Amuse Fesのロゴの研究!
『COSMIC EXPLORER』のスゴイ感想を紹介せよ!!

Perfume LOCKS! 2017.4.24 月曜日

SCHOOL OF LOCK!


RN ずっとずん!からの依頼
「今年のAmuse Fesのロゴが何故Perfumeっぽいのか?を研究せよ!」

あ〜ちゃん「そうですね。これは知ってる人は知ってますが、知らない人は知らないですね。」

かしゆか「そうですね(笑)」

あ〜ちゃん「今年6月4日(日)に、幕張メッセ国際展示場 9〜11ホールでの開催、『Amuse Fes in MAKUHARI 2017 - rediscover -』ですが、こちらロゴがPerfumeっぽいと。」

かしゆか「確かに。今までとは違うよね。」

あ〜ちゃん「今までは、THEアミューズって感じで。」

のっち「タイトルもBBQだったし、ちょっとBBQっぽさも出してたしね。」

SCHOOL OF LOCK!


あ〜ちゃん「今回は屋内で照明も効かせて、いつもの私たちが立ってる夏のフェスみたいなフェスにしたいなってことで、私たちがちょっとアイデア出させてもらったら、みんなそれに乗っかってくれて、いいねいいねって言ってくれて。ロゴもいつもウチらのロゴの製作してくれる人がいて、その人が作ってくれた物をみんなに持ってって、こんなんどう?って。」

かしゆか「最終的にはみんなで選ぶっていう。多数決して。」

あ〜ちゃん「色が迷ってね。カラフルにするか、モノクロにするかで、すごい迷ったね。」

のっち「会議室にいっぱい貼って、高橋優とflumpoolとみんなで選んだロゴがあれです。」

かしゆか「ちょっとストイック過ぎるかな〜って言ってたんだよね。」

SCHOOL OF LOCK!


あ〜ちゃん「ウチらはストイックに仕上げていくことは、結構好きなんよね。そうする事で、それぞれの想像がわくから。で、逆に自分たちには色がないことでプレッシャーにもなるんだけど、そのプレッシャーも越えるような楽しいものをやりたいっていう気合いが、ウチらは入るんですけど、今回はウチらだけの物ではないという所で、判断を伺ってて、でも最終的には、flumpool一生が『よし、モノクロでいこう!』って。『おおっ!男〜っ!!言った〜!』ってなって(笑)」

かしゆか「大人数だから、みんな探り探りで遠慮して、そこにビシッと言ってくれて、「よっしゃ、そうしよう!」ってなって、決まったやつですね。」

あ〜ちゃん「まあ、その間も隆太はボケーッとしてましたよ。あんた、起きとんのかいって(笑)」

のっち「高橋優とずっとイチャイチャしてた(笑)」

かしゆか「優くん、何ならflumpoolの曲、BGMにかけ始めたから。こういうのある方が盛り上がると思うんでって(笑)」

あ〜ちゃん「確かに、それによって進んだって所はありましたからね。みんなで決めましたよ。出演者は、Perfume以外にも、先ほど言った、flumpool高橋優もそうですし、ポルノグラフィティさん。先輩ですね。WEAVER阪本奨悟さくら学院Skoop On Somebody藤原さくらFLOW。もうアミューズの歌手班総出です。さくら学院も、今回は出て欲しいなってのを会議の時にお願いして、そしたら快く受けてくれて、素敵なお手紙まで書いてくれててね。」

のっち「この出演者たちで、お互いの紹介をし合ったんだよね。」

あ〜ちゃん「ウチらも一人ずつ他のアーティストを紹介したりして。さくら学院さんは代表して、お手紙書いてくれとって。のっちがライブによく行くんですよ。で、その手紙をすごく楽しみにしていて。『のっち先輩が、いつも観に来てくださって。直々にお誘い頂いて。』みたいに書いてくれてて。」

のっち「かわいいよね〜。もう大好きですよ。」

SCHOOL OF LOCK!


あ〜ちゃん「赤ちゃんじゃん!まだ赤ちゃん!(笑)ようやってるね。」

のっち「これ、開催が6月でしょ。4月には転入生が入ってくるのよ。2ヵ月でどこまで仕上げてこのフェスに臨むのかっていうのも、私は楽しみですよ、先輩としては。」

あ〜ちゃん「急に先輩面始めるから(笑)。この人の周り、あまり後輩とかいないんですよね。初めての後輩。」

のっち「今年から先輩始めようと思って(笑)」

かしゆか「先輩って言ってるから、なんかアドバイスしたの?って聞いたら、いや、そんなことはしていないけど…って(笑)」

のっち「見守るタイプの先輩よね。やってくから、今年から(笑)」

あ〜ちゃん「いつもこのフェスでは、カバーとかコラボとかさせてもらってて、どんな楽曲でもいいからそのグループでやる、コラボするってのが多かったけど、今回はどの人が何の曲をっていうのを、ファンの人に募集してて、出演者の中で回すっていう。」

かしゆか「お互いにね。このアーティストにこれをやって欲しいとか。」

のっち「例えば、flumpoolがポルノの曲をカバーするとか、Skoop On Somebodyがさくら学院とコラボするとか、そういう自分が思ったコラボやカバーの案を募集しているって事ですよね。」

SCHOOL OF LOCK!


かしゆか「自分の好きなアーティストに、ほかの人のこの曲歌ってもらいたいとか、そういう見たことないリクエストが出来るっていうことよね。」

あ〜ちゃん「前は自分たちで決めてたんですけど、何のためにやってるかって、喜んで欲しくて、楽しみにして欲しくてやるので、お客さんの夢を叶えちゃおうということで。まだ募集してるんで、良かったら送ってもらって。」

かしゆか「4月いっぱいなんで、お願いします!」

SCHOOL OF LOCK!


あ〜ちゃん「そして、その前日の2日間、6月2日(金)3日(土)は同じ会場で、『Perfume FES!! 2017』を開催します。2日の前夜祭が電気グルーヴ、3日チャットモンチーと対バンします。」

かしゆか「全然違う2日間になりそうだよね。」

あ〜ちゃん「これも、こんなコラボして欲しいなとか、掲示板に書き込んでもらえれば、もしかしたら実現するかもしれません。ぜひ、足運んでください。お待ちしてます!」

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


「Blu-ray & DVD『COSMIC EXPLORER』のスゴイ感想を紹介せよ!」

あ〜ちゃん「PerfumeのライブDVD『COSMIC EXPLORER』が発売になりまして、Perfume掲示板にもたくさんの感想書き込みが届いています。皆様のおかげで1位になりまして、本当にありがとうございます!」

3人「ありがとうございます!(拍手)」

あ〜ちゃん「いろんなCD屋さん回って、いろんな人が手にとってくれてたり。奥さんがずっとDVDが欲しくて、旦那さんにPerfumeをプレゼンしてくれとったらしいんよ。『お父さん、これなんだけど。こんなにたくさん入って、3枚でこの値段!安いかも!』ってずっとその場でプレゼンしてくれてるの。」

のっち「あ〜ちゃんと気付かず、横で?」

あ〜ちゃん「そしたら、『う〜ん…』とかってお父さんは違うブース行っちゃって『お父さんに言っても仕方ないな。こうなったら、子どもじゃ。』って、息子2人に『これ見て〜。どれが好き〜?』って。1人の男の子が『これ見た〜い!』って言ってるんですよ。それが、『3:5:6:9』でしたよ。数字は読めるのかな。そしたら、『お父さん!カズキがこれ見たいって!』『1回見たら終わりだろ。』『何回も見ます!だってね、3人だけでやってるのよ。すごく長いこと苦労してて。だから、これも見たら、本当に私頑張りますので!』って、毎日の決意みたいな(笑)。ちゃんと買ってもらってました。」

2人「嬉しいね〜。」

あ〜ちゃん「最後、無理やりに押していってましたけど。その時に思った。3枚もいらない。値段を安くしよう(笑)」

かしゆか「ちょっと今回お高いですもんね。」

あ〜ちゃん「6時間半も入れちゃったんでね、3枚になったんですけど。だから通常盤ってあるのよねってのを思い出して、通常盤を購入してらしたので。で、感想がいっぱい来てるんだって。すごい感想?何それ?」

SCHOOL OF LOCK!


かしゆか「ちょっと検索機能を使って、『○○がすごい!』で検索してみましょう。…出て来ましたよ。」



エフェクトがすごい〜!
画面の比率がいつもと違うのも相まって壮大な映画を観てるみたい!
Perfumeを知らない友達にもみせたいです!
どーも、こんばんは!
女性/13/愛知県




のっち「なんか、ムービーなんたらっていう画面のサイズなんだよね。」

かしゆか「上と下が切れてて、横に長い長方形みたいな。『エフェクトがすごい!』頂きました。」

SCHOOL OF LOCK!




初回盤ゲット
ずっしり感がすごい‥
裏面を見て長旅になるな〜と思いました
Dome Editionの大阪公演初日を見に行ってすごく衝撃を受けましたが、今DISC1を見てあの時自分はものすごいものを見ていたんだと改めて思いました。
つたリズム
男性/18/広島県




あ〜ちゃん「その日来てたんだね。」

のっち「確かに、その場では見れなかった物が、映像では見れたりするから。」

あ〜ちゃん「映像もいろんな事が同時に起こるじゃないですか。照明もそうだし、本人たちもそうだし。だから、どこ見たらいいか分かんないみたいな。意外と見落としてたりする。DVDだとじっくり見れますから。」

SCHOOL OF LOCK!




ブルーレイ初回盤フラゲしました!自分の楽しみはバカ盛り上がりした幕張でした。最初のSTORYは生で見た時も鳥肌立つくらいにカッコよかったですが、その時のカッコよさを存分に引き出す神カメラアングルでまた当時の興奮を呼び起こすには充分すぎました。miracle workerもお客さんが楽しく盛り上がってるのがすごい伝わって自分もあの場所に居たのだと思うと幸せです。いい買い物をしました!
Shuマッハ
男性/20/栃木県




あ〜ちゃん『盛り上がってるのがすごい!』でしたね。間に挟むパターンもありました(笑) 嬉しいね。アリーナ公演から、ドームまでそんなに時間はたってないんですよ。2、3ヶ月の事ですけど。でもやっぱり、顔違うんだよね。同じ曲を歌ってる時の顔が違うの。それってやっぱり長いこと、半年間かけて回ってきた賜物なんだなと思って。ガチガチに緊張してるけど、かっこよく見せたい、楽しんでほしいっていう決意が、最初のアリーナ公演には出てるんです。でもドームでは、余裕のあるというか。」

かしゆか「解放感というか。」

あ〜ちゃん「楽しんでるんだよね。それが、すごいジンとくる。自分たちなんですけどね(笑)」

のっち「皆さん、『すごい感想』ありがとうございました!」

みんな、たくさんの『すごい感想』ありがとう!
Perfume研究員への感想、質問、研究依頼は[ Perfume掲示板 ][ メール ]まで!

SCHOOL OF LOCK!
- Prev || 1 | 2 | 3 | 4 || Next -
<   2017年4月   >
MonTueWedThuFriSatSun
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE