あしざわ教頭「今週は5週目ということで、女子クラスには、 吉田凜音ちゃんが体験入学に来てくれていました!
凜音ちゃんは、ラッパーとしても活動していて、 体験入学の中でも自己紹介ラップを披露してくれていましたが…黒板読ませていただきます!」


SCHOOL OF LOCK!



『 教頭、ごめんね 』

とーやま校長「新しいプロジェクトのこと、教頭にだけ言ってなくてごめんね!」

あしざわ教頭「確かに、先週のこの授業で僕だけ何も知らされていませんでしたけど…まぁ、いいですよ」

とーやま校長「で、誰かに教えてもらった?」

あしざわ教頭「そういえば、誰からも聞いてない!」

とーやま校長「じゃあこの後、説明していくから、生徒のみんなと一緒に聞いてくれ!」

あしざわ教頭「結局、誰も教えてくれないんだよなぁ…」


ということで、本日の校内放送ラッパーズでは、ドデカいラップのプロジェクトの説明を行います!

詳しくは、校内放送ラッパーズの放送後記をチェック!


とーやま校長「我が校は、FAXを世界一、大切にしている学校!
いつもFAXを送ってくれるみんなありがとう!」

あしざわ教頭「我が校では毎月、届いたFAXの中から月間MVPを発表してその生徒を表彰しています!
という事で、先月4月に届いたFAXの中からMVPの発表です!
4月のFAXヒーローは…RN 奄美の奈央!!!」

おめでとうーーーーーーーーーー!!!!!

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「奄美の奈央は、我々二人を描いてくれて、ものすごい上手なんですよ!」

とーやま校長「すごくカッコいい男に描いてくれているね!」

あしざわ教頭「コントラストがすごく効いていて、スーツの黒をしっかり塗っている分、顔のところにあまり色を乗せていないから、スッキリしていておしゃれな感じで僕らを描いてくれています。
絵の技術も素晴らしいなと思ったので選ばせてもらいました!」

SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「おめでとう!」

あしざわ教頭「みんな、今月もFAXありがとうね!」


SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「じゃあ、今日も生徒と話をしていこうかな! ちょっと気になる書き込みの生徒がいたんだけど…。
この生徒はあることのし過ぎで咳が止まらなくなっちゃったんだって! …もしもし!」

パスワード忘れて首カックン 新潟県 16歳 男性 高校2年生

パスワード忘れて首カックン「もしもし!」

とーやま校長「まず…大丈夫か?」

パスワード忘れて首カックン「一応大丈夫です!」

とーやま校長「ラジオネームにもなっているけど、なんのパスワード忘れたの?」

パスワード忘れて首カックン「前までは『首カックン』っていうラジオネームで書き込みしてたんですけど、容量の問題でSOLのアプリを消したらパスワード分からなくなっちゃって」

とーやま校長「そこからの…」

SCHOOL OF LOCK!


パスワード忘れて首カックンパスワード忘れて首カックンです!

とーやま校長「覚えた! 絶対にお前のラジオネーム忘れないよ(笑) で、咳は大丈夫なの? モノマネのやりすぎで止まらないって書いてあるけど…」

パスワード忘れて首カックン「自分、ハンドボール部で、ハンドボールってあまりメジャーなスポーツじゃないじゃないですか」

とーやま校長「まあ、どちらかというと部員もそんなに多くないイメージもあるな」

パスワード忘れて首カックン「それで、新入部員が入ってもせいぜい10人くらいかなって思ったら、20人くらい入っちゃって」

あしざわ教頭「良いことじゃん!」

パスワード忘れて首カックン「20人もいるので、自分の名前を覚えてもらわないといけないじゃないですか」

とーやま校長「パスワード忘れて首カックンは、今は高校何年生なんだっけ?」

パスワード忘れて首カックン「今、高校2年生です」

あしざわ教頭「中2高2は…フリーーーーダーーーム!!!

SCHOOL OF LOCK!


パスワード忘れて首カックン「フリーダーーム!!」

そして、RN パスワード忘れて首カックンは、20人の新入部員に覚えられるような特徴を作ろう、ということでモノマネをしようと思ったのだそう!

あしざわ教頭「そこに辿り着くわけね」

パスワード忘れて首カックン「で、モノマネを連発してたら咳が止まらなくなりまして」

とーやま校長「例えば、喉への負担が大きかったモノマネはなに?」

パスワード忘れて首カックン「一番でかいのは、NHKのニャンちゅうのモノマネ」

あしざわ教頭「猫がネズミの被り物をしている、ダミ声のキャラクターでしょ?」

パスワード忘れて首カックン「あのキャラクターのモノマネをしたら、喉がはちきれそうになりました(笑)」

あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長「まず、後輩たちは笑ってくれてるの?」

パスワード忘れて首カックン「えーっと…5割くらいですね」

とーやま校長「でも、20人中5割ならね! ちょっとやってもらうことって出来たりする?」

パスワード忘れて首カックン「出来ます! …オ”ォ”ン! ニャンちゅうだニ”ャア”ン!!! こんな感じですね」

とーやま校長「これはまじでヤバイ! 明日とかににんにく注射打ちに行かないとダメだ(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「喉に効くやつね(笑)」

とーやま校長「でも、これによって名前を覚えてもらえるようになったんだね」

パスワード忘れて首カックン「なってほしいです!」

あしざわ教頭「まだ覚えてもらってないの!?」

パスワード忘れて首カックン「まだ覚えられてない気がします」

あしざわ教頭「下手したら、ニャンちゅう先輩って呼ばれちゃうかもしれないもんな」

パスワード忘れて首カックン「それはそれでよろしくないですね(笑) 応援とかとかで名前呼んでほしいのに、いきなりニャンちゅう先輩って呼ばれたら…(笑)」

あしざわ教頭「あそこの学校なんなんだってなるもんね(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「大変だねぇ…。ちなみに、首カックンはGWのオススメスポットも書き込みに書いてくれてるじゃん! これはどこなの?」

パスワード忘れて首カックン「自分が住んでいる新潟県の『スキー場』ですね。新潟はスキー場が多いんですよ」

とーやま校長「俺、今年も行ったよ!」

パスワード忘れて首カックン「ありがとうございます! 新潟県のスキー場って雪がいっぱいあって数も多いので、ゴールデンウィークでも滑れるところがあるんですよ」

とーやま校長「まだ雪が残ってるんだよね」

パスワード忘れて首カックン「ゴールデンウィークだからスキー場に行けないって思っている人が多いと思ったので、紹介しようと思って書き込みしました!」

とーやま校長「ちなみに、なんていうスキー場なの?」

パスワード忘れて首カックン苗場スキー場とか…

あしざわ教頭「一番有名なやつ出てきた(笑)」

パスワード忘れて首カックン「ラジオとかでバンバンCMやっているので、新潟県民はほとんどの人は聴いているんじゃないかと思います」

とーやま校長「東北・北陸の生徒でまだスキーやスノーボードをやりたいっていう生徒は、新潟の苗場スキー場に向かえばいいってことね!」

パスワード忘れて首カックン「バッチリ滑れますよ!」

とーやま校長「道に迷っても首カックンのニャンちゅうが導いてくれるもんね」

パスワード忘れて首カックン「実は、ゴールデンウィークは、合宿で長野にいるんですよ」

とーやま校長「そうなんだ! もう長野?」

パスワード忘れて首カックン「明日からです!」

とーやま校長「じゃあ、ハンドボール部の後輩たちと親交を深めて名前と顔を覚えてもらえるように頑張れよ!」

パスワード忘れて首カックン「ハイ!」

とーやま校長「最後に一緒にあいさつしてお別れしよう!」

あしざわ教頭「……起立! 礼!」

とーやま校長・あしざわ教頭・パスワード忘れて首カックン「また来週〜〜〜〜〜〜〜〜!!!」

とーやま校長「バイバイ、ニャンちゅう!」

パスワード忘れて首カックン「バイバイだニ”ャア”ン!!!」

あしざわ教頭「似てるわ〜(笑)」

SCHOOL OF LOCK!



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
パスワード忘れて首カックン 新潟県 16歳 男性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★