2代目応援部顧問を務めた『よしだ顧問』が応援部に登場!!!!

応援部 2017.5.26 金曜日

とーやま校長ロッテToppoのサポートによる応援LOCKS! は、今年の6月まで! 校長のとーやまです!」

あしざわ顧問「だけど、SCHOOL OF LOCK!は、部活動を今も頑張っている生徒! そして今年、受験生になったみんなを応援していくことは変わりはありません! 教頭のあしざわ改め! 応援部顧問のあしざわです! そして!」

よしだ顧問「力を備えつつも、ちょっぴり控えめ。縁の下の力持ちの帯との呼び声が高い"茶帯"!! そんな茶帯の精神で、がんばっている生徒を応援をしていました!!
生徒のみんな! "チャオ!!" 応援部2代目顧問! よしだである!(笑)」

null


とーやま校長「出たーーー!!(笑)」

よしだ顧問「…自分でも言うけど、俺、何個人格があるんだよ(笑)」

とーやま校長「(笑) 俺もこれを毎週聴いてましたけど、俺もこの辺の流れの意味がわかってないんで(笑)」

あしざわ顧問「なんで"チャオ!!"になっちゃったのかなぁ(笑)」

null



応援LOCKS! が6月いっぱいで終了する前に、どうしても生徒に向けて話をしてほしい!
…ということで今夜は、SCHOOL OF LOCK! の2代目教頭であり、
応援部の2代目顧問である、よしだ顧問に来てもらいました!

とーやま校長「よしだ顧問が応援部を退任したのが、2014年9月です。それまで、2年半の間に、9つの部活動を応援した『全開ナイン』!」

null


よしだ顧問「ありましたねー! なつかしい!」

とーやま校長「部活だけじゃなく何かをガムシャラに頑張っている生徒を応援してきた『我夢者羅道』!」

よしだ顧問「違う違う! 『我夢者羅道』〜〜〜!!!!

null


とーやま校長「出た! 本家! マイク割れ気味!
…そして、そして最後の年、仲間と夢追いかけている生徒を応援していったのが、『ドリーマーズハイッ!!!』 この3つの基軸で、生徒のみんなを応援してきました」


そして今夜は、よしだ顧問が応援してきた生徒たちの今を紹介する…


「応援LOCKS! に出た生徒のエピソードを聴いて未来が変わった!」
「歴代の応援部顧問からの、あの応援があったから、最後まで踏ん張る事ができた!」


応援LOCKS! を聴いてくれていた生徒、応援LOCKS! に出てくれた生徒から、応援によって掴んだ未来! そのエピソードを応援部掲示板に書き込んでもらっている!

あしざわ顧問「よしだ顧問に後押しされたっていう報告が本当に多いんですよ」

よしだ顧問「えー、それはうれしい!」


みんなの報告を紹介していくぞ!

4年前、我夢者羅道で応援した生徒!
スキージャンプと、クロスカントリーの総合競技、スキーコンバインドで
インターハイ10位入賞を目指していて逆電した、
北海道 RN OXY

とーやま校長「覚えてらっしゃいますか?」

null


よしだ顧問「はい、OXY覚えてますよ!」

あしざわ顧問「結果、インターハイ10位入賞を果たし、大学2年になった今でも競技を続けていて、今年の2月に行われたインカレでも10位ジャンプで2位に入賞。現在は、冬期オリンピックを目指しております!」

よしだ顧問「これはヤバいですね! ちょっとOXYにお願いしちゃおうかな」

とーやま校長「何をですか?」

よしだ顧問「オリンピックに出てメダルを取ったら、OXYより先に俺にメダルを齧らせてくれないかな」

あしざわ顧問「大事なやつでしょ!?(笑)」

とーやま校長「ダサい! もうメダルを齧る文化はちょっとダサいですよ!」

よしだ顧問「奥歯で齧らせてくれ!」


続いても、我夢者羅道で応援!
義手や義足をつくる義肢装具士になるべくがんばっていて逆電した、
福岡県 RN 音音ーneonー

あしざわ顧問「彼女は、受験で第一志望には行けず、義肢装具士の夢は諦めることになってしまいましたが、なんと女性では7人しか取ってない、『普通ボイラー溶接士』と、九州の女子学生初の、ステンレス鋼溶接のパイプ専門級の資格を取って、今は新たな夢に向かってがんばっている、という報告をくれました!」

よしだ顧問「いや〜、カッコいい!」

とーやま校長「新聞の記事にも取り上げられるぐらいの音音ーneonーなんだよ」

よしだ顧問「へ〜! 夢は、いくつ変わってもいいですし、何個見たっていいですし、それを音音ーneonーが実践してくれてるんで、みんなも音音ーneonーに続いてほしいと思います!」

あしざわ顧問「よしだ顧問、生徒の報告を聞いていかがですか? 本当にたくさん来ているんですよ!」

null


よしだ顧問「うれしいよ! もちろんうれしいけど、あんまりみんながみんな頑張りすぎると、逆に俺のプレッシャーに変わってくるんで、もうちょっとみんなゆっくり行ってもいいよ。
やっぱり俺が先頭を走りたいから、みんなちょっと俺の前を走りすぎてないかっていうのだけ、言っておきます!」

とーやま校長「(笑) 顧問、なんかダサいな! 聞けば聞くほどダサいですよ!(笑)」

あしざわ顧問「ペース早いなって話ですか?(笑)」

よしだ顧問「はい。私まだ後ろでちょっと横腹が痛くなってる(笑)」

とーやま校長・あしざわ教頭「(笑)」

よしだ顧問「みんなに負けないように頑張りたいと思います!!」


最後に!! 受験生、応援部の生徒に向けて、
よしだ顧問から精一杯の気持ちを届けてもらおうと思います!

よしだ顧問「はい! 応援部の顧問をやらせていただいている時に、色んな生徒のことを応援していましたけれども、実は、応援しているようで、みんなの頑張りを見て、僕が逆に応援されているという気にもなっていました。
応援部に関しては、すごく明確な夢や目標を持っている子が多かった一方で、それを持っていなくて何をしたらいいかわからないとか、まずそこで悩んでいたり迷ったりしている生徒もいると思います。でも、実はそういう子たちの悩んでいる姿、迷っている姿にも、僕もちゃんと勇気をもらっていました。
なので、目標や夢が明確にある子はそこに向かってしっかりと突っ走る! そして、まだ自分が何をしたいかわからないという生徒は、何をしたいかわからないということを、真っ直ぐ真剣に悩んでほしいと思います。そんなみんなから、僕は、勇気や元気をもらっていました。
では最後に、生徒のみんなに、一言、いいたいと思います! "がんばれぃ!!!!"

null



♪ Voice / androp


とーやま校長「よしだ顧問、この曲は?」

よしだ顧問「本当につい最近、テレビからこの曲が流れてきた時に、僕は違う作業をしていたんですが、パっと振り返って、当時の、僕が教頭で応援部の顧問だった頃の景色がサーっと蘇りましたね。やっぱりここは、自分にとって母校なんだと思います」

とーやま校長「androp先生と一緒に青森の高専に行ったりとか、懐かしいですね!」

よしだ顧問「うん、みんなで歌った! みんなで聴いたりみんなで歌った曲ですからね。この応援LOCKS!では、部活動とかで頑張っている人もそうですけど、受験を頑張っている生徒も応援させていただきまして、たぶん、今も受験生はこれからも頑張っていかなければいけないわけですから、また真っすぐ進んで行ってほしいと思います。
僕はSCHOOL OF LOCK!を退任した後も、実は、街中でToppaを見かけると、こっそり買っていたんです」

あしざわ顧問「わー!」

とーやま校長「本当ですか!」

よしだ顧問「あの文字から、俺が一番力をもらってたと思いますよ。…あと、"あ、この子かわいいな!"って思ったりとかね」

とーやま校長「Toppaモデルのこと? ちょっと、よしだ顧問!」

よしだ顧問「…はい」

とーやま校長「結婚してるんだからさ、代々木のスノードーム好きの嫁さんが泣いちゃうよ!」

よしだ顧問の家にはスノードームが70個ぐらいあり、テレビの下の台に飾ってあったのだそう。

よしだ顧問「それがすごい嫌だったんだけど、この前大掃除してるなと思ったらそれを全部片付け始めたの。やっとスノードームがなくなると思ったら…トイレにギッチリ並んでた

null


とーやま校長・あしざわ顧問「(笑)」

よしだ顧問「奥さん、迷惑してるよ!」

あしざわ顧問「ここで伝えなくていいです(笑)」


そろそろ本日の応援LOCKS! は終了の時間。

よしだ顧問、今日は本当にありがとうございました!
応援LOCKS!の中で会うことは最後になりますが、
また生放送教室にもぜひ遊びに来てください!

よしだ顧問「ありがとうございました! 生徒のみんなにスノードームをプレゼントするスノードーム逆電をやってください(笑)」

とーやま校長「いらないよ!(笑)」

よしだ顧問「みんなの欲しいもの…DSとかiTuneカードとかを生徒のみんなは書いてください。それで、俺とじゃんけんをして俺が勝ったらスノードームを差し上げます(笑)」

とーやま校長「(笑) ちょっと楽しそうじゃない!」

あしざわ顧問「やってみたいですね(笑)」



応援LOCKS! に出た生徒、応援LOCKS! を聴いてくれた生徒、
応援でお前が掴んだ未来、まだまだ応援部掲示板で待っております!!!!

お前たちは1人じゃない!
SCHOOL OF LOCK!は、学校を挙げて、
がんばるみんなを応援しているぞ!!!

null



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:22 Voice / androp

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev || 1 | 2 | 3 | 4 || Next -
<   2017年5月   >
MonTueWedThuFriSatSun
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE