんだけど……

とーやま校長「宮城に住んでるの?」

あしざわ教頭「住んでないよ!」

とーやま校長「別宅?」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「お姉ちゃんは住んでますけど…」

とーやま校長「15歳だったの?」

あしざわ教頭「15歳じゃないし、この書き込みは俺じゃないですからね?(笑) なんでこのラジオネームにしたんだろう?」

とーやま校長「教頭が好きなんじゃない?」

あしざわ教頭「おっ、それは嬉しいですね!」

とーやま校長「フゥ!」

あしざわ教頭「リアクションが雑なんだよなぁ(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭(?)も「ヤバい」って言っているけど、来週のSCHOOL OF LOCK!は毎日がスペシャル授業!

放送では、とーやま校長とあしざわ教頭が「ラ・ラ・ランド」の曲にのせてスペシャル授業のおさらいをしてくれたんだけど……。

SCHOOL OF LOCK!


文字にすると全く伝わらないので、普通におさらいするぞ!

来週4月17日 月曜日は……

東京都議会議員! おときた駿先生が来校!

4月18日 火曜日は……

Creepy Nuts R-指定先生! そして、DJ松永先生が初来校!

4月19日 水曜日は……

ピン芸人! 横澤夏子先生が初来校!

4月20日 木曜日は……

超人気のゲーム実況YouTuber! 兄者弟者先生が初来校!

4月21日 金曜日は……

「SCHOOL OF LOCK! オリジナル缶バッチを大放出!」

来週の「スペシャル授業」については、我が校の連絡ボードを確認してくれ!!!

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「さぁ! 今夜からあの新授業が始まります!」

あしざわ教頭「待ってた生徒もたくさんいるでしょう!」

とーやま校長「さっそくいこう! 今日から毎週金曜日の10時9分頃からオンエア!

「青春サポーターズソング」supported by 読売中高生新聞」!!

「青春サポーターズソング」とは……
辛かったり、もう少しだけ勇気が欲しい時に、音楽に支えられた経験がある、という生徒からその曲を募集!

あしざわ教頭「全国には、今この瞬間も、あの時の君と同じ状況の生徒が必ずいます!」

とーやま校長「そんな生徒に向けて、君を支えてくれた曲をオンエア! その曲で、その歌詞で、音楽の力で、サポートしていく授業!!!

先週の木曜日には、この授業を発表して2時間、みんなから支えてくれた曲を教えてもらった!
「誰にも打ち明けられなかった夢を、言うきっかけをくれた曲」
「辛い事があった時に、前に進む後押しをしてくれた曲」などなど…

とーやま校長「オンエアした曲を聴いて、“明日からがんばれます!”って、感想を書き込んでくれた生徒が本当にたくさんいたね」

あしざわ教頭「そして、先週から生徒の君を支えた曲とエピソードを我が校専用の留守電に吹き込んでもらっております!」

とーやま校長「すでにたくさん届いている!」

あしざわ教頭「送ってくれたみんな! ありがとう!」

とーやま校長「ってことで、今夜の『青春サポーターズソング』は……!!」

歩道橋 山口県 14歳 女性



私の青春サポーターズソングは、「どんな自分だっていい。」と教えてもらった曲です。
本当の自分を出して嫌われてしまうのではないかと思っていた時期があり、
人付き合いが苦手でした。その時、ラジオから流れてきたこの歌が、
「どんな自分だっていい。私だってこうなんだよ?」と教えてもらい、
今ではたくさんの友達に恵まれることができました。
友人関係で一歩進めない人には特にオススメします。
それでは聴いてください。back numberで「黒い猫の歌」





♪ 黒い猫の歌 / back number


とーやま校長「この曲を初めて聴いた時、歩道橋は色んな景色が見えたんだろうし、頭の中や、胸の中がバキッと開けたんだろうね」

あしざわ教頭「聴いていると、迷っていた時間も、自分を知るための大切な時間だったんだって事を肯定してくれているような曲ですよね」

とーやま校長「回りまわって、ここにたどり着いたわけだけど、その時間は無駄じゃなかったわけで、そうやって考えたからこそ、今の自分に出会えたんだと思う。
これからもこういう事があるだろうけど、悩んでいる時もback number先生が歌ってくれているように“行き着く所がある”って事を伝えてくれている曲だと思うな。歩道橋は、これからも自分らしく! 自分の色で!」

SCHOOL OF LOCK!


「曲に支えられた経験がある!」という生徒は、その曲とエピソードを教えてほしい!

メッセージは、留守電、もしくはメールで受け付けています。
応募方法について詳しくは⇒【 コチラ 】

とーやま校長「そして、応募してくれた生徒には、みんなをサポートしてくれた証として、プレゼントがある!」

読売中高生新聞連載の4コマ漫画、『体育会系RPG 勇者ミー太郎の大冒険』の主人公「ミー太郎」のクッションと、

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK! オリジナルヘッドホンをワンセットにして、抽選で毎月10人の生徒にプレゼントします!

とーやま校長「ミー太郎のクッション、めっちゃ可愛くない?」

あしざわ教頭「めちゃくちゃ可愛らしい!」

とーやま校長「女子の部屋においてあったらすごく可愛いと思うし、男子が持っていても、女子が遊びに来た時に“めっちゃかわいいの持ってるじゃん!”ってなって話が広がります!」

あしざわ教頭「触り心地がとにかく良いんだ〜」

ヘッドホンは現在、製作中! ヘッドホンのカラーは白!
耳の部分に、SCHOOL OF LOCK! の緑色のロゴが入るデザインになる!


ちなみに特設サイトでは、自分を支えてくれている仲間に贈りたい曲も同時に募集してますので、
仲間に伝えたい想いがある生徒はこちらから送ってください!

さらに、読売中高生新聞では、10代の君にオススメの曲を紹介している「青春サポーターズソング 出前授業」というコーナーがあります!
こちらは、第2週担当がとーやま校長! 第4週担当があしざわ教頭!

みんなの青春をサポートしてくれた曲、待ってるぞ!

SCHOOL OF LOCK!



今日はラジオやテレビでも伝えてくれていたけど、今日で、平成28年熊本地震からちょうど1年が経ちました。

SCHOOL OF LOCK!はこの1年、熊本や九州地方に住む生徒と実際に電話をして、今の現状を聞いたり、去年の6月には熊本に居る生徒に会いにも行きました。

とーやま校長「今年の2月にも卒業生に贈る卒業ライブプロジェクト『MY GENERATION 2017』で熊本に行ったね!
去年の6月、飛行機の中から見た熊本は壊れている家が多いからブルーシートだらけだったけど、今年の2月に見た熊本は以前よりはブルーシートも減っているような印象だったね」

あしざわ教頭「そうでしたね」

とーやま校長「とは言え、全てが復興したわけではないけどね」

そんな中でも、今の現状を届けてくれる生徒もたくさんいます。今日はその中から少し書き込みを紹介していきます。


さて一年。
まだちょっと早いですけど、
あの地震から早一年ですね。
私は震源地の益城の隣町に住んでいます。
正直死んだと思いました。ベッドにいたんですが必死に毛布に隠れて揺れが止んで目を開けると自分が生きてることが不思議なくらいでした。

たくさん苦労したし、学校行事も出来ないことだらけだし、体育館使えないしで激動の中3でした。
そんな中たくさんの人に支えてもらって、身近な人、県外の人、そしてこの掲示板の人。
さっき自分の投稿のレス見返してたんですけど本当に改めて感動しました。
みなさん、本当にありがとうございました!
こうやって、今年、無事に第一志望にも合格して、入学式を控える身となりました。
本当に、全てに感謝です。
ありがとうございました
とけたひかり
男性/15歳/熊本県
2017-04-05 11:17



とーやま校長「こちらこそ、書き込みありがとう! そして、まずは合格おめでとう!」

あしざわ教頭「本当に良かった!」

とーやま校長「普通の受験勉強よりも色んなものを抱えなきゃいけない事もあっただろうしね」

あしざわ教頭「ストレスや環境の変化が勉強の邪魔をしてしまったこともあったと思うけど、そんな中、本当によく頑張ったね!」

とーやま校長「比べるものじゃないかもしれないけど、東日本大震災の時、俺も“死んだ”と思って。でも、そこから考え方とか人との接し方とかも変わったりして、とけたひかりも、めちゃくちゃ怖い思いをしたと思うんだけど、こうして活かされている事実はあるわけで。
そういった強い精神が確実に自分の中にあるって証明できた1年でもあるのかな。地震があった事はもちろん喜ばしい事ではないけど、そういう状況でも、とけたひかりは自分らしさを見つけている。その気持ちを持って、楽しい高校生活を送って欲しい!


SCHOOL OF LOCK!




久しぶりの書き込みだーー
こんにちは!私は4月から大学生になりました。第一志望の大学ではないですが、せっかく通わせてもらうのでしっかり自分のためにも勉強したいと思っています。
熊本地震からもうすぐで1年です。やっと色んなことが再開しだしました。復興まではまだまだです。最近もまだ余震はおこっています。これからも熊本の復興にどうか全国の皆さん、協力よろしくお願いします!
広く!深く!!
女性/18歳/熊本県
2017-04-13 15:42




RN 広く!深く!!は、震災が起きた時、近所の体育館に避難していて、その避難所から電話で話をさせてもらった生徒!

とーやま校長「去年の6月には実際に会って熊本で話をしたね! SMAP先生が大好きだってことだったから、俺が6人のモノマネを披露したんだよね」

あしざわ教頭「“やってください”とは言われてなかったんですけどね(笑)」

とーやま校長「ラジオを通して話したことがきっかけではあったけど、広く!深く!!とはいつか話す運命だったと思うし、それがたまたまこのタイミングだったと思うんだ。結果的には実際に会うことも出来て、すごく楽しかった!」

あしざわ教頭「会えて本当に嬉しかったです!」

とーやま校長「大学合格おめでとう! それと広く!深く!!ってすごく良いラジオネームだと思うんだよね!」

あしざわ教頭「俺もすごく好き!」

とーやま校長「これまでの人生もそうだし、これからの大学生活も、広く! 深く! 楽しむことが出来ますように!

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「震災直後に話を聞かせてくれた生徒たちは1年経った今、どうしているのかな?」

あしざわ教頭「あの時、電話で話を聞かせてくれた『Dr.みかん』『シャンプール』他にも『こんのすけ』『サヴァク』『みさたん』『あきゃたん』……。あの時、話を聞かせてくれたたくさんの生徒。みんな元気にしていますかね?」

とーやま校長「熊本に行った時に話を聞かせてくれた『おーち』も元気にしてるかな?」

新生活や新学期はどうかな? 進学や就職の関係で熊本を離れた生徒。
逆に熊本に戻ってきた生徒も居るかな?

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!は、電波が届いていない所にも向かって喋っているつもりです。また熊本に遊びに行きたいし、この間遊びに行かせてもらった時に阿蘇駅で買ったイチゴジャムがめっちゃ美味しかったの!」

あしざわ教頭「僕もそこでお蕎麦を買わせてもらって、家で奥さんと二人で食べたけど、美味しかった〜!」

SCHOOL OF LOCK!は、生徒の君をいつでもずっと見守っています。

何か困った事があったり、不安な事、周りの誰にも相談できない事。聞いて欲しい話、どんなことでも大丈夫。

ここは、何かあったらいつでも戻ってきて良い学校です。これからも、よろしく!!

あしざわ教頭「起立! 礼!!」

とーやま校長・あしざわ教頭また来週!!!!

SCHOOL OF LOCK!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:03 炎と森のカーニバル / SEKAI NO OWARI
22:09 黒い猫の歌 / back number
22:39 PLAY / SEKAI NO OWARI

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev || 1 || Next -
<   2017年4月   >
MonTueWedThuFriSatSun
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE