生徒対抗くちイントロクイズ!
カクニンドロップ!!

Perfume LOCKS! 2018.6.11 月曜日

SCHOOL OF LOCK!


『生徒対抗!くちイントロクイズを研究せよ』

あ〜ちゃんくちイントロクイズというのは、Perfumeの楽曲のイントロをくちで表現して当てるクイズのことです。」

かしゆか「うんうん。」

のっち「はい、好きです。」

あ〜ちゃん「もうとーやま校長のお得意のやつですね(笑)」

のっち「大好き。」

あ〜ちゃん「今回は私たちが生徒に向けて問題を出題します。合計3問出題させていただきます。」

かしゆか「そして3問全部の答えがわかったら、[ Perfume掲示板 ]に書き込んでください。(受付は終了しました)」

のっち正解者の中から抽選で1名様に、夏に出るPerfumeのアルバムを買ってね!ってことで、Amazonギフトカード1万円分プレじぇんトします!」

3人「イェ〜イ!!!」

あ〜ちゃん「なんですか、最後。大丈夫ですか?」

かしゆか「もらえるんですか?」

のっちあげます。」

かしゆか「アルバム1万円もしないと思うけどね。」

のっち「まあね、大盤振る舞いですね。これは先着じゃなくて抽選になりますね。」

あ〜ちゃん「そっか、じゃあ早いもん勝ちってわけでもないんだ。」

かしゆか「じっくり吟味してよいと。」

のっち「ただし、当選者はPerfume LOCKS!が終わってすぐに発表します。」

かしゆか「じゃあ終わるまでには書きこまないといけないんだね。」

のっち「はい。」

SCHOOL OF LOCK!


かしゆか「なるほど。みなさん準備いいですか?じゃあいきますよ。まずは私、かしゆかからいきます。第1問!


<かしゆかが、くちイントロクイズを出題!>

かしゆかたら……


のっち「うわ〜これは。」

あ〜ちゃん「これはもう。」

かしゆか「とてもやさしいと思います。」

のっち「これはもうわかります。」

あ〜ちゃん「ずいぶん、懐かしめですね。」」

かしゆか「たしかに。」

あ〜ちゃん「今はもう知ってる人も少ないんじゃないですか?」

かしゆか「そうかもしれない。」

のっち「一応、じゃあもうちょっとだけ。」

かしゆか「もうちょっと長めにいきますか?」


かしゆかたら……たら……


2人「あ〜もう。」

あ〜ちゃん「ありがとうございます。」

かしゆか「とてもやさしいです!わかりますよね?ファンの方なら。ということでこれが1問目でした。」

SCHOOL OF LOCK!


のっち「続いてのっちから2問目の出題です。もう上級いきます。」

かしゆか「おっ上級。」

あ〜ちゃん「もう2問目で?」

のっち「はい。くちニン、くちイントロクイズいきます!」

あ〜ちゃんくちニントロクイズってなんですか?(笑)」


<のっちが、くちイントロクイズを出題!>

のっちふぁら、かん!


かしゆか「これ、ちょっと表現が人それぞれ違うのかな?。」

あ〜ちゃん「かもしんないですね。ちょっとわかんないっす。」

のっち「お二人もわかんないですか?」

2人「ちょっとわかんない。」

SCHOOL OF LOCK!


かしゆか「あれかなっていうのがあるけど自信がないです。」

あ〜ちゃん「もうちょっい長めにお願いします。」


のっちふぁら、かん!ら、ふぁら、かん!


2人「あ〜。」

のっち「これは来たんじゃないですか?」

あ〜ちゃん「もうマイク持っちゃいます!正直。」

のっち「(笑) あ〜ちゃんマイク持っちゃいますよね!これが2問目でした。」

あ〜ちゃん「これけっこう上級ですね〜。」

かしゆか「上級かも。」

あ〜ちゃん「ここでシングル曲誰もいってないっていう危険性ありますけど(笑)」

かしゆか「すいませんね(笑)」

あ〜ちゃん「大丈夫ですか?」

のっち「たしかに。」

SCHOOL OF LOCK!


あ〜ちゃん「じゃあ私はどうでしょうか?コアな方にいっちゃったほうがいいですかね?」

かしゆか「いっちゃいましょう。」

のっち「1万円なんで!」

あ〜ちゃん「そうですね。1万円ですもんね!いきましょう。じゃあ私、あ〜ちゃんから3問目の出題です。くちイントロクイズいきます!」


<あ〜ちゃんが、くちイントロクイズを出題!>

あ〜ちゃんばあああああああああああああああああああ……


かしゆか「(くちイントロ中に)ちょっと待って待って、あ〜ちゃん?(笑)」

のっち「え〜〜!?」

あ〜ちゃん……ああああああああ、以上です。」

かしゆか「えっと今、放送事故があったのかな?(笑)」

のっち「(笑)」

あ〜ちゃん「どうでしょう?(笑)」

のっち「さあ!答えがわかった生徒は今すぐに[ Perfume掲示板 ]に書きこんで下さい!」

あ〜ちゃん「急いで〜!」

SCHOOL OF LOCK!


たくさんの生徒からの依頼
『Perfumeのカクニンドロップを研究せよ。』

のっち「これ前に1回やりましたね。Perfumeに関わる事で、自分の中で曖昧な記憶を、他の2人に確認する研究。それがカクニンドロップです。

かしゆか「なんか…おかわり早くないですか?」

あ〜ちゃん「ちょっと、早いですよね?(笑)」

のっち「早い!」

前回のカクニンドロップは[2018年5月14日放送後記]でした。

あ〜ちゃん「これだいぶ好評だっていうことなんですけど。」

かしゆか「そうなんですか?」

あ〜ちゃん「はい、もう、不確かだこっちは。」

のっち「そうね!手応えがなかったもん。」

あ〜ちゃん「手応えがねえ!」
かしゆか「全然なかったよ。ふわ〜っとしちゃって。」

あ〜ちゃん「最近、不安なことをおかわりされるから、ちょっと自分がわかんないです。」

のっち「いい男のやつとかね!」

あ〜ちゃん「あれもうツアーでめっちゃ聞かれたわな〜!」

のっち「もう〜。」

かしゆか「やってきましたとも。」

あ〜ちゃん「もうはずかしいよ。」

のっち「ファンクラブツアーでやってきたんだから。」

あ〜ちゃん「やだよ〜もう。」

のっち「それじゃあいきますか!」

3人カクニン〜ドロップ!!

SCHOOL OF LOCK!


のっち「これ私から。最近のことなんだけど、もう長い期間やりすぎて不確かなことがあって。新しいアルバムでさ、1番最初に録った曲ってどんなやつだったけ?

あ〜ちゃん「あの…ふぁ〜っとした感じの。」

のっち「ふぁ〜のやつだっけ。」

あ〜ちゃん「ふぁ〜とした感じの、その明るいタイプの。」

のっち「あれ録ってから、けっこうまた期間空いて、……で次?」

かしゆか「英語?」

あ〜ちゃん「英語のやつですね。」

のっち「はぁはぁはぁ、英語の方だよね。」

あ〜ちゃん「ちょっと長い英語の。」

かしゆか「そそそそ。」

のっち「そうだよね(笑)。」

あ〜ちゃん「その後、また英語の…ですか?」

かしゆか「はい。(確認) したってことですかね?」

2人「はい。」

3人カクニン〜ドロップ!!

SCHOOL OF LOCK!


あ〜ちゃん「これはだいぶ遡るんですけど、13、14歳…14歳くらいですかね。広島のNAVIAという(街頭ディスプレイ)、私たちにはすごく大きな画面に見えていたんですよ。スクランブル交差点の画面くらい大きく見えてたんですけど。その大きな画面の前で、30分に1回、夜7時くらいから私たちのPVがずっと流れてるときがあったんですよ。『彼氏募集中』っていう曲が。ちょうど寒い寒い時期だったと思うんですけど、ダウンを着ながら私たちと母親たちと一緒にビラを1日300枚、3週間、配り続けてたんですよ。」

かしゆか「うん。」

あ〜ちゃん「がんばってがんばって、捨てられながらも毎日やって。雪が降っても、雨が降っても毎日やってたわけ。でもその後のイベントはお客さんが5人。そのうちの3人はサクラ。本当のお客さんは2人だけ。」

2人「うん。」

あ〜ちゃん「メンバーより少ないお客さん。本当、無力だって思い知ったんだけど。」

のっち「ありました。」

あ〜ちゃんそのときに、配ってたとき、ダウン着てたでしょ?NARUMIYAの。

2人「うん。」

あ〜ちゃん「ちょっと素敵なお店でangelblueとかmezzo pianoとかあったんですよ昔、ちっちゃい子用のブランドが。そのダウンの色が思い出せないの。

のっち「あ〜!」

かしゆか「あ〜ちゃんピンクじゃない?」

あ〜ちゃん「私ピンクだった?」

かしゆか「私、白!」

のっち「えっ!かしゆか白!?」

かしゆか「あれ?白じゃないっけ?」

あ〜ちゃん「それはプライベートレーベルじゃなかったっけ?ブランドあったよね、お姫さまのブランド。」

かしゆか「衣装になった『彼氏募集中』のときに着てたのが白か。」

あ〜ちゃん「それangelblueか。」

のっち「かしゆかはてっきり青かと思ってた。」

あ〜ちゃん「かしゆかは水色だったと思う。」

かしゆか「水色?」

あ〜ちゃん「水色だった。angelblueか、もしくはもう1個あったじゃん。ブルーのブランド。」

かしゆか「あったあったあった!え〜出てこない。」

あ〜ちゃん「私のもたぶんangelblueだったと思うんだけど。(のっちの方を向いて)あんたもね…オレンジ色か?」

かしゆか「オレンジオレンジ!」

のっち「オレンジ色のダウンじゃなくて、ダッフルだったかな?」

あ〜ちゃん「ダッフルコートだった?」

のっち「私、ダウンじゃなかったと思う。」

あ〜ちゃん「ダウンじゃない!?」

のっち「うん。そのときはいい洋服持ってなかったから、それすごい鮮明に覚えてる。オレンジの。」

あ〜ちゃん「じゃあそうだね。そろえてもらって、目立つように。」

2人「うん。」

あ〜ちゃん「えっと…angelblue?」

かしゆか「いや、その名前の出てこないブランドの可能性あるよ。」

あ〜ちゃん「もう1このやつでしょ?mezzo pianoじゃなくてangelblueじゃなくて。調べていいですか?」

かしゆか「pom ponette?」

あ〜ちゃん「pom ponette〜!」

のっち「あった!あった!」

かしゆか「出てきた〜!」

あ〜ちゃん「出たね〜!」

かしゆか「でもpom ponetteはもうちょっとフワッとしたやさしいとこだったよね?ジャンル的には。」

のっち「うん。」

あ〜ちゃん「でも水色だったから…。」

かしゆか「水色か。」

あ〜ちゃん「pom ponetteかな?って。いやでもangelblueかな?」

かしゆか「angelblueの可能性ある。」

あ〜ちゃん「angelblueはもうねギラギラのブランドだったから。」

かしゆか「たしかに。」

あ〜ちゃん「衣装はangelblueね。」

のっち「そう。」

あ〜ちゃん「『彼氏募集中』の衣装はNARUMIYAさんから提供していただいたんよね。モデルとかやったりしてて。東京から送られてきた衣装を着て。」

かしゆか「選ばせてもらったもんね。」

あ〜ちゃん「なんかね、ゆかちゃんは赤い…ジーンズのプリーツの、ねえ?」

かしゆか「そうだったかな?(笑)」

あ〜ちゃん「あやのちゃんなんだったけ?」

のっち「私は基本的に茶色の。」

2人「(笑)」

あ〜ちゃん「地味(笑)」

のっち「茶色で、オレンジのキャスケットを被って、カラフルなタイツみたいなのを履いてた。」

あ〜ちゃん「ニーハイみたいな?」

のっち「そうそう。」

あ〜ちゃん「本当?」

かしゆか「でも何着か着てるから、ごっちゃまぜになってる気がする。」

あ〜ちゃん「たしかにね〜。これはマジで確認できねえ。」

のっち「レッグウォーマーみたいやつかな…?」

あ〜ちゃん「確認できなかった〜。言えないねこれ。」

のっち「そうね。」

あ〜ちゃん「残念ドロップだね。」

かしゆか「(笑)」

のっち「無念。」

あ〜ちゃん無念ドロップ!

3人「(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


かしゆか「私も昔のなんだけど、『スウィートドーナッツ』のときで。上京してすぐのときに衣装が、なんていうかジャンパースカート、オーバーオールのスカートバージョンの白いやつを着てさ。」

のっち「うんうん。」

かしゆか「自分の名前がポッケに刺繍されてて。」

あ〜ちゃん「書いてあった。」

のっち「ワッペンね。」

かしゆか「ワッペン付けられてて。あのときにさ、横からかけてたポシェットあったじゃん。」

2人「あった〜!」

かしゆかあれ動物だったよね?

のっち「だった…。」

かしゆかその動物なんだっけ?って思って。」

2人「え〜!」

あ〜ちゃん「動物だったっけ?」

かしゆか「動物じゃない!?」

あ〜ちゃん「ポシェットを付けてたのは覚えてるけど、なんで衣装にポシェット付いてるんだろう?ばかにされてるぅ!って。(笑)」

2人「(笑)」

かしゆか「踊る人が?(笑)」

あ〜ちゃん「若いのにばかにされてるぅ!って思ってた。」

のっち「羽付いてたしね、カラフルな。」

あ〜ちゃん「本当におちゃらけというか、本当にふざけてたよね!」

かしゆか「あれでテレビのイベント出てたもんね。」

あ〜ちゃん「ほんで、高いところでツインテールしてさ。」

のっち「そうそう。」

かしゆか「スニーカー履いて。そのときのポシェット動物だった気がしますね。」

のっち「紫のトラみたいな気がする。」

あ〜ちゃん「ウソでしょ?」

かしゆか「そんな派手だったけ?」

のっち「わからない…。」

あ〜ちゃん「なんにも覚えてないや。」

かしゆか「けっこう白ぽいと思う。」

あ〜ちゃん「白いスカートっぽいのは覚えてる。」

かしゆか「全体的に白っぽかったよね。靴下に赤ラインが入っていてたりとか。」

あ〜ちゃん「そうそう、スポーティーだったよ。それでツインテールだったよ。羽が付いてた。」

かしゆか「自分のポッケに自分の名前がフェルトで刺繍されてるのヤバイよね。」

のっち「胸にフェルトじゃなかったけ?」

かしゆか「(お腹の辺りを指して)ここら辺にポッケがあって、そこに“かしゆか”って。その周りになんかくっ付いていて。」

あ〜ちゃん「でも14歳だよ、そりゃあまあ大目に見てもらって。」

のっち「目を引くよね。」

かしゆか「だって他の人たちがけっこうセクシー系だったりね、大人っぽい人が多かったから。どうしたこのいもっ子?みたいなかんじだったよね(笑)」

あ〜ちゃん「だから羽生えて、『無限大〜!可能性は無限大!はばたきま〜す!』」

かしゆか「ヤバ…(笑)」

あ〜ちゃん「シカゴのショーみたいのやったあとに、レオタード着た人のあとに、羽が出てきて『おねがいします!』って(笑)」

2人「(笑)」

あ〜ちゃん「ふざけてんなって(笑)、情緒大丈夫かよって(笑)」

かしゆか「『聴いてください、スウィートドーナッツ』!!」

のっち「(笑)」

あ〜ちゃん「ヤバイ。で、確認とれた?」

かしゆか確認とれなかった。

あ〜ちゃん「やっぱりわかんないね。」

かしゆか「動物のポシェット、犬だったかな〜?」

のっち「犬ありえるわ!」

あ〜ちゃん「それで動物じゃなかったらどうする?」

2人「(笑)」

かしゆか「やっば!(笑)」

あ〜ちゃん無念ドロップだわ〜これ。」

SCHOOL OF LOCK!


さあ今回は最後に、「くちイントロクイズ」の正解を発表したいと思います。

かしゆか「まず1問目の答えは『Take me Take me』でした!」

のっち「これわかりやすかった。最近ライブでも歌ったしね。」

かしゆか「ファンクラブツアーでも1曲目でやったしね。ファンの方は馴染みがあったと思います。」

2人「そうだね。」


のっち「続いて2問目の答えは『Baby Face』でした!」

のっち「これで、あ〜ちゃんが歌い出すんだよね。」

あ〜ちゃん「マイク持ちます。」

のっち「上級だったと思います。」


あ〜ちゃん「これ上級だね。さあ3問目の答えは『Enter the Sphere』でした!」

かしゆか「長い長い長いよ〜。」

あ〜ちゃん「これですね。」

のっち「バァーーン!っといったら。」

あ〜ちゃん「バァーーン!といえばこれです。」

のっち「踊り出しちゃう。」

かしゆか「3人ともシングルいかないっていうね。」

あ〜ちゃん「シングル誰かいけよ!って(笑)」

かしゆか「アルバム曲ばっかりだな!」

のっち「やさしくないよね〜。」

あ〜ちゃん「1万円って聞いて燃えあがっちゃったね。」

3人「(笑)」

当選者は、RN 鯉に恋する鯉党さんでした!おめでとうございまーす!
- Prev                 Next -
<   2018年6月   >
MonTueWedThuFriSatSun
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE