SCHOOL OF LOCK!応援部

ここはがんばっているみんなを応援する部活動!
応援されたい生徒よ、いつでも集まって来い!
SCHOOL OF LOCK! 応援部

急にやる気がなくなってしまった...という受験生に逆電!!

応援部 2017.11.3 金曜日

現在、「SCHOOL OF LOCK! 応援部」では、勉強を頑張る生徒に向けた、“2345”書き込みプロジェクトを実施中!
受験生は、23時45分までに「勉強宣言」を応援部掲示板へ書き込もう!

例えば…
「今日夜中の1時まで、勉強がんばります!」
こんな書き込みが、一緒に戦う受験生の力になります!
応援部掲示板で、みんなから勇気をもらってほしい!

あしざわ顧問「今週、2345書き込みプロジェクトに参加してくれた、『チーム2345』を発表!」

応援部掲示板に勉強宣言をして、みんなに勇気を与えたことを讃え、ラジオネームを読み上げたいと思います!

愛知県 18才 女子 RN てんどんまる

東京都 15才 男子 RN オシリカジリムシ

島根県 14才 女子 RN シマネ・メガネ

神奈川県 18才 女子 RN ちゃんななん

ありがとう! これからも2345書き込み待ってる!

あしざわ顧問「受験勉強をがんばっているお前! 部活動をがんばっているお前!」

とーやま校長いつでもここに集まって来い!!

俺たちは頑張っているお前を、全力で応援していくぞ!!


SCHOOL OF LOCK! 応援部!


応援部は、受験生応援ステージに突入!
我が校の受験生の悩みに全力で向き合って行きます!



受験生諸君、今抱えている悩み! 吐き出したい思い! なんでもOK!
誰にも言えない気持ちを応援部掲示板に書き込もう!

あしざわ顧問「さぁ、今宵も応援部掲示板に書き込んでくれた受験生に逆電! 背中を押していこうと思います!」


やる気がでない
最近いきなり勉強するやる気がなくなってしまいました。
学校が終わったらみんなと喋ってしまって、勉強時間が減ってしまってます。
1か月後には試験があるのにどーしよう
白のダークホース
男性/17歳/兵庫県
2017-10-27 22:23



あしざわ顧問「ちょっと気になる状態だけれども…もしもし!」

白のダークホース 兵庫県 17歳 男性 高校3年生

白のダークホース「もしもし!」

あしざわ顧問「書き込み読ませてもらったけど、なんかうまく言っていない感じだね。詳しくおしえてもらってもいい?」

白のダークホース「いつもやっていた勉強の習慣が一回崩れてしまって。それで勉強のやる気が下がっている感じですね」

あしざわ顧問「いつもやっている習慣っていうのはどういう習慣だったの?」

白のダークホース「土曜日と日曜日に学校で補習があるんですけど、その時に風邪を引いてしまって休んでしまったんです。その間にYouTubeとか観ちゃって、やる気がなくなっています…」

あしざわ顧問「そっちに気が持っていかれてしまったんだね。だけど、白のダークホースは受験生なんだよね?」

白のダークホース「はい。高校3年生です」

あしざわ顧問「今は、とっても大事な時期だよね」

とーやま校長「それは、習慣で続けていたものが途切れてしまったことによって、緊張の糸が切れちゃったってことなのかな」

白のダークホース「そんな感じです。最初の方は出来ていたんですけど、今は……」

あしざわ顧問「どういう時にサボっちゃうの?」

白のダークホース「ほぼ毎日です」

あしざわ顧問「ほぼ毎日!? 勉強していないってこと?」

白のダークホース「ある程度はしているんですけど、やる気があった時ほど勉強量が多くないです」

今現在、1日3時間ほど勉強しているというRN 白のダークホース。
どうしても、TwitterやYouTubeを見てしまうのだとか。

とーやま校長「それまでは1日どれくらいやれていたの?」

白のダークホース「5〜6時間くらい出来ていました」

とーやま校長「半分に減っているんだね」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ顧問「この状況、自分的にはどう思っているの?」

白のダークホース「受験も迫っているからやばいなって思います」

なんと、7日後には最初の受験が迫っているというRN 白のダークホース!

あしざわ顧問「もう、すぐじゃん! それはちゃんとやらないとダメじゃん!」

とーやま校長「自分でも分かっているけど、受験っていう現実が迫ってきている中で、どうしても逃避してしまうんだな」

白のダークホース「はい…」

あしざわ顧問「そんな白のダークホースに言えるのは、『やる気を迎えに行く』ってことだね。今、自分にスイッチを入るのを待っている感じがするんだよね」

SCHOOL OF LOCK!


白のダークホース「あぁ〜」

あしざわ顧問「Twitterやっちゃうとか、YouTube観ちゃうとか、色んなもののせいにしているけれど、今まではそれを辞めることが出来ていたんでしょ?」

白のダークホース「はい」

あしざわ顧問「来週には試験だよ? 絶対にのほほんとはしてられないはずじゃん。でも、それはどこかで”そのうちスイッチ入るだろ”って思ってない?」

白のダークホース「思ってます」

あしざわ顧問「きっと、そのまま試験を迎えることになると思うよ。というのも、やる気とかって待っていても来ないし、何か始めないことにはやる気もスタートしないんだよ。
聞いた話なんだけど、東大生はリビングとか、人の見ている場所で勉強すると効率が良かったりするんだって。一人だと自由に出来ちゃうじゃん?」

白のダークホース「はい」

あしざわ顧問「だから、親が見ているリビングでやってみるとかどうかな。俺も仕事をするときとかは家ではやらないんだよ。例えば喫茶店とかに行くと、お金がかかるじゃん? あえてお金をかけて仕事をしないって、お金の損じゃん?
自分に課題を課していかないと自分の身にはなっていかないし、やる気を待つんじゃなくて迎えにいった方がいいよ!」

SCHOOL OF LOCK!


白のダークホース「はい、わかりました!」

あしざわ顧問「将来の夢とかあるの?」

白のダークホース「将来は会社を経営したいって思っています」

あしざわ顧問「それはなんで?」

白のダークホース「お父さんが自営業をしていて、それに憧れているので…」

あしざわ顧問「自分も自営業をやりたいって思っているんだ」

白のダークホース「そうです!」

あしざわ顧問「自営業なんて、毎日同じことの繰り返しだけど、色んな試行錯誤をしていく持続力が一番大事な仕事だと思うんだ。お父さんの姿を見ていたらわかるでしょ?

白のダークホース「はい」

あしざわ顧問「お父さんが毎日頑張って汗水垂らして働いてるのは、お前のためでもあるわけじゃん? その背中を見ているんだったら、やる気を待っている場合じゃないでしょ!
自分もいつか何かをずっと続けなくてはいけない仕事を目指しているんだったら、ここでやる気を見せてくれよ!」

白のダークホース「はい!」

あしざわ顧問「約束しましょう! 白のダークホースさんには宣言してもらいます! 今、強引にスイッチ入れようよ!」

SCHOOL OF LOCK!


白のダークホース「自分からやる気のスイッチを迎えに行きます!」

あしざわ顧問「よし!」

とーやま校長「この受験の時期って、ナルシストになって良いと思うんですよ。携帯を見ずに勉強している俺、めっちゃカッコいいな、とか。動画を見たいっていう欲望を抑えて夢に向かっている俺、めっちゃカッコいい! って思っていい時期だと思うんだ。
死ぬまでこれだったら、周りの人もなんだよって思っちゃうけど、受験のシーズンは人生の中においても特別だし、特別な自分をもっと出してもいいと思うわけさ」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ顧問「そうだね」

とーやま校長「だから、さっきあしざわ顧問が言ったように外で勉強している時に近くを誰かが通るわけじゃん。通り過ぎた人が、”受験生が勉強しているな”って自分のことを見ていたら、今の人俺のことを見ていたな。そんな俺、カッコいいっていう積み重ねでいいと思うんだ!」

SCHOOL OF LOCK!


白のダークホース「はい!」

あしざわ顧問「頑張れよ! お前はダークホースなんだろ! この状況をひっくり返してくれよ!」

白のダークホース「分かりました!」

あしざわ顧問がんばれ! 見てるからな! 行ってこい!!

白のダークホースありがとうございます!


♪ スパーク / BiSH


あしざわ顧問「まずはやってみることですよ! そうすることによって”これならいけるかも”ってやる気が出てきたりして、それを続けていくことによってようやく習慣になっていって、
BiSH先生が歌ってくれているように、いつかスパークする瞬間がくるわけなんです!」

とーやま校長「これは、SCHOOL OF LOCK!で12年言い続けていることであろう、『やる気はやらないと起きない!』そこに通ずるわけですね」

あしざわ顧問「その通りです! だから、今やる気が出ないっていう生徒は、一回、自らの力でやる気スイッチを押しに行こう!」

SCHOOL OF LOCK!


お前たちは1人じゃない!
SCHOOL OF LOCK!は、学校を挙げて!
がんばる受験生を応援しているぞ!!!


SCHOOL OF LOCK!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
白のダークホース 兵庫県 17歳 男性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 259 | 260 | 261 || Next -
<   2017年11月   >
MonTueWedThuFriSatSun
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE