Perfume3人の登場曲について研究!
セルフで新しい研究を考えよ!!

Perfume LOCKS! 2017.5.1 月曜日

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


「自分がメジャーリーグで登場する場合のテーマソングをPerfume以外で研究せよ!」

こんな書き込みが届きました!



あのマエケンが、メジャーで活躍しているマエケンが
Perfumeの「FLASH」を登場曲にしているらしいですよ!!!
ドジャーススタジアムで「FLASH」が鳴り響くのは想像するだけで鳥肌が、、、!

こめさま
男性/14歳/岡山県




あ〜ちゃん「そうなんです。本当に義理堅い男!これには経緯がちょっとありまして、広島でウチらがラジオに出演させてもらった時、パーソナリティーのオオクボックスがマエケンと友達で応援しとると。マエケンさん(前田健太投手)に会ったことないのに、彼のおかげでウチらもすごい親近感わいてて。そしたらオオクボックスが『マエケンにCDをプレゼントしたい。渡しとくよ。』って言って『え〜?あんなメジャーな人に?ウソだろ?』って。でもウチらもあわよくばの気持ちですよ(笑)。CDにサインしたりして。」

のっち「その時、もうロスに行っとんたんよね。」

あ〜ちゃん「そしたら、本当に渡してくれて。マエケンさんは入場曲にこの曲選んでくれて。まさかの。『ウソだろ?』って夢みたいなこと。それを本当に渡してくれたオオクボックスも義理堅い男だなと思うし、それを受け取って入場曲にしたのは、オオクボックスとマエケンの友情ですよね。なんて義理堅い話なんだと思ってね。いい人じゃな、広島の人らは。

かしゆか「マエケンが登場するたびに、流れるってことで。」

あ〜ちゃん「あの場で聞くと、日本の曲なんだってのが際立つよね。」

かしゆか「『FLASH』確かに日本ぽさが出るもんね。」

あ〜ちゃん「なんか和っぽいっていうか。不思議と。」

SCHOOL OF LOCK!


のっち「すごい話なんですよ。で、この話の流れから、私たちがもしもメジャーリーグで登板する時の入場のテーマ曲を、Perfume以外でです。

かしゆか「もしもあるかな?(笑)」


ウルトラサーバー「ピッチャーマエケンに代わりまして、のっち!」


のっち「今からのっちさん出ますよ。スケールデカいですよ。スケール感大事ですよ。メジャーリーグなんで。すごいゆっくり歩いてますよ。芝生を歩いてます。」

あ〜ちゃん「歌までの尺長い(笑)」

のっち「歌一発目で、なるほどってやつですからね。」

かしゆか「ためるね〜(笑)」

あ〜ちゃん「そろそろ欲しいよね。」

のっち「盛り上がってますよ。はい!来ました〜!」


M 全速力(feat.三浦大知)/ KREVA


のっち「全速力です(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


ウルトラサーバー「ピッチャーのっちに代わりまして、かしゆか!」


かしゆか「来ますよ。みんながハッピーになるやつ。どんなに負けてたって諦めないよ。覆すよ、ここから(笑)」


M  Try Everything / シャキーラ


のっち「ちゃんと英語バージョンだ。」

かしゆか「海外意識して(笑)」

のっち「誰も嫌な気持ちにならないね。」

かしゆか「敵チームも応援してくれそうな。」

のっち「踊り出しちゃうよね。」

かしゆか「みんなで諦めないでいこうって。一旦、みんなで合唱する?って。」

あ〜ちゃん「いい戦法ですね。サビ来たら絶対歌いますから(笑)。こっち系で来るとは思わなかったな。」

SCHOOL OF LOCK!


ウルトラサーバー「ピッチャーかしゆかに代わりまして、あ〜ちゃん!」


あ〜ちゃん「やっぱり私、メジャーでいきたいと思ってますから。」


M It’s My Life / ボン・ジョヴィ


のっち「盛り上がり早い!(笑)」

かしゆか「ヒーロー出て来た感じあるわ(笑)」

あ〜ちゃん「すいませんけど、入っちゃってるんで。この辺でポーズも決めます。」

のっち「筋肉見せてますよね(笑)」

あ〜ちゃん「♪イッツマイラ〜イフ!ありがとうございます(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


のっち「すごいメジャー感。」

あ〜ちゃん「ちょっと意識させてもらいました。」

のっち「体もバッチリ見せられて(笑)」

かしゆか「という事で、一応選んでみましたけど、研究結果としては、特にこの曲で登場するチャンスは…」

3人ない!!(笑)

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


「ウルトラサーバー、ゴールデンウィークに入るのでセルフで研究せよ!」


そして、突然シャットダウンするウルトラサーバー…


3人「えっ!?」

かしゆか「ウルトラサーバー、研究依頼言わないでシャットダウンしちゃった。」

のっち「セルフっていうのは、私たちがウルトラサーバーになるってことだよね?」

2人「そういうこと?」

あ〜ちゃん「じゃあ、ウルトラサーバー休んでるんだ。じゃあ、自発でいいのね?了解で〜す!(笑)」

かしゆか「楽しんじゃってる(笑)。じゃあ、私、かしゆかから行きますよ。ウィーン、カチャカチャ…(ウルトラサーバーっぽいしゃべり方で)『完璧な東京ディズニーランドの回り方を研究せよ!』

2人「(爆笑)」

かしゆか「どう?ぽさ、あるでしょ?(笑)」

あ〜ちゃん「ぽいです。変な所で上がったり下がったりして。うまいですね。」

かしゆか「長い付き合いですから(笑)」

のっち「でも、内容が入ってこない(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


かしゆか『完璧な東京ディズニーランドの回り方を研究せよ!』生徒のみんなでも詳しい人いるんじゃないかな。世の中に熱烈なファンの人もいるから。『私は、この回り方、一番ムダないと思う。』みたいな。」

あ〜ちゃん「ゆかちゃんはあるんですか?」

かしゆか「絶対に乗りたい乗り物を決めといて、役割分担します。一緒に行った人と。入った後に、みんなのチケットまとめて持ってもらって、まず第一に乗りたいやつのファストパス取ってもらう。次に、ファストパス取った後にその間に並んで乗れる乗り物の入口で待機して、その人が帰ってきたら合流して入る。乗って、次のファストパス取れる時間になり、次を取り、そしたらお昼になりランチを食べ…」

のっち「すっごい朝早くから行ってた(笑)」

かしゆか「6時とか6時半とかに家を出て。チケットを指定日のを買ってたら入れるけど、10時とかに来たらファストパスは無くなってくんです、どんどん。だから、指定のチケットを持っていても、入口に並ぶと。」

のっち「知ってると知ってないとじゃ、全然違うね。」

あ〜ちゃん「何にも知らねぇんだ、自分(笑)」

かしゆか「だから、よりいい回り方を知りたいなと。」

あ〜ちゃん「これは募集したいね。みんな助かるし。」

かしゆか「リニューアルもされるから。新しいアトラクションも増えますし。それを研究したいなと思って。」

SCHOOL OF LOCK!


あ〜ちゃん「いいですね。じゃあ、私いってみるね。ウィーン、カチャカチャ…(ウルトラサーバーっぽいしゃべり方で)『どうやったら、美味しそうに食べられるかを研究せよ!』」

のっち「このウルトラサーバー、言い方が腹立つ(笑)」

かしゆか「絶対にバカにしてるじゃん(笑)」

あ〜ちゃん「ちょっともう1回いい?(笑)ウィーン、カチャカチャ…『どうやったら、美味しそうに食べられるかを研究せよ!』

かしゆか「何で2回やったの?変わんない(笑)」

あ〜ちゃん「大食いの番組見るの好きなんですけど、その中で韓国の大食い見るのにハマってて。生放送で配信されてるのがあるんですよ。その中で私が一番好きなのは、小柄で大食いのシュギちゃんっていう女の子がいるんだけど、トッポギを4本5本を掃除機のように食べるんですよ。それで、本当に美味しそうな顔して食べるんですよ。それが、本当に魅力的で。キレイな人とかかわいい人とかいっぱい出てるんですよ。でもやっぱり何よりも、私は美味しそうに食べてる人に惹かれるんですね。私の気に入ってる男の人もいて、フライドチキンの食べ方が最高なんですよ。」

のっち「音がすごいよね。」

あ〜ちゃん「マイクが胸元に付いてるんで。最近、マイク買いました。

かしゆか「買いました?(笑)」

あ〜ちゃん「自分がやりたくて。」

かしゆか「サラッとすごい情報入ってきた。この人、放送するんですか?(笑)」

あ〜ちゃん「やりたくて。」

2人「やりたいんだ(笑)」

あ〜ちゃん「撮ってもらったことあるんですけど。妹に撮ってもらったんですけど。ちょっと美味しそうには見えないよねって。」

かしゆか「何を食べたんですか?」

あ〜ちゃん「フライドチキンです。」

のっち「それは、めっちゃ興味あるわ。音、重要だから、ラジオでも出来るってことだよね。」

あ〜ちゃん「やりたいです!」

SCHOOL OF LOCK!


のっち「次は、のっちさんですね。ウィーン、カチャカチャ…(ウルトラサーバーっぽいしゃべり方で)『子どものっちのプロフィールを研究せよ!』。」

かしゆか「一旦、途中で迷ったでしょ(笑)」

あ〜ちゃん「決めてた、お題?(笑)」

のっち「決めてた!(笑)あるでしょ、私のキャラ。子どものっちっていうキャラクターがあるんですけど、1年に1回とかしか来ないから、キャラクターが分からなくてブレるんです(笑)」

あ〜ちゃん「切実なやつ(笑)」

のっち「それで、こどもの日とかの周辺になると、朝、ドキドキするの(笑)。今週金曜がこどもの日でしょ。今日、Perfume LOCKS!の前に『もしかしたら、子どものっち来るかもな。』って思いながらドキドキするわけですね。でも、無かったですけど。その為に、何歳なのかとか、男の子なの?女の子なの?みたいな。知っときたい。」

あ〜ちゃん「でも、男の子ですよね。」

かしゆか「そりゃ、短パンを履いた男の子でしょ。」

あ〜ちゃん「絶対、短パンでしょ、それも横に2本線が入ってる体操着のやつ。」

かしゆか「濃い目の青のやつね。黄色い帽子とかかぶって。」

あ〜ちゃんやんちゃです。」

かしゆか「ちょっと日に焼けてるんだろうね。公園にランドセルとか置いてっちゃうタイプだろうね。」

あ〜ちゃん「ランドセルをイスにしちゃうタイプの。」

かしゆか「靴下汚れてるんだろうな。」

あ〜ちゃん「そこら辺に落ちてるプラスチック片とか持って帰っちゃう。」

かしゆか「『かっこいい、これ。』って。」

あ〜ちゃん「『だって光ってるじゃん』とかって。小学校1、2年だと思ってますけど。」

かしゆか「私も低学年かなと思っている。でも、ちょっとおませだから。」

のっち「今やってるってことは、研究にはならないでしょ?ってこと?(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


あ〜ちゃん「この辺でやっとけばいいかなって。決めとけばいいかなって(笑)。まあ、これはウルトラサーバーが決める事ですからね。今、休んじゃってるんで。好きにやらせてもらいましたわ(笑)。楽しかった。」

かしゆか「今日は、これで終わるってことでいいか。」

あ〜ちゃん「GWなんで、こっちもゴールデンさせてもらってもいいですか?ありがとうございま〜す!(笑)」

3人のセルフ研究依頼いかがでしたか?ぜひ、みんなで研究結果を考えてほしい!
[ Perfume掲示板 ][ メール ]にどんどん書き込んでね!待ってます♪

SCHOOL OF LOCK!
- Prev || 1 || Next -
<   2017年5月   >
MonTueWedThuFriSatSun
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE